billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ハードカバーでおしゃれ!高品質フォトブックはマイブックが最強におすすめ!

スポンサードリンク

マイブック
デジカメで撮った写真は、フォトブックで残すようにしています。

パソコンのデータが消えてしまうと思い出も消えてしまうし、何より本にすることで気軽に見ることができます。両親に、プレゼントすることもあります。

いつもは、ノハナのような安いフォトブックを作っていたのですが、子どもが5歳になったこともあり、赤ちゃん0歳~5歳までの成長記録を高品質なフォトブックで作って見ることに。

数あるフォトブックの中から選んだのは、高品質写真集制作会社アスカネットが提供するマイブックです。理由は以下。

・高品質できれいなのに安い。ハードカバーでしっかりしている
・デザインがおしゃれ。カスタマイズも容易
・パソコンから簡単に作成・注文ができる

実際、注文してみて妻も「届くのも早かったし、きれいで大満足!」と言ってました。しっかりしたフォトブックで、写真集のようです。

デザインが豊富に選べて、高品質なフォトブックなら、マイブックを最強におすすめします。

このページでは、マイブックのメリットやデメリット、使い方、おすすめのマイブックなど、実際に作ってわかった口コミ情報をお届けします。これから、マイブックを作ってみようと考えている方は、参考にしてみてください!

スポンサードリンク

しっかりした厚手のハードカバー

マイブック210S(216mm×216mm)
実際に作成したフォトブックを紹介します。

サイズは、210S(216mm×216mm)の正方形タイプを選びました。理由は、大きすぎず小さすぎずで本棚に収納しやすいのと、縦長よりも見開きにしたときに、写真をダイナミックに配置できるからです。

テンプレートも豊富なので、サイズに迷っているなら、210S(216mm×216mm)はおすすめです。

プラスチックのカバー
マイブックには、プラスチックのカバーがついていて、収納・保管時には、汚れないようになっています。

ハードカバー
表紙と裏表紙は、厚手のハードカバー。絵本や図鑑のように分厚く、光沢感があり、販売されている本となんら遜色ありません。

イラスト
表紙と裏表紙には、好きな写真や文字、イラストを配置できます。あらかじめテンプレートが用意されていて、簡単におしゃれなデザインにできます。

背表紙
背表紙にもフォトブックのタイトルを入れられます。本棚に並べても、すぐにわかります。

想像通りの品質に満足です。安いフォトブックは、そもそもハードカバーが付かなかったり、ペラペラの紙だったりするので、記念にしたいフォトブックは、ハードカバーがいいですね。

50種類以上のテンプレート!おしゃれなデザインが簡単にできる

マイブックの強みは、デザインテンプレートが豊富なところ。

ブックサイズに合わせて、いくつものマイブックのテンプレート が用意されています。例えば、ART210Sというタイプだけでも50種類以上あります。


テンプレートには、ウェディング、baby、キッズ、シンプル、ペットなど、テーマが設けられていて、用途や好みに応じて、選択できます。

テーマを選んだら、専用のソフト(無料)で写真、テキスト、イラスト、型抜き、デザイン台紙を入れていくだけです(後ほど紹介)。

1枚の写真
ページに1枚で写真を入れたデザイン。イラストをあしらえば、かわいくなります。

見開き
見開きで写真を入れたデザイン。風景が入ったダイナミックな写真におすすめ。

複数の写真
1ページに複数の写真を入れたデザイン。このようなパターンを入れれば、多くの写真を入れられます。枚数に制限はありません。

ぼかし
写真に対して、ぼかしや丸形風の型抜きができます。四角い写真だけで味気なくなる心配がありません。

イラスト
あらかじめ用意されたイラストを、デコレーションするように自由に配置できます。台紙を選べば、ページ自体にデザインがほどこされて、にぎやかになります。


文章も好きなように入れられます。パソコンに入っているフォントを選べます。

テンプレートを使いたくない方も、真っ白な状態から全ページを自分でデザインすることもできます。

このように、マイブックは、デザインの自由度の高さが、特徴です。安いフォトブックは、あらかじめ写真の枚数やデザインが決められていて、自由度がかなり低いです。

スポンサードリンク

印刷は写真プリントのようにきれい!

