お得情報研究家「まめ」が割引クーポン情報をお届け

【2020年】サブウェイをクーポンや割引で安くお得に利用する方法

割引で安くお得にサブウェイの割引クーポン
サブウェイは、野菜をたくさん食べられるファーストフードとしてよく利用しています。

アメリカに行った時も、慣れない味付けの食事に戸惑いましたが、ここのサンドイッチだけは裏切りませんでした。

しかも、クーポンが充実していて、安い料金で食べることもできます。

以下は、このページで紹介するサブウェイのクーポンの入手方法です。

・Uber Eatsのクーポン
・デイリーPlusのクーポン
・店頭で配布されているクーポン
・サブクラブカードの割引
・携帯メール会員のクーポン

このページでは、クーポンや割引、キャンペーンなど、サブウェイを安くお得に楽しむ方法をまとめました。

スポンサードリンク

割引クーポンで安く|入手方法と使い方

サブウェイ

Uber Eatsのクーポン

Uber Eatsは、レストランやチェーン店のメニューを自宅やオフィスまで配達してくれるサービスです。サブウェイのサンドイッチやセットも自宅まで運んでくれるので、忙しい方におすすめです。

また、「Uber Eatsの利用初回に限り利用できるクーポン」や「配送手数料が無料になるクーポン」が配布されていることがありお得です。

クーポンの使い方は、カート画面でプロモーションコードを入力することで、割引が適用できます。

デイリーPlusのクーポン

Yahoo! JAPANの会員制割引優待サービス「デイリーPlus(ベネフィットステーション)」では、サブウェイのクーポンが配布されていることがあります。

私も会員になっているのでよくチェックしています。デイリーPlusは、映画やレジャー施設の割引もあるので、子どもがいると使える施設が多いんですよね。月額500円(税抜)の利用料はかかりますが、はじめての登録&Yahoo!プレミアム会員との同時登録であれば最大2ヶ月無料です。無料期間中に退会しても料金はかかりません。

ただし、時期によっては、ないこともあるかもしれませんので、登録前に以下の方法で探してみてください。

現在、サブウェイの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「サブウェイ」と検索すると確認できます。

また、デイリーPlusの類似サービスで、駅探バリューDaysというサービスもあります。こちらでも、サブウェイのクーポンが配布されていることがありますよ。デイリーPlusよりも月額料金が安いです。

デイリーPlusと同様の手順で、登録前に検索で探してみてください。

店頭で配布されているクーポン


サブウェイでのお会計時に、クーポンをもらえることがあります。

Yahoo!プレミアムにはないセットのクーポンもあるんですよね。紙なので覚えていないと忘れそうですが、バックにしのばせておけば使う場面があるかも。ただし、有効期限があるので、注意しましょう。

サブクラブカードの割引

サブクラブカード
サブクラブカードは、サブウェイ専用の電子マネーです。現金をチャージすることで、商品のお支払いに使えます。このカードのメリットは以下。

・チャージ金額に応じてボーナスポイントがもらえる
※1,000円→3%、3,000円→4%、5,000円→5%
・利用金額(100円以上)の1%のポイントが貯まる
・メール会員ならポイント2倍
・5のつく日はポイント5倍
・ポイントはポイント交換することで支払いに使える
・現金がなくても支払いができる

「チャージ金額によるボーナス」「ポイントが貯まる」の2点が最大のメリットです。

サブクラブカードを使うことで、ポイントが貯まるので。現金よりもお得に利用できますよ。

サブクラブカードは、発行手数料も年会費も無料です。実際に私も作ってみました。

発行方法は、お店のレジで作りたい旨を伝えれば、すぐに発行してくれます。個人情報の入力もありません。ちなみに、私が作ったときは、期間限定のデザインでした(上記写真)。

チャージは、お店で「◯◯◯◯円チャージします」と伝えて現金を渡すとチャージしてくれます(1,000円単位)。

すぐにでも使えるので、
(1)カードを発行&チャージ
(2)チャージしたカードで商品を買う
の流れにすると、その日からポイントが貯まってお得ですよ。


チャージするとレシートに金額が記載されます。上記の例では、ボーナス分が入って、60円お得になりました。

ただし、使用期限は最終利用日から2年間です。2年以内に利用がなければ、チャージした金額が無効になるので注意しましょう。

そのため、ほとんど行かない人は作るメリットが少ないと思います。反対に、よく行く人は作った方が絶対にお得です。

なお、カードの残高照会や登録内容の確認は「SUB CLUB CARD 会員専用ページ」で確認できます。

携帯メール会員のクーポン

サブウェイの携帯メール会員になると、会員限定のクーポンがもらえます。登録料や年会費は無料です。

前述したYahoo!プレミアムやサブクラブカードを使わない人は、携帯メール会員がお手軽です。

サブウェイのお得な利用方法

無料で野菜を多めにできる

サブウェイのサンドイッチには、レタス、トマト、ピーマン、オニオン、ピクルス、オリーブの野菜が入ります(一部商品は異なる)。

これらの野菜は料金に含まれているので、注文時に「レタス多め」「ピーマン抜き」といったように量を自分好みにオーダーできます。

例えば、「野菜全部多めでお願いします」と伝えるとすべて多めに入れてくれます。無料なので、好きな具材を多めに入れるとお得感ありますよね。

サブウェイのサンドイッチ
上の写真は、「野菜全部多め」にしたのですが、パンからあふれるほどの量にしてくれました。

他にもベーコンやチーズなど有料のトッピングもあり、限りなく自分好みにできますよ。

パンやドレッシングも選べるのですが「何を選べばいいかわからない」場合は、おまかせができます。商品に応じて、おすすめの組み合わせをチョイスしてくれますよ。

ドリンク回数券

サブウェイでは、ドリンク5杯分の回数券を販売しています。1杯あたり60円も安くなりますよ。ただし、発行店のみ有効です。

日替わりセット

店舗によるのですが、曜日ごとにお得な日替わりセットを実施していることがあります。例えば、日曜日はたまごのサンドイッチが安いなど。通常のセット料金よりも安いので、好きなメニューが安いときに立ち寄るのもいいかも。

クレジットカードが使える


サブウェイでは、以下の国際ブランドのクレジットカードが利用できます。

VISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード※店舗により異なる

ポイントが貯まるクレジットカードなら現金払いよりもお得ですね。以下ページも参照してみてください。

電子マネーが使える

楽天Edy
サブウェイでは、以下の電子マネーが利用できます。

楽天Edy、iD、nanaco、QUICPay、Suica、PASMO、Kitaca、manaca、TOICA、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん ※店舗により異なる

Suicaをはじめとした、交通系電子マネーが使えますね。電子マネーの支払いでもポイントが貯まるカードもあります。クレジットカードを持っていないなら電子マネーを使うのがお得です。

ビックカメラSuicaカード楽天カードのように、クレジットカードと一体型になっている電子マネーも便利ですよ。

スポンサードリンク

まとめ:サブウェイはお得に利用しやすい

最後にもう一度まとめます。サブウェイのクーポンは以下の方法で入手できます。

・Uber Eatsのクーポン
・デイリーPlusのクーポン
・店頭で配布されているクーポン
・サブクラブカードの割引
・携帯メール会員のクーポン

サンドイッチの野菜を多めにオーダーするのもおすすめですよ。

以下ページでは、ファーストフード店のクーポンを紹介しています。

マクドナルド モスバーガー
ロッテリア バーガーキング
ケンタッキー サブウェイ
ファーストキッチン フレッシュネスバーガー
クリスピークリームドーナツ ミスタードーナツ
クアアイナ タコベル

その他の割引クーポンをチェック!

以下ページでは、ファーストフード、ファミレス、焼肉、回転寿司、ピザ、牛丼、お弁当屋、コーヒーショップなどジャンルにわけて割引クーポンを紹介しています。

公開日:2017年4月30日
目次