お得情報研究家「まめ」が東京への旅行・お出かけ情報をお届け

【2021年】東京タワーを割引やクーポンで安くお得に楽しむ方法|チケットを格安料金で購入!

Go To トラベルは停止中です。各自治体や旅行予約サイトのクーポンを使えば安く予約できます。→都道府県別旅行・宿泊クーポン

割引で安くお得に 東京タワー クーポン
東京タワーは、東京都港区にある電波塔です。地上150m~250mにある展望台から、東京の街を眺めることもできます。

しかし、家族で行くとそれなりの出費になります。トップデッキツアーなら、家族3人(大人2人、子ども1人)で行くと7,400円近くかかります。

そこで、東京タワーのチケットを格安で購入する方法を徹底的に調べました。

このページでは、クーポンや割引、混雑状況など、東京タワーを少しでも安くお得に楽しむための方法を紹介します!

チケットの基本料金

東京タワー
東京タワーのチケットは、以下の2種類があります。

・メインデッキ(150m)
・トップデッキツアー(150m+250m)

※価格は変動になる可能性があるため、東京タワー公式サイトをご覧ください。ここでは割引価格を紹介します。

メインデッキは、地上150mにある展望台に入れるチケットです。トップデッキに行くことはできません。そのため、トップデッキツアーの約3分の1の料金で入場でき安いです。

トップデッキ
トップデッキツアーは、メインデッキとトップデッキの両方に行けるチケットです。地上250mにある展望台まで行くことができます。

トップデッキには、タワーギャラリーやドリンク、フォト撮影サービスがあります。あまり東京に行く機会がないのであれば、トップデッキツアーに行ってみてもいいと思いますが、料金が高いので予算と相談してみてください。

チケット売り場
チケットは、チケット売り場で購入できます。私は、平日の20時頃に行きましたが混雑もなくスムーズに当日券を購入できました。

アソビューの前売り券料金

「行列を避けたい」という方は、前売り券を購入しましょう。スマホで提示するだけの電子チケットなので、チケット売り場に並ばずに入場できます。

前売り券は、レジャーチケット購入サイト「アソビュー」から購入できます。アソビューは、チケットを事前にインターネットから購入できて便利です。

▽東京タワー WEBチケット(メインデッキ)
大人1,200円
高校生1,000円
小中学生700円
未就学児(4歳〜)500円

他のクーポンサービスのように、会員登録しても月額料金がかからないのでおすすめです。利用したいときだけ利用しましょう。クレジットカードがあればすぐに購入できます。

順番待ちをしたくなければ、アソビューでの前売り券がおすすめです。

スポンサードリンク

チケットを割引で買う方法

チケット

ベネフィット・ステーションの割引

ベネフィット・ステーションは、ベネフィット・ワンが運営している福利厚生サービスです。東京タワーのチケットが割引になる特典があることがあります。私も会員になっているのでよく利用しています。

▽デジタルチケットでメインデッキチケット割引
メインデッキ(150m)チケット おとな 1,200円⇒ 1,100円
メインデッキ(150m)チケット 高校生 1,000円⇒ 950円
メインデッキ(150m)チケット こども(小・中学生)700円⇒ 650円
※2023年03月31日まで

福利厚生サービスで、ベネフィット・ステーションを利用できない方でも、以下のサービスなら、月額料金を支払うことで会員になれます。

みんなの優待:月額490円(税込)
YahooのデイリーPlus:月額550円(税込)

JAFナビのクーポン


ロードサービスのJAF会員になっていると「JAFナビ」という会員優待サービスを利用できます。レジャー施設や飲食店のクーポンが多く配布されていて、私もよく利用しています。

東京タワーでは、JAFの会員証を提示することで、割引になることがあります。

メインデッキ 展望料 大人1,200円→1,100円
メインデッキ 展望料 高校生1,000円→950円
メインデッキ 展望料 小・中学生700円→650円
メインデッキ 展望料 幼児(4歳以上)500円→450円

なお、時期によっては配布されていないこともあります。現在配布されているクーポンは以下の方法で探してみてください。

JAFナビで「東京タワー」と検索します。ヒットしたら詳細ページにアクセスしてクーポンがあるかどうかを確認します。見つかれば記載内容の通りに利用できます。

クラブオフの割引クーポン

クラブオフは、法人・個人事業主向けの会員限定優待サイトです。

アメリカン・エキスプレスのビジネス・ゴールド・カードを保有することで、無料で利用できます。私もカードを保有しているので、よく利用しています。

クラブオフでは、東京タワーで使える割引クーポンが配布されていることがあります。クーポンは、時期によってはないこともあるので以下の方法で探してみてください。

クーポンの探し方は、クラブオフのサイトで「東京タワー」と検索します。

詳細ページにアクセスして、クーポンがあるかどうかを確認します。見つかれば記載内容の通りに利用できます。

スポンサードリンク

東京タワーのお得な利用方法

後からでもトップデッキツアーに参加できる

トップデッキツアー
後から「やっぱり行ってみたい」と思われた方でも、メインデッキで、差額を支払えばトップデッキツアーに参加できます。

メインデッキでも十分に楽しめる

メインデッキ
メインデッキからでも、東京の景色を一望できます。私は夜に行ったので、キレイな夜景を見ることができました。

展望カフェ
展望カフェもあり、ドリンクや軽食を楽しみながら景色を眺められます。

お土産ショップ
お土産ショップもメインデッキにあります。

SkyWalk Window
メインデッキで、ぜひ体験したいのが「SkyWalk Window」です。透明なガラス窓になっていて、東京タワーの真下を見ることができます。

ショップや飲食店も充実

フットタウン
東京タワーの地下1階から5階までは、フットタウンと呼ばれるエリアです。展望台のチケットがなくても入れます。

飲食店やお土産ショップがあるので、買い物できます。

東京ワンピースタワー
東京ワンピースタワーは、アニメ「ONE PIECE」をテーマにしたアトラクションテーマパークです。東京ワンピースタワーで遊びたい場合は、別途チケットが必要です。メインデッキとのセットのお得なチケットもあります。

イベントを楽しむ

イベント
東京タワーでは、プロジェクションマッピングやイルミネーション、初日の出トップデッキツアーといったイベントが開催されていることがあります。

私が行った時は、東京タワーウィンターファンタジー ~オレンジ・イルミネーション~が開催されていました。

開催中のイベントについては、東京タワー公式サイトをご覧ください。

駐車場の割引

駐車場
東京タワーに隣接する駐車場があります。チケットを購入することでの割引はありません。

クレジットカードが使える


東京タワーでは、以下の国際ブランドのクレジットカードが利用できます。

VISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ディスカバーカード

ポイントが貯まるクレジットカードなら現金払いよりもお得ですね。以下ページも参照してみてください。

電子マネーが使える

東京タワーでは、以下の電子マネーが利用できます。

iD、QUICPay、Suica、PASMO、Kitaca、manaca、TOICA、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん

Suicaをはじめとした、交通系電子マネーが使えますね。電子マネーの支払いでもポイントが貯まるカードもあります。クレジットカードを持っていないなら電子マネーを使うのがお得です。

ビックカメラSuicaカードのように、クレジットカードと一体型になっている電子マネーも便利ですよ。

混雑状況

展望台
私は平日の20時ごろに行きました。人もまばらで混雑することなく、展望台からゆっくり景色を見られました。

待ち時間
ただし、土日祝などは混雑します。展望台へは、エレベータでしか行けません。そのため、エレベーターの待ち時間が発生します。チケット売り場で、およその待ち時間が確認できます。

注意点

再入場ができない

エレベーター
東京タワーは、再入場ができません。

エレベーターを降りてしまうと、日中は昼の景色、夜は夜景を楽しむといったことができなくなります。

再入場したい場合は、1DAYパスがあります。一日に何度でもメインデッキに昇ることができます。

詳しくは、東京タワー公式サイトをご覧ください。

年間パスポート

年間パスポート「タワーパス」は、メインデッキのリニューアル工事中で、2018年現在は販売休止になっています。

工事が完了すれば、販売が再開される可能性もあります。

残念なところ

コンビニでチケットは購入できない

コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)では、東京タワーのチケットを購入できません。

JTBのレジャーチケットの割引はなし

JTBのレジャーチケットは、レジャー施設のチケットを購入できるサービスです。

東京タワーでは、JTBの割引は今のところありません。現在配布されているクーポンは以下のページで探してみてください。

まとめ:東京タワーはお得に利用しやすい

最後にもう一度まとめます。東京タワーをお得に利用するには以下の方法があります。

・ベネフィット・ステーションの割引
・JAFナビのクーポン
・クラブオフの割引クーポン

開催中のイベントでもお得に楽しんでみてください。

東京タワーと同じく、東京のシンボルである東京スカイツリーをお得に楽しむ方法は、以下ページをご覧ください。

Twitterでも旅行クーポン情報を配信

Twitterでも旅行や宿泊がお得に予約できるクーポン情報やセール情報、自治体のキャンペーン、Gotoトラベル情報などを配信しています。以下ボタンより、お気軽にフォローしてください。

Twitter

都道府県別旅行・宿泊クーポン

都道府県別に、宿泊クーポン・Go To キャンペーン・旅行補助のお得な情報をまとめました。以下より、旅行したい都道府県・居住地域のページでご覧ください。


Go To キャンペーンでは、宿泊代がお得になる「Go To トラベル」、飲食代がお得になる「Go To Eat」、イベントやレジャー施設がお得になる「Go To イベント」が実施されています。Go To トラベルが停止中の間、地域観光事業支援も実施されます。詳細は以下ページをご覧ください。

スグに使える!断然お得な旅行・宿泊クーポン

国内も海外も!絶対お得な旅行クーポン

当サイトでは、旅行サイトで配布されている旅行・宿泊クーポンをまとめています。急な旅行でも間に合うように、スグに使えるクーポンを厳選。用途に応じて選ぶことで格安で旅行ができますよ。

旅行サイト 特徴
じゃらん 全国各地で使えるクーポンでは、都道府県別に配布中のクーポンが入手できます。国内の宿泊・遊びに強い旅行予約サイト。
楽天トラベル 楽天ポイントが貯まる・使えるのが強み。県内旅行応援キャンペーンでは、お住まいエリアの対象施設がクーポン利用で割引になります。
Trip.com 国内のホテルがセール価格になる先行販売ホテルセールが開催中です。半額以上の割引あり。国内旅行やアジア圏(中国、香港、マカオ、台湾)の旅行予約に強い
るるぶ るるぶのクーポン一覧で、クーポンが多数配布されています。
Yahoo!トラベル 割引クーポンの一覧で、多数のクーポンが配布されています。Tポイントが貯まる・使えます。
dトラベル dポイントが貯まる、使えるのが強み。dトラベルクーポンで、現在、配布されているクーポンをチェックできます。
日本旅行 【日本旅行】JR・新幹線+宿泊プランで、新幹線+宿泊プランがお得に予約できます
ゆこゆこネット 国内の温泉旅館、宿を予約できます。週末土曜日がお得特集では、割高料金になる土曜日の宿泊をお得に予約できます。
一休.com ワンランク上のホテルや旅館に強いです。枚数限定割引クーポンが配布されています。
ANAトラベラーズ 航空券と宿泊がセット。ANAマイルを貯めたい方におすすめ。旅作クーポン一覧(おトクなクーポン配布中)で、ANAトラベラーズ ダイナミックパッケージのクーポンが配布されています。
ジャルパック 航空券と宿泊がセット。JALマイルを貯めたい方におすすめ。午後得クーポンでは、対象プランを予約すると、2000円分のお買物クーポンがもらえます。
Relux 記念日を祝う国内旅行におすすめ。宿限定クーポンも配布されています。
JTB 国内・海外のツアーパックに強い旅行代理店の大手です。お買い得国内ツアーでは、今だけのお得なバーゲン価格で提供されている国内ツアーが予約できます。
H.I.S. 格安の旅行ツアーに強いです。かぞくHISでは、子ども代金半額、幼児代金0円など家族にお得な特典があります。
エクスペディア 国内・海外の格安宿泊予約に強いです。キャンセル料無料のお得なホテルは、新型コロナウイルスの影響で、予定がかわっても安心です。
エアトリ 格安航空券とのセットに強いです。キャンペーン一覧で、開催中のお得なキャンペンーンをチェックできます。
公開日:2018年12月18日
目次