billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

鶴見緑地で遊んできました!緑豊かな自然と子供用の遊具が遊びやすい!

鶴見緑地
大阪市鶴見区にある鶴見緑地に4歳の子どもと行ってきました。

1990年に国際花と緑の博覧会(花の万博)が開催された公園で、正式には花博記念公園鶴見緑地と呼ばれます。

花博が行われただけあって、緑いっぱいの広大な公園が最大の魅力。初夏に行くと、鮮やかな緑の情景が素晴らしいです。

それに、子どもが遊べる遊具もあるので、気軽に遊びに行っても楽しいです。

このページでは、花博記念公園鶴見緑地の遊具や公園内の様子、駐車場などの情報を紹介します。

スポンサードリンク

アクセス

花博記念公園鶴見緑地
大阪市の北東部に位置する鶴見区にあります。門真市や大東市方面ですね。地図でみると、どれだけ広大かがわかると思います。大阪では、万博記念公園に匹敵します。

大阪市鶴見区緑地公園2-163

駐車場

駐車場

公園に隣接している駐車場が6つあります。

・中央第1駐車場
・中央第2駐車場
・南第1駐車場
・南第2駐車場
・北西駐車場
・西駐車場

料金はいずれの駐車場も以下のようになっています。

昼間(7時~19時)・20分100円
夜間(19時~翌7時)・120分100円
駐車開始から24時間上限駐車料金・毎日1,000円

駐車場によっては、公園内の目的地まで距離があります。事前に公式サイトで確認しておきましょう。

咲くやこの花館や花博記念ホール、ハナミズキホール、風車の丘、プール、スポーツ施設などメインスポットに近いのが中央第1駐車場です。駐車台数も最も多いですね。

子どもの遊び場や乗馬苑に近いのが、真逆にある北西駐車場です。子どもの遊具で遊ぶのが目的なら最もおすすめです。私も今回は北西駐車場にしました。国道163号線から花博記念公園北口という交差点を曲がると駐車場があります。

なお、6月の土曜日に行きましたが、駐車場はガラガラでした。

交通機関

地下鉄 長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」下車。駅を降りるとすぐ中央口です。こちらも中央第1駐車場と同様にメインスポットにすぐアクセスできます。

混雑状況

休日は親子連れでにぎわっています。といっても公園内は広いので遊び方によってはストレスはないはず。子供用の小さな遊具もたくさんあるので、存分に遊べましたよ。

スポンサードリンク

小さな子供用の遊具がたくさん!

子供用の遊具
鶴見緑地には、かつてジャンボスライダーやわんぱくの城といった大型遊具がありました。しかし、老朽化を理由にすべて撤去されてしまったんですよね。広い公園なのに残念です。

そのため、今は小さな子供用の遊具しかありません。

現在、子供用の遊具があるのは「子どもの森」というエリアです。遊具の対象年齢は3歳~12歳向け。

といっても小学生にはちょっと物足りないかなと思います。なので、遊んでいるのは、保育園~小学校低学年の子供が中心でした。言いかえれば、小さなお子さんでも安心して遊べますよ。

それでは、遊具を紹介していきます。

鶴見緑地の遊具
すべり台やうんていがついて小さな複合遊具。

小さな複合遊具
こちらは、もっと小さな複合遊具。3歳くらいの保育園児でも遊びやすいです。

複合遊具
最も大きな複合遊具。2つの複合遊具と目の前に売店やトイレがあるせいか、一番人気でした。

ホップする遊具
ホップする遊具です。

木陰
周辺には木陰やベンチもありますし、テントやレジャーシートを敷いて休憩もできますよ。

このように、子どもの森には、小さな複合遊具が数か所に点在しています。派手さはありませんが、小さな子供が遊ぶにはちょうどいいですね。周りには、坂道や芝生、たくさんの木々であふれていて、自然の中でおもいっきり遊べます。

乗馬苑

乗馬苑
子どもの森の近くに乗馬苑があります。ここでは、たくさんの馬が見られます。

乗馬体験コースもあり馬に乗ることもできます。小さな子供であれば、ポニー曳き馬がおすすめです。4歳以上であれば、ポニーに乗ることができますよ。

その他の施設

標識
今回は、子どもと遊ぶためにきたので、子どもの森と乗馬苑しか回っていません。もっと満喫したいのであれば、大芝生やパークゴルフ、鶴見緑地プール、たくさんの自然が観察できる山のエリアもおすすめです。風車の丘は花々がきれいですよ。

また、フリーマーケットなどのイベントが開催されていることもあります。

イベントや施設の利用方法は公式サイトをご覧ください。

飲食

売店
子どもの森には売店が一つあります。軽食やアイス、ドリンクはここで購入できます。ただし、値段は高めです。節約したいのであれば、お弁当を持ち込むかスーパーで買っておいた方が無難です。

なお、少し移動すればバーベキュー場やキャンプ場もあります。持ち込みでも、手ぶらでもバーベキューを楽しめますよ。

鶴見緑地駅からであれば、近くにコンビニ(ローソン)もあります。

注意事項


バーベキューは、公園内のどこでもできるわけではありません。バーベキュー場を利用する必要があります。

ローラースケートやゴルフ、野球、サッカーなどの危険なボール遊びも禁止されていますね。山のエリアでは、自転車の乗り入れも禁止されています。

まとめ

小さな子供と遊ぶにはおすすめの公園です。休日に子どもの森で、1時間~2時間程度遊ぶにはちょうどいいですね。バーベキューや施設、自然を満喫したいのであれば、一日かけてでも楽しめる公園ですよ。

鶴見緑地の他にも、以下ページに大阪の公園をまとめています。どこに遊びに行くか迷っていれば合わせてご覧ください。

レジャー施設を割引価格で利用する方法

「遊びに行きたいけどお金がかかるなぁ」

せっかくの休日とはいえ、遊びに行くと入場料や交通費、食費、お土産代などかなりの出費になりますよね。

しかし、Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス「デイリーPlus」ならすべて解決!全国100万件以上のレジャー、映画、日帰り温泉、グルメスポットが、驚くほど安い価格で利用できますよ。我が家もよく遊びに行くので、加入しています。

なお、以下ページからの申込み限定で、通常500円(税抜)の月額利用料が最大2ヶ月無料になります。

2ヶ月以内に解約すれば、料金は一切かかりません。レジャー施設などで遊んだ後に解約すれば、実質無料で利用できますよ。

節約家におすすめの記事

家計を助けてくれるおすすめの節約記事をピックアップしました。当サイトでよく読まれている人気記事です。

ロハコ完全攻略!買う前に絶対チェックしたい超お得術

やっぱりAmazonがお得!買う前に絶対チェックしたいお得術16選

Amazonで食品を激安スーパーなみに安く買う7つの方法

楽天ポイントの貯め方の極意|実際に10万ポイント貯めた超お得術

簡単!便利に食事の準備!オイシックスのキット(kit)の作り方とおすすめのポイント

公開日: