billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

お問い合わせ

東京スカイツリーを割引で安くお得に楽しむ方法|チケットを格安料金で購入!

スポンサードリンク

東京スカイツリー
東京スカイツリーは、高さ634mの世界一高いタワーです。天望デッキから富士山や東京の景色を眺めたり、食事をしたりいろいろな楽しみ方ができます。

しかし、家族で行くとそれなりの出費になります。家族3人(大人2人、子ども1人)で行くと7,000円近くかかります。

そこで、東京スカイツリーのチケットを格安で購入する方法を徹底的に調べました。

・デイリーPlusのクーポン
・みんなの優待のクーポン
・駅探バリューDaysのクーポン
・日時指定券の朝割
・東京スカイツリー東武カードPASMOの割引

このページでは、クーポンや割引など、東京スカイツリーを少しでも安くお得に楽しむための方法を紹介します!

※価格は変動になる可能性があるため、公式サイトをご覧ください。ここでは割引価格を紹介します。

スポンサードリンク

チケットの基本料金

チケットカウンター
東京スカイツリーのチケットは以下の方法で購入できます。

▽当日券
当日にチケット売り場で購入できます。日時指定券よりも料金が安いです。
▽日時指定券
インターネットやセブンイレブン、旅行会社、指定ホテルで購入できます。料金は当日券よりも割高になります。年末年始やクリスマスなどの特定日には最も料金が高くなります。時間を選べるので、スムーズな入場ができるメリットがあります。

どちらのチケットを購入するかは、混雑予想をみて判断するのがおすすめです。

当日券の方が安いので、出費をおさえるならできるだけ当日券を購入しましょう。東京スカイツリー4階のチケットカウンターで購入できます。私が平日の午前中に行ったときは、上記の写真のように、待ち時間なく当日券を購入できました。土日祝でも午前中であれば、日中に比べるとましです。

チケットカウンター
ただし、土日祝の日中はかなり混雑します。あまりにも混雑していると整理券が配布されることもあります。また、クリスマスや年末年始は、一日中混雑します。

一度、土曜日の14時ごろに行ったのですが90分待ちになっていて、断念しました。旅行や記念日で、スムーズに入場したい方は、少し割高でも、事前に日時指定券を購入しておくのがいいと思います。

ただし、インターネットは2日前まで、セブンイレブンは前日までの購入が必要です。

日時指定券は、東京スカイツリーWebチケットサイトまたは、セブンイレブンで購入できます。

天望デッキと天望回廊

天望回廊行きのチケット
東京スカイツリーには、天望デッキと天望回廊があります。違いは以下です。

▽天望デッキ
350mまで入場可能。
▽天望回廊
450mまで入場可能。天望回廊行きのチケットが必要。

天望回廊は、最も高い位置にあります。天望回廊へ行くには、別途、天望回廊のチケットを購入しなければ入場できません。

当日券の場合は、天望デッキで、天望回廊行きのチケットを購入できます(上記写真)。私も購入しました。

日時指定券の場合は「天望デッキ + 天望回廊」のセット券を購入しておきましょう。

チケットを割引で買う方法

東京スカイツリー
ここからは、東京スカイツリーのチケットをお得に買う方法を紹介します。

デイリーPlusのクーポン

Yahoo! JAPANの会員制割引優待サービス「デイリーPlus(ベネフィットステーション)」では、東京スカイツリーで使える割引クーポンが配布されていることがあります。

私も会員になっているのでよくチェックしています。デイリーPlusは、映画やレジャー施設の割引もあるので、子どもがいると使える施設が多いんですよね。月額500円(税抜)の利用料はかかりますが、はじめての登録&Yahoo!プレミアム会員との同時登録であれば最大2ヶ月無料です。無料期間中に退会しても料金はかかりません。

ただし、時期によっては、ないこともあるかもしれませんので、登録前に以下の方法で探してみてください。

現在、東京スカイツリーの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「スカイツリー」と検索すると確認できます。

みんなの優待のクーポン

東京スカイツリー
みんなの優待は、レジャー施設やレストランを優待価格で利用できる会員制割引優待サービスです。東京スカイツリーのクーポンが配布されていることもあります。

月額490円(税込)の利用料はかかりますが、初月無料です。無料期間中に退会しても料金はかかりません。

現在、東京スカイツリーの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスすると確認できます。

駅探バリューDaysのクーポン

東京スカイツリー
会員制割引優待サービス「駅探バリューDays(ベネフィットステーション)」では、東京スカイツリーのクーポンが配布されています。

駅探バリューDaysは、映画やレジャー施設の割引もあります。月額300円(税抜)の利用料はかかりますが、30日間は無料です。

ただし、時期によっては、ないこともあるかもしれませんので、登録前に以下の方法で探してみてください。

現在、東京スカイツリーの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「スカイツリー」と検索すると確認できます。

日時指定券の朝割

インターネットやセブンイレブンで購入できる日時指定券は「8:00~9:30」「10:00~20:30」「特定日」で料金が異なります。

最も安いのは「8:00~9:30」です。朝割が適用されて、当日券よりも安い価格でチケットを購入できます。

ただし、特定日に関しては朝割はありません。

東京スカイツリー東武カードPASMOの割引

東京スカイツリー東武カードPASMOは、クレジットカードです。東京スカイツリーで、当日券を購入する際に提示すると以下のメリットがあります。

・東京スカイツリー天望デッキ入場券(当日券)割引優待
・東京スカイツリータウン駐車場 料金2時間無料サービス
・東武グループポイントが貯まる

1回5名まで、当日券が割引になります。

また、東京スカイツリータウンの駐車場が2時間無料になります。東京ソラマチでは、買い物金額に応じて、最大2時間無料になるので、合わせて4時間無料にすることも可能です。

