お得情報研究家「まめ」がパソコン情報をお届け

富士通 ESPRIMO FH60/E3レビュー|23.8型液晶一体型デスクトップパソコン

パソコンやセキュリティソフトがお得!当サイト限定クーポンやキャンペーン!→パソコンクーポン特集

富士通 ESPRIMO FH60/E3
富士通 ESPRIMO FH60/E3をレビューします。ESPRIMO FH60/E3は、富士通が販売する23.8型液晶一体型デスクトップパソコン(FHシリーズ)です。

モニターとパソコンが一体になっているスタイリッシュなデザインが特徴。省スペースで設置でき、リビングや仕事部屋、子ども部屋など、あらゆるシーンで活躍します。

このページでは、富士通 ESPRIMO FH60/E3の実機を使ってみた感想をレビューします。

スポンサードリンク

富士通 ESPRIMO FH60/E3の仕様

今回は、以下の仕様のパソコンを使用しました。

型番 FMVF60E3B
OS Windows 10 Home 64ビット版
CPU AMD Ryzen 5 4500U (2.30-4.00GHz)
メモリ 8GB(4GB×2)(デュアルチャネル対応 DDR4 PC4-25600)
ストレージ SSD 約512GB(PCIe)
ディスプレイサイズ 23.8型ワイドフルHD ローヘイズ液晶[1920×1080]
グラフィックス AMD Radeon™ グラフィックス
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R DL(2層)書き込み対応)
無線LAN Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax(2.4Gbps)対応)、IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠 MU-MIMO対応
Bluetooth Bluetooth ワイヤレステクノロジー Ver.5.0準拠
Webカメラ HD Webカメラ内蔵(有効画素数 約92万画素) Windows Hello対応
スピーカー ステレオスピーカー内蔵、デジタル(クワッド)マイク内蔵
外形寸法 544×174×385mm(本体最小傾斜時)
544×174×386mm(本体最大傾斜時)
※突起部含まず
重量 約6.3kg
キーボード プリズムクリア テンキー搭載ワイヤレス・キーボード(104キー)
マウス BlueLEDワイヤレス・マウス [無線方式]

このレビューでは、デザインを重要視したい方は見た目や使い勝手を、作業を重視したい方は性能や操作性を重視して見てください。

ちなみに、私はWeb制作会社で13年間働いていました。オフィス系のソフトやネット閲覧は日常的に行ってきたので、パソコンの性能や使い勝手には敏感です。

なお、公式直販サイト「富士通 WEB MART」でESPRIMO FHシリーズを購入するなら、キャンペーン価格で安くなっていることがある他、豊富なモデルから選んで注文できます。

以下ページでは、富士通のパソコンが割引で購入できるクーポンを掲載しています。

富士通 ESPRIMO FH60/E3の7つのポイントをレビュー

ここからは、実際に使ってみた感想をレビューします。パソコンを購入する際に、知りたいと思えるポイントを7つに絞りました。

1.サイズ・重さ

富士通 ESPRIMO FH60/E3
ESPRIMO FH60/E3のカラーはブラックです。仕様は異なりますが、同じFHシリーズにはホワイトもあります。全体的にスタイリッシュでインテリアとも合わせやすいです。

ディスプレイサイズは23.8型。本体サイズは、544×174×386mm(本体最大傾斜時)です。モニターとパソコンが一体型になっていて、設置場所をとらないのが魅力。狭いデスクやカウンターテーブルにも置けます。

富士通 ESPRIMO FH60/E3と13.3インチのノートパソコン
13.3インチのノートパソコンと比較してみました。23.8型は、当然ながら画面領域が広く、作業がしやすいです。ネットやオフィス系ソフトを使った作業もはかどります。デスクトップパソコンは、ウインドウを同時に複数出せるのがいいですよね。動画も迫力ある画面で楽しめます。

4辺狭額フレーム
ESPRIMO FH60/E3は、ディスプレイサイズは大きいですが、本体はコンパクト設計です。4辺狭額フレームで、極力コンパクトになるように仕上がっています。

ESPRIMO FH60/E3の側面
横から見てもスタイリッシュです。ディスプレイは、角度をつけられます(写真右が最大傾斜)。

重量は約6.3kgです。基本的には据え置きで使いますが、一体型パソコンなので、移動させるのがめちゃくちゃ楽です。部屋間を移動させるぐらいであれば、苦になりません。

2.性能・サウンド

今回は、AMD Ryzen 5 4500U、メモリ8GB、512GB SSDのスペックで検証しました。AMDは、Intelと共に多くのパソコンで採用されているメーカーです。性能やコスパのよさでシェア率を高めています。

AMD Ryzen 5は、およそIntel Core i5と同クラスのCPUになります。上記は、起動からネット接続したときの動画です。

SSDは、HDDと比較して読み書きの速度が速く、最近のパソコンでは主流です。ESPRIMO FH60/E3もSSDを搭載していて、立ち上がりまで約20秒。すぐに仕事や作業に取り掛かれます。起動音も静かです。

上記は、シャットダウンの動画です。シャットダウンもとても速いですよね。音も静かです。

上記はネット閲覧した動画です。もたつくこともなく、サクサクとページ移動ができます。

上記は、ESPRIMO FH60/E3で音楽を再生した動画です。聞き取りやすい、しっかりしたサウンド。よほど音にこだわりがなければ、別途スピーカーはなくてもいいです。

なお、ESPRIMO FH60/E3は、NVIDIA GeForceなどの性能のいいグラフィックスカードが搭載されたパソコンではないので、高負荷がかかる動画編集やデザイン、オンラインゲームには向いていないです。ただ、スペックは悪くないので、簡単なホームビデオ制作やYouTube動画制作、デザイン、写真編集ならできると思います。

もし、同じFHシリーズで、動画編集やオンラインゲームをしたいならESPRIMO WF-G/E3がおすすめです。AMD Ryzen7-4700U、メモリ8GB~32GB(選択可能)、SSD 256GB~1TB(選択可能)、AMD Radeon RX5300M、4K液晶のクリエイターモデルです。

3.キーボード・マウス

キーボード
キーボードは、テンキー搭載のワイヤレスキーボードが付属しています。

キーストローク
キーピッチ約19.0mm、キーストローク(キーが沈み込む深さ)は、約3.0mmです。ノートパソコンは、1.5mm前後の薄いキーストロークが多いです。約3.0mmは高め。打刻感があり、とても打ちやすいです。

マウス
マウスもワイヤレスマウスが付属しています。キーボードもマウスもコード不要で接続でき、配線がごちゃごちゃしません。

収納
使用しないときは、モニターの下のスペースに収納できます。

4.端子

外部端子
外部端子は以下のような構成です。

USB ・USB 3.2 Type-C×1
USB3.2(Gen1)Type-A×3
HDMI HDMI出力端子×1
HDMI入力端子×1
LAN RJ-45×1
SDカード SDメモリーカードスロット
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R DL(2層)書き込み対応)
その他 マイク・ラインイン・ヘッドホン・ラインアウト・ヘッドセット兼用端子(φ3.5mmステレオ・ミニジャック)

外部端子は充実しています。プライベートでも仕事でも、端子があるといざというとき活躍します。

USBが付いているので、マウスや外付けHDD、USBメモリなど、外部機器も接続しやすいです。

DVDスーパーマルチドライブ
DVDスーパーマルチドライブでDVDの読み込みも可能です。

HDMI入力端子とHDMI出力端子
そして、ESPRIMO FH60/E3の特徴が、HDMI入力端子とHDMI出力端子の両方が付いていること。HDMI入力端子が付いているパソコンは珍しいです。

HDMI入力端子が付いていることで、ESPRIMO FH60/E3をゲーム機のモニターとして使用できます。上記は、Nintendo Switchを接続して、プレイした動画です。フルHD液晶で映像がきれい。音質もいいです。

Nintendo Switchと接続
接続は、HDMI入力端子とNintendo SwitchをHDMIケーブルで接続すればOKです(Nintendo Switch本体の電源もコンセントにつなぐ)。

HDMI切り替え
HDMIとPC画面の切り替えは、側面のボタンで簡単にできます。音量調整や画面の明るさ調整も可能です。

Webカメラ
フロントには、約92万画素のHD Webカメラも付いています。Web会議でも問題ない画質です。23.8型は、ディスプレイサイズに余裕があり、複数人とのやりとりや資料を見ながらのWeb会議もしやすいです。

5.通信

WiFi
通信はBluetooth 5.0、Wi-Fi 6に対応しています。イヤホン、スピーカーなどBluetooth機器の接続やワイヤレスでのインターネットが可能です。

6.電源

アダプタ
電源は、アダプタが付属しています。コンセントに挿して電源を供給します。キーボードやマウスはワイヤレス接続できるので、配線は電源コードのみでOKです。移動させるときは、電源コンセントを抜いて移動させるだけです。

7.価格

富士通 ESPRIMO FH60/E3の価格は以下です。

▽富士通 ESPRIMO FH60/E3
164,780円
※AMD Ryzen 5 4500U、メモリ8GB、512GB SSD、フルHD
※購入する時期やお店によって前後します。目安としてご覧ください。

クリエイターモデルのESPRIMO WF-G/E3の価格は以下です。

▽富士通 ESPRIMO FH60/E3
219,780円~
※AMD Ryzen7-4700U、メモリ8GB~32GB(選択可能)、SSD 256GB~1TB(選択可能)、AMD Radeon RX5300M、4K液晶
※購入する時期やお店によって前後します。目安としてご覧ください。

23.8型の一体型パソコンで、価格ならコスパがいいです。事務作業やネット、動画閲覧、簡単な写真編集や動画編集がメインならESPRIMO FH60/E3でも十分です。

動画編集やオンラインゲームに快適性を求めるなら、クリエイターモデルのESPRIMO FH60/E3を検討してみましょう。

なお、購入は富士通の公式直販サイト「富士通 WEB MART」がおすすめです。多くのFHシリーズがラインナップしている他、オプションを選んでカスタマイズ注文もできます。

また、クーポンが配布されていることもあり、割引価格で購入できます。

以下ページでは、富士通のパソコンが割引で購入できるクーポンを掲載しています。富士通様より提供されているクーポンですので、安心してお使いいただけます。

スポンサードリンク

まとめ

富士通 ESPRIMO FH60/E3は以下のようなメリットがあります。

・コンパクトサイズの23.8型液晶一体型デスクトップパソコン
・オフィス系ソフトでの作業やネット閲覧、動画閲覧なら問題なしのスペック
・HDMI入力端子とHDMI出力端子付。ゲーム機のモニターとしても使える

設置場所をとらないコンパクトなデスクトップパソコンです。広い画面サイズで、ノートパソコンよりも快適性&作業の効率アップを求めたい方におすすめ。HDMI入力端子付きで、ゲーム機のモニターとしても使えますよ。

パソコンをお得に購入!当サイト限定クーポン

以下ショップより、パソコンを割引で購入できるクーポンを発行していただきました。

通常価格よりも割引になるので、安くパソコンを購入できます。クーポンの使い方は、各クーポン詳細ページをご覧ください。

富士通直販 WEB MART 富士通の各種対象パソコン最大27%割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
HP Directplus HPのパソコンが個人向け7%割引、法人向け4%割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
Dynabook特別販売 当サイト掲載の特別販売ページからの購入で、dynabookがDynabook Direct会員価格から最大5,500円(税込)OFF、キーボードカバーやワイヤレスマウスがもれなくもらえるプレゼントあり。
※左のリンクより下記IDとPWを入力するとアクセスできます。
ID:dyna204cls
PW:T8Y7GRSV
キャンペーン詳細
タイムセールキャンペーン dynabookを販売する公式通販「Dynabook Direct」では、お得な限定セールが開催中です。 キャンペーン詳細
NEC 四半期決算セール NECのパソコンが10%~25%の割引になるクーポンコードが配布されています。2020年12月3日(木)15時まで。 クーポン詳細
Microsoft Store 限定お買い得商品 各種Surface本体とタイプカバー、Surface ペン、アクセサリなどがまとめ買いで割引。送料無料、60日間返品無料。 キャンペーン詳細

セキュリティソフトもクーポンやキャンペーンで安く購入できます。

マカフィー リブセーフ マカフィリブセーフの3年版、1年版が特別割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
ウイルスバスター クラウド ウイルスバスタークラウド ダウンロード3年版を2カ月延長で購入できる キャンペーン詳細
ノートン 配布されているクーポンを使用することで、ノートン対象セキュリティソフトが1000円割引で購入できるウインターキャンペーン開催中です キャンペーン詳細
公開日:
目次