紙
プリントされた紙もつやがありしっかりしています。コピー用紙のようにペラペラの紙ではないので、安心してください。

写真もデジカメで撮った写真、スマホで撮った写真を入れましたが、どちらとも写真プリントとしたかのように、きれいに印刷されていました。

数百円のフォトブックでは、印刷の荒れが目立つこともあるんですが、マイブックはほんとにキレイです。

もちろん、元々の写真がぼけていたり、画質が荒いと印刷も荒くなるので、解像度の高いいい写真を選ぶようにしましょう。

七五三
ちなみに、上記はスタジオアリスで撮影した動画をパソコンでキャプチャを撮って入れてみた写真です。どうしても七五三の写真を入れたかったのですが、撮影データがなかったので、無理やり入れてみました。

元々が動画なので、さすがに、他の写真と比較して荒れていますが、見れるレベルではあります。全部の写真がこのクオリティなら見劣りしますが、1枚、2枚なら、入れても問題ないと思います。

マイブックの使い方|パソコンから簡単に作成・注文ができる

マイブックは、MyBookEditor、素材のダウンロード ページより、パソコンに専用のソフトをダウンロードして、自分で作ることができます。ダウンロードも利用も無料です。

Windows、Mac共に対応しているので、ノートパソコンやデスクトップパソコンで使えます。

用意するものは、フォトブックに入れる写真だけ。


プレビューを見ながらどんどんレイアウトしていきます。入れたい写真は、マウスでドロップするだけで、キレイに枠におさまります。とても簡単です。


そして、このソフト、とにかく高機能でいろんなことができます。写真の反転や拡大縮小、図形、ドロップシャドウ、画像最適化などなど。グリッドやガイドラインまで、表示できます。こだわりたい方やプロの方でも、作り甲斐があると思います。

もちろん、いろんな機能を使わなくても、デザインやスタンプなどは、あらかじめ用意されていて、簡単におしゃれなフォトブックにできます。


ページ数が多いフォトブックを作るなら、およそのページ構成を考えて、フォルダにあらかじめ、写真を分けておくことをおすすめします。何枚も写真を入れていると「やっぱりあれがよかったかなぁ」と選ぶ&作るで時間がかかるからです。

あらかじめ、写真を選んでおいて、作るときは作業に集中する方が効率がいいですよ。

作成途中で保存ができるので、一気にやらなくても大丈夫です。むしろ、データが重いと、ソフトが落ちることもあるので、こまめに保存しておくのがおすすめです。

マイブックの料金|ハードカバー付きフォトブックで高コスパ

マイブック
我が家が、今回選んだのはART-HCという一番人気のタイプ。ハードカバーでしっかりとしたフォトブックになるのが特徴です。ページ数やブックサイズは複数の種類から選べます。我が家では、以下のような仕様で作りました。

・形状:正方形
・ブックサイズ:210S(216mm×216mm)
・ページ数:100ページ
・本文仕上げ:ニス加工

1冊の価格は、11,200円(税別)でした。

料金は、形状、ブックサイズ、ページ数で変わります。100ページ越えで本格的に作ったので1万円を超えましたが、CDサイズで10ページなら2,100円で作成できます。

料金は、購入前にMyBook価格一覧 でシュミレーションできます。

料金は、ノハナやしまうまプリントのような安いフォトブックと比較して高いですが、品質が全然違います。そもそも、デザインバリエーションが数種類しかなく、少ないんですよね。

マイブックほど、デザインがおしゃれで自由度が高く、しかも写真がきれいなフォトブックは少ないです。

おしゃれを基準にフォトブックを選ぶなら、間違いなくコスパがいいフォトブックと断言できます。

マイブックのデメリット

よくも悪くも自分で作成する

「デザインは面倒」「パソコンが苦手」「忙しくてできない」という方には、難しく感じるかもしれません。自分で作れることは、使う人によっては、メリットであり、デメリットでもあります。