スポンサードリンク

東京スカイツリーのお得な利用方法

晴れている日なら富士山が見える

富士山
東京スカイツリーの天望デッキから眺められる景色は圧巻の一言です。

東京の街並みや東京湾の景色は、素晴らしいです。晴れている日なら富士山もばっちり見えます。上記の写真は、左に東京タワー、右に富士山が撮れました。東京ドームなどのスポットをみつけるのも楽しいですよ。

ガラス床がおすすめ

ガラス床
天望デッキには、2m x 3mの「ガラス床」があります。

ガラス床
ガラスの上に立つことができ、迫力ある真下を見ることができます。

天望回廊には行った方がいい?

天望回廊
追加料金を支払って、天望デッキより100m高い天望回廊に行くかどうかは、迷うところだと思います。

私も迷ったのですが「せっかく来たし」ということで、記念に天望回廊にも行きました。

天望回廊
天望デッキよりも景色が壮大になります。ビルが、豆粒みたいに見えますね。

ソラカラポイント
また「ソラカラポイント」があり、東京スカイツリーの最高到達点(451.2m)に立つことができます。

記念撮影
記念撮影をするには、最高のスポットです。

ただ、基本的には天望デッキより100m高いというだけでです。「景色は天望デッキでお腹いっぱい」という方は、無理に行かなくてもいいと思います。小さな子どもも、景色ばかりで飽きてしまうかもしれません。

当日券の場合は、天望デッキで行くかどうか判断できるので、テンションが上がったら、行ってみるのもいいかと思います。

飲食店はあるの?

スカイツリーカフェ
軽食と飲み物で休憩できる「スカイツリーカフェ340」「スカイツリーカフェ350」と記念日に夜景をみながら食事できる「スカイ レストラン 634」があります。

スカイツリーカフェは、それほど料金も高くありません。一般的なカフェとおなじくらいです。景色を見ながら休憩できるのは最高ですね。

スカイツリーカフェ フロア340|食べログでメニューや営業時間をみる

スカイツリーカフェ フロア350|食べログでメニューや営業時間をみる

スカイ レストラン 634
スカイ レストラン 634は、本格的なレストランです。夜景をみながらコース料理を味わえるので、デートや結婚記念日を演出するにはぴったりのロケーションです。

スカイ レストラン 634|食べログでメニューや営業時間をみる

休憩スペース
飲食しなくとも、休憩できるスペースはあります。

駐車場の割引

東京スカイツリータウン
東京スカイツリータウン駐車場があります。

東京スカイツリー展望台入場券での割引はありません。割引をうけるには、以下の方法があります。

・東京ソラマチで3,000(税込)以上買い物する:1時間無料
・東京ソラマチで5,000(税込)以上買い物する:2時間無料
・東京スカイツリー東武カードPASMOの提示:2時間無料

東京ソラマチでの買い物と東京スカイツリー東武カードPASMOの提示で最大4時間無料にすることは可能です。

お土産を購入したり、や飲食をしたりするといいかと思います。

もしくは、北千住にある東京スカイツリータウン提携駐車場なら、1日最大1,000円になる優待があります。

詳しくは、東京ソラマチ公式サイトをご覧ください。

クレジットカードが使える


東京スカイツリーでは、以下の国際ブランドのクレジットカードが利用できます。

VISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ディスカバーカード、銀聯

ポイントが貯まるクレジットカードなら現金払いよりもお得ですね。以下ページも参照してみてください。

電子マネーが使える

東京スカイツリーでは、以下の電子マネーが利用できます。

Suica、PASMOなどの交通系電子マネー

Suicaをはじめとした、交通系電子マネーが使えますね。電子マネーの支払いでもポイントが貯まるカードもあります。クレジットカードを持っていないなら電子マネーを使うのがお得です。

ビックカメラSuicaカード楽天カードのように、クレジットカードと一体型になっている電子マネーも便利ですよ。

注意点

再入場ができない

エレベーター
東京スカイツリーは、再入場ができません。

エレベーターを降りてしまうと、日中に富士山の景色をみて、夜は夜景を楽しむといったことができなくなります。

混雑していなければ、滞在時間の制限はないので、天望デッキか天望回廊で待つ方法しかないですね。

まとめ:東京スカイツリーはお得に利用しやすい

東京スカイツリー
最後にもう一度まとめます。東京スカイツリーをお得に利用するには以下の方法があります。

・デイリーPlusのクーポン
・みんなの優待のクーポン
・駅探バリューDaysのクーポン
・日時指定券の朝割
・東京スカイツリー東武カードPASMOの割引

クレジットカードや電子マネーの支払いでも、お得に利用してみてください。

▽旅行好きにおすすめの豆知識

aumo(アウモ) は、全国各地の観光情報やグルメ情報を配信しているアプリです。毎日更新されているので、最新の情報が手に入ります。

「おすすめの観光地を教えてほしい」「ランチがおいしい人気のお店を知りたい」という方は、以下よりダウンロードして利用してみてください。利用は無料です。

aumo(アウモ)
aumo(アウモ)
開発元:GREE, Inc.
無料
posted withアプリーチ
公開日: