ビリオンログ billion-log

お得情報研究家「まめ」が、ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。1000以上のお得情報を掲載中!

高性能な電子ペーパー「クアデルノ A5サイズ」レビュー|ノート感覚で手書きできる!

スポンサードリンク

クアデルノ
富士通の電子ペーパー「クアデルノ(QUADERNO)A5サイズ」をレビューします。

クアデルノは、タブレット端末の形をした「デジタルなノート」のようなものです。専用ペンで、ノートに手書きしているような感覚で使えます。

しかも重量は、たったの約251g。紙のノートのように軽く、持ち運びしやすいです。「手書きの方がアイデアをメモしやすい」「メモ帳やスケジュール帳を何冊も持ち歩きたくない」という方におすすめです。

このページでは、富士通の電子ペーパー「クアデルノ(QUADERNO)A5サイズ」を実際に使ってみた感想をレビューします。

スポンサードリンク

クアデルノ A5サイズのスペック

クアデルノ A5サイズ
今回は、以下のスペックのクアデルノを使用しました。

ディスプレイ 10.3型フレキシブル電子ペーパー
内蔵メモリー容量 / 使用可能領域 16GB / 約11GB
約10,000ファイル(1ファイルあたり約1MBのPDFファイル)保存可能
サポートファイルフォーマット(拡張子) PDF
Digital Paper PC App動作対応OS Windows 10/macOS
QUADERNO Mobile App Android/iOS
接続方式 Wi-Fi Protected Setup(WPS)/ 手動
Bluetooth Bluetooth 標準規格 Ver.4.2
NFC 13.56MHz帯 / FeliCa(画面のロック解除)、NFC Forum Type 4 Tag(QUADERNO Mobile Appとの簡単接続)
充電時間 約5.5時間(USB充電)
充電池持続時間(Bluetooth機能オフ時) Wi-Fi機能オフ時:最長3週間 / Wi-Fi機能オン時:最長1週間
外形寸法(幅×高さ×奥行) 約174.2mm x 243.5mm x 5.9mm
質量(充電池含む) 約251g

iPadやAndroidのタブレット端末のように、AndroidやiOS、WindowsといったOSは入っていません。クアデルノは、パソコンやスマホと接続して、ファイル管理できます。使い方についても、後ほど詳しく解説します。

なお、クアデルノには「A5サイズ」と「A4サイズ」があり、今回は「A5サイズ」をレビューします。

両者の大きな違いはサイズと重量。機能や使い勝手は同じです。そのため「A4サイズ」を検討している方も、参考にしていただけます。

クアデルノの7つのポイントをレビュー

ここからは、実際に使ってみた感想をレビューします。クアデルノについて、知りたいと思えるポイントを7つに絞りました。

1.サイズ:バッグにも収納しやすい

クアデルノA5サイズ
サイズは、約174.2mm x 243.5mm x 5.9mmです。上記は、クアデルノA5サイズとB5ノートを比較した写真です。

クアデルノの方が、少し小ぶりです。しかも、5.9mmと超薄型。

クアデルノの薄さ
そのため、ビジネスバッグやリュックにも余裕で入ります。手で持って、移動する際の持ち運びも便利。

後ほど紹介しますが、メモをするときのサイズ感も十分です。

クアデルノのカラー
なお、本体のカラーは、清潔感のある白です。シンプルなデザインでおしゃれ。別売りですが、専用カバーも販売されています。

2.重量:驚くほど軽い

クアデルノ
クアデルノを持って、驚いたのが軽さです。約251gで紙のノートとほぼ同じぐらいの重量。

「ほんとうに電子端末だろうか」と思うほどの軽さでした。富士通は、LIFEBOOK WU2/D2 軽量モデルのような超軽量のノートパソコンも発売しています。

軽さを追求するメーカーとして、重量はピカイチです。

3.管理:PDFをパソコンやスマホで管理


クアデルノで扱えるファイルは「PDF」です。PDFファイルにどんどんメモをしていくと思ってください。

基本的なファイルの管理は、専用アプリを使います。パソコンは「Digital Paper PC App」、スマホは「QUADERNO Mobile App」をクアデルノ公式サイトから、無料でダウンロードできます。

micro USBケーブルで同期
付属のmicro USBケーブルで、クアデルノとパソコンを接続すると同期する仕組みです(スマホの場合はWiFi接続可能)。

アプリ
アプリでは、PDFファイルをフォルダ分けしたり、新しいテンプレートを取り入れたりできます。

テンプレート
クアデルノは、一般的な大学ノートだけでなく、以下のようなテンプレートが用意されています。

・スケジュール
・方眼紙
・無地
・五線譜
・タブ譜
・原稿用紙
・ドット
・記録ノート
・日記
・ビジネス(PEST分析、5Forces分析、3C分析、4P分析、バリューチェーン分析、SWOT分析、ポジショニングマップ、6W2H、ペルソナ)
など

仕事や勉強、執筆、芸術、趣味など、あらゆる場面で役立ちます。

テンプレートは、クアデルノ公式サイトから無料でダウンロードできます。

ダウンロードしたテンプレートファイルをアプリに取り込み、同期することでクアデルノで使えます。

4.使い方:ノートのように手描きできる

スタイラスペンM01
クアデルノ専用のスタイラスペンM01が付属しています。一般的なボールペンと同じような重さ(約16g)と使い心地です。

ペン先
ペン先は、鉛筆のような芯がついています。芯は、消耗品で長く使うとすり減ってきます。すり減ってきたら、替え芯に取り換えることで、安価に交換できます。

もちろん、鉛筆のように、すぐに芯がなくなくのではありません。摩擦により、すり減る可能性があるということです。

電源ボタン
ここからは、実際にクアデルノを使ってみます。まず、上部にある電源ボタンを押すとスリープモードを解除できます。

ホームボタン
ディスプレイの上部のホームボタンを押すとメニュー画面が開きます。設定やファイルの読み込み、新規ノートの作成などができます。

使い心地やペンの走り具合は、上記の動画をご覧ください。大学ノートに、いろいろ書いてみました。

ノートは、容量がある限り、何枚でも追加できます。アイデアや打ち合わせ内容をメモしたり、イラストでわかりやすく表現したり、ノートのように使えます。

それに、手描きなら、ワードやエクセル、パワーポイントなどでは難しい表現も簡単。円で囲ったり、チェックマークを入れたり自由度が高いです。

相手に見せながら、説明することもでき、伝え方の幅も広がりますね。PDFなので、そのままファイルを渡すこともできます。

上記は、スケジュール帳です。予定をメモしておくのに便利。日付の枠を指で、タップすると詳細もメモできます。

スタイラスペンのボタンを押しながらなぞると、消しゴムになります。間違えても簡単に消せます。消し方は、上記動画を参照してください。

上記動画のように、範囲を選択して、移動させることもできます。これも電子ペーパーのいいところですよね。

書き心地は、鉛筆に近いです。ディスプレイの表面が、少しざらついていて、滑ることなくしっかり書けます。

「書き心地が悪い」「線がうまく書けない」と思ったら、設定を見直しましょう。右利きや左利きを選んだり、ペンから線が出る感覚を微調整できます。設定方法は、上記の動画をご覧ください。

私もはじめて文字を書いたとき「全然思うように書けない」と思ったのですが、設定を見直すと紙に文字を書くのと同じ感覚で使えるようになりました。

ペンの太さや色
ペンの太さや色は、ディスプレイの左上のアイコンを押すと設定できます。ペンの色は「青」と「赤」の2色。ただし、クアデルノ上では白黒です。

カラー表示
パソコン上で開くと、上記のようにカラー表示されます。

メニュー
また、たくさんのファイルがある場合でも、メニューから「ページ一覧」「見開き表示」などで表示できます。新規ページの挿入や削除も簡単です。

5.容量:約10,000ファイル保存できる

クアデルノ
クアデルノの本体には、約10,000ファイル(1ファイルあたり約1MBのPDFファイル)保存できます。

1万円以下で販売されている電子ペーパーは、端末内でしか保存できないモデルが多いです。クアデルノは、容量がいっぱいになったら、PDFファイルをパソコンに移せばいくらでも書けます。

クアデルノ
それに、紙で1万枚だともちろん、持ち運びはできないですし、部屋の本棚もどんどん圧迫されます。

クアデルノなら、スケジュール帳にメモ帳、企画書、資料などたくさんの書類を持ち運ぶのも楽になりますね。

何枚でも気兼ねなく書けるので、ちょっとした走り書きでもガンガン書きましょう。

手紙の本番を書く前に、文章を考えたり、文字の練習をしたりすのもおすすめ。ゴミが出ないので、環境にもやさしいです。

6.充電:最長3週間も持続

micro USBケーブルで充電
付属のmicro USBケーブルで充電できます。

フル充電(約5.5時間)で、Wi-Fi・Bluetooth機能オフ時なら、最長3週間も持続します。

Wi-Fi機能オン時でも、最長1週間。1回の充電で、かなり長く使えます。

ちなみに、iPadの持続時間は9時間~10時間。クアデルノは、メモ機能に特化した端末なので、圧倒的に持続時間が長いです。

スタイラスペンの充電
スタイラスペンも充電が必要です。上部にあるmicro USBコネクタにUSBケーブルをさして、充電(フル充電で約3時間)できます。

7.価格:ノートを気兼ねなく消費したいなら割安

クアデルノ A5サイズ
今回紹介したクアデルノ A5サイズの価格は以下。

クアデルノ A5サイズ:50,700円
※価格は税込みです
※購入するお店によって前後します

100円のノートなら約500冊、1000円の手帳なら約50冊の価格ですね。

クアデルノのは、枚数を気にすることなく書けるので、コスパはとてもいいです。年に何冊もノートを消費する方は重宝します。また「テンプレートが豊富」「収納スペースを節約できる」「持ち運びが楽」といったメリットもあります。

価格の安い電子ペーパー端末を購入するより、満足度を高められる1台といえます。

クアデルノは、富士通の公式通販などで購入できます。

スポンサードリンク

注意点

クアデルノは、あくまで「手書きメモ」に特化した電子ペーパーです。

iPadなどのタブレット端末のように、キーボード入力やアプリ、ネット、ゲーム、動画、写真(カメラ機能)、電子書籍を読むといったことはできません。

その分、充電持続時間が長く、余計なソフトも入っていません。つまり、手書きメモに集中できる端末です。

普段から手書きしているスケジュール帳やメモ帳、ノートのかわりに、クアデルノを使うことで、威力を発揮します。

まとめ

クアデルノは、以下のようなメリットがあります。

・手書き感覚で好きなだけメモできる
・軽くて持ち運びが楽
・テンプレートが豊富で多彩な使い方ができる

ハイスペックな電子ペーパーなので「メモを電子化したい」と考えている方は、クアデルノで多くのことを実現できます。

仕事でもプライベートでも活躍する電子ペーパーです。

パソコンをお得に購入!当サイト限定クーポン

以下ショップより、パソコンを割引で購入できるクーポンを発行していただきました。

通常価格よりも割引になるので、安くパソコンを購入できます。クーポンの使い方は、各クーポン詳細ページをご覧ください。

Microsoft Surfaceicon 対象のSurfaceが大幅割引!新生活応援キャンペーン開催中 キャンペーン詳細
富士通直販 WEB MART 各種対象パソコン最大27%割引 クーポン詳細
HP Directplus 個人向け7%割引、法人向け4%割引 クーポン詳細
公開日:
目次