そんな方は、おまかせMyBook というサービスがあります。

おまかせMyBook は、写真を選ぶだけで、デザインはプロのデザイナーがやってくれる楽したい方には、おすすめです。

作成するソフトはパソコン専用

ノハナのように、アプリでも作成できるフォトブックもありますが、マイブックは、パソコン専用のソフトを使います。

普段、パソコンを使わない方は、面倒に感じるかもしれません。

とはいえ、パソコンだとレイアウトがしやすく、仕上がりイメージも確認しやすいメリットがあります。パソコンが苦手という方は、先にも紹介したおまかせMyBook を利用するか、アプリで作成できるフォトブックを選ぶといいでしょう。

安いフォトブックをスマホアプリで作りたいという方は、以下ページも参考にしてみてください。

マイブックの配送について

梱包は問題なし

梱包
マイブックは、注文後に郵送で届きます。

専用の箱に、隙間なくプチプチでくるまれているので、折れや汚れはまったくありませんでした。プチプチがあるので、多少は雨に濡れても大丈夫だと思います。

配送は約10日前後で届く

梱包
公式サイトには以下のような記載があります。

毎日24:00までにご注文いただきましたものを、 翌営業日から起算して、6営業日目に工場(広島)から出荷いたします。
引用:マイブック

10月19日に注文して、10月28日に届きました。日数は約9日。6営業日目に出荷されたとして、配送に1~2日かかると計算すれば、ほぼ予定通りです。

100ページで注文したので、時間はかかると思ってましたが、予定通りに届いたので満足です。

仕上がり加工は3種類から選べる

無料で3種類の仕上がり加工が選べます。

・ラミネート加工(光沢)
・ニス加工
・ラミネート加工(つや消し)

フォトブックでは、有料オプションである場合があるので、無料で選べるのはありがたいです。

我が家は、ほどよい光沢のあるのニス加工を選びました。プリント写真のように光沢感があるなら好みならラミネート加工(光沢)、味のあるマットな質感にしたいなら、ラミネート加工(つや消し)を選ぶのがいいです。

おすすめのマイブック

サイズを比較

ブックの形状は、正方形、縦型、横型の3種類から選べます。そして、それぞれサイズも選べます。


正方形のサイズ比較。このページで紹介している210Sサイズが真ん中です。


縦型のサイズ比較。左の最も大きいサイズがA4です。


横型のサイズ比較。左の最も大きいサイズがA4です。

なお、マイブックのサイズ別人気ランキングは、以下のようになっています。

1位:ART-ハードカバー 180Sサイズ(18cm角の正方形)3,500円
2位:ART-ハードカバー 210Sサイズ(21cm角の正方形)4,800円
3位:ART-ソフトカバー 180Sサイズ(18cm角の正方形)2,900円
4位:ART-ハードカバー 263Tサイズ(B5サイズの縦型)4,400円
5位:ART-ハードカバー 290Tサイズ(A4サイズ縦型)5,900円

5,000円以下で作成できる正方形タイプが人気のようです。

旅行、卒業アルバム、七五三。マイブックの活用法

マイブックは、子ども限定、ウェディング限定など、決まった用途ではなく、どんな用途でも使えます。


旅行の思い出を日記風に本にしたり、


学校やクラブ活動、サークルの卒業アルバムを作ったり、


写真スタジオで撮った七五三の写真を安くフォトブックにしたりできます。

まとめ:マイブックの口コミ評価

最後に、マイブックのメリットをもう一度まとめます。

・高品質できれいなのに安い。ハードカバーでしっかりしている
・デザインがおしゃれ。カスタマイズも容易
・パソコンから簡単に作成・注文ができる

おしゃれで高品質なフォトブックを安く作成したい方におすすめです。

満足度が高かったので、子供が成長して写真がたまってきたら、作成するつもりです。

公開日: