お得情報研究家「まめ」が野球情報をお届け

2020年|ヤクルト戦のテレビ中継をとにかく安くたくさん見る方法


ヤクルト戦は、巨人や阪神と比較するとテレビで見る機会が少ない印象がありますよね。しかし今は地上波だけでなく、CS・BSのおかげで全試合を見ることも可能です。

今回は、東京ヤクルトスワローズのテレビ中継を安くとにかくたくさん見られる方法紹介します!

なお、2020年6月19日から開幕したシーズンも、DAZNなら、ライブ配信で視聴できます。※一部試合を除く

スポンサードリンク

ヤクルト戦が見られる放送局

ヤクルトスワローズ公式サイトの「試合放送予定」では、地上波、CS、BSで視聴できる放送局が明記されています。

それに加えネット中継もありますので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

地上波

フジテレビを中心に、NHK総合、地方のローカル放送局(サンテレビ、 テレビ新広島など)で放映されます。ヤクルトとフジテレビはフジサンケイグループに関係しているため、ヤクルトの中継が多くなっています。

CS・BS

主にはフジテレビONEを中心にBSフジ、BS朝日、NHK-BSなどで放映されています。

その中でも、フジテレビONEは、東京ヤクルトスワローズ主催試合を試合開始10分前から試合終了まで全試合生中継しています。

また、広島・中日・オリックス・楽天に強いJ SPORTS 1、2、3や阪神タイガースに強いスカイAなどを駆使すると、主催以外の試合も見られます。

ネット中継

ネット中継なら、スマホやタブレットのようなモバイル端末で視聴できます。

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)は、スポーツ中継専門の動画視聴サービス。プロ野球をはじめサッカー(Jリーグ、海外)などを見放題で楽しめます。

プロ野球は、下記11球団が主催するオープン戦、公式戦をスマホ、タブレット、テレビで視聴できます。

ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、横浜DeNAベイスターズ、福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、東北楽天ゴールデンイーグルス

※一部オープン戦は対象外。

スポナビライブのサービスが終了し、プロ野球中継がDAZNに移りました。DAZNでは、広島の主催試合以外のプロ野球中継を視聴できます(対戦相手が広島なら視聴できます)。

また、2020年6月19日から開幕したシーズンも、ライブ配信で視聴できます。※一部試合を除く

2019年シーズンは、ヤクルトの主催試合は放送されなかったのですが、2020年シーズンは復活しました。しかも、価格が安いメリットがあります。

通常は月額1,750円ですが、ドコモ回線を利用しているならDAZN for docomoからの申し込みで月額980円で利用できます。

現在、最大1ヶ月無料で視聴できるキャンペーンが開催中です。

1か月のお試し期間中であれば、解約しても料金はかかりませんので、試してみたい方も安心して申し込めます。以下、DAZN公式サイトから登録できます。

【配信終了】FODプレミアム

2020年シーズンは、FODプレミアムでの配信はありません。

ネット中継で視聴できるのは、DAZNのみになります。

【2018年2月13日で新規申し込みを終了しました】スポナビライブ

スポナビライブは、ソフトバンクが運営していたネット動画視聴サービス。

しかし、サービスがDAZNに移り、2018年2月13日より新規申し込みを終了。2018年5月31日には、完全にサービスが終了します。

フジテレビONEsmart

フジテレビONEの番組がパソコン、スマホ、タブレットで視聴できます。

スカパー!やケーブルテレビに加入していれば、