お得情報研究家「まめ」がタイへの旅行・お出かけ情報をお届け

タイ国際航空のエコノミークラス機内食を紹介|メニューや楽しみ方

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

タイ国際航空のエコノミークラス機内食
タイ国際航空の国際線の対象路線では、エコノミークラスでも機内食を提供してくれます。

エコノミークラスでもしっかりとボリュームがあり、味付けもとてもおいしかったです。

このページでは、タイ国際航空のエコノミークラス機内食のメニューや提供時間などをブログ記事で紹介します。

スポンサードリンク

タイ国際航空のエコノミークラス機内食メニュー

タイ国際航空の機内食は、路線によりメニューが異なります。私が実際に乗った路線の機内食を紹介します。

小学生の子供と一緒に乗りましたが、大人も子供も同じ内容でした。

機内食は、航空券の料金に含まれていて、エコノミークラスでも追加料金なしで無料で提供してくれます。

関西国際空港⇒タイ・スワンナプーム国際空港の機内食

タイ国際航空のエコノミークラス機内食チキンカレー
関西国際空港からタイ・スワンナプーム国際空港までのタイ国際航空直行便に乗った時のエコノミークラス機内食です。

メインは、チキンカレーとサーモンの2種類から選べました。上記は、チキンカレーです。鶏肉、パイナップル、トマトが入っていました。カレーは、タイカレーっぽいですが。クセがなくとてもおいしかったです。鶏肉も大きく食べ応えがあり、お腹もふくれました。

メインのほかは、白ごはん、チキンサラダとロールパン、わらび餅、ミネラルウォーターでした。サラダはドレッシング、パンにはマーガリンで味付けできます。

わらび餅
デザートのわらび餅は、驚きでした。日本発便でもタイ人が多く乗っていますが、日本人に合わせた内容でよかったです。

タイ国際航空のエコノミークラス機内食サーモン
サーモンは、子供が注文しました。肉厚で、シンプルな味付けだったようで、子供も完食していました。

全体的に、温かい状態で提供されて、とてもおいしかったです。

タイ国際航空のどら焼き
メインが片づけられた後には、デザートとしてミネラルウォーターとどら焼きがもらえました。どら焼きは、チョコレートとクリームが入っていて、おいしかったです。

タイ国際航空のドリンク
ドリンクサービスは、オレンジジュースやコーヒー、アルコールを提供してくれました。

深夜便の機内食|タイ・スワンナプーム国際空港⇒関西国際空港

タイ国際航空のエコノミークラス機内食深夜便
スワンナプーム国際空港から関西国際空港までのタイ国際航空深夜便に乗った時のエコノミークラス機内食です。

深夜0時前にタイを出発し、朝に関西国際空港に到着する深夜便です。

0時ごろにスワンナプーム国際空港を離陸し、深夜の1時30分ぐらいい提供されました。深夜1時ぐらいに機内食を作っている匂いがしたので、まさかと思いましたが、深夜でも提供されました。寝ている人も多く、起きている人も多かったです。

深夜便の機内食のメインは、牛肉とオムレツから選べました。上記は、牛肉です。すき焼きみたいな感じの味付け。肉感たっぷりで、おいしかったです。

メインのほかは、白ごはん、クロワッサン、フルーツ盛り合わせ、ヨーグルト、ミネラルウォーターでした。深夜便でもがっつりしたメニューです。パンは包装されているので、食べきれない場合は、持って帰ってもいいかと思います。

タイ国際航空のエコノミークラス機内食深夜便
オムレツは、ウインナーとポテトもついてました。

タイ国際航空のエコノミークラス機内食深夜便の朝食
関空到着の1時間前ぐらいには、朝食としてサンドイッチとミネラルウォーターがもらえました。希望者だけもらえる感じでした。ハムとチーズのシンプルなサンドイッチです。

機内食は何回提供される?

タイ国際航空は、羽田空港、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港セントレア、福岡空港、新千歳空港の発着便があります。

関西国際空港からスワンナプーム国際空港間の昼便の機内食は、1回だけ提供されました。

スワンナプーム国際空港からの深夜便に関しては、朝食のサンドイッチを含めると2回提供されました。

所要時間は約6時間程度ですので、1回が基本かと思います。

機内食はいつもらえる?

関西国際空港からスワンナプーム国際空港行きは、出発後の約1時間後ぐらいに提供されました。機内食を食べて、到着までゆっくりする感じです。

スワンナプーム国際空港から関西国際空港行きの深夜便は、出発後の約1時間半後ぐらいに提供されました。朝食は、到着の1時間前ぐらいに提供されました。

メニューは変更になることもある

タイ国際航空の機内食のメニューは、変更になることもあります。

また、メニュー内容は、ファーストクラス、ビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)、エコノミークラスで異なります。

事前予約で特別食(乳幼児、幼児、宗教食、ベジタリアン、制限食)を選択できるサービスもあります。

タイ国際航空の機内食については、タイ国際航空公式サイトをご覧ください。

スポンサードリンク

タイ国際航空をお得に予約する

タイ国際航空
タイ国際航空をお得に予約するなら、旅行会社のパックツアー、または航空券 + ホテルがおすすめです。

ホテルと同時に予約することで、割引になることが多く、安いです。私も旅行会社経由で料金を比較して予約しています。

旅行会社によって、料金が異なるので、比較することで、安くタイ国際航空を予約できます。

航空券のみを予約したい方は、格安航空券の比較サイトがおすすめです。安い航空券を探して、予約ができます。

まめ

著者:まめ
海外・国内旅行マニア。お得情報研究家として、テレビ出演多数。海外滞在歴(ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコ、シカゴ、ワシントンDC、ニューオリンズ、ハワイ、シンガポール、タイ)。実体験を元に、旅行に役立つ情報や宿泊クーポン、旅行セール情報を配信してます。
まめのプロフィール
X(Twitter):まめ(旅行用)

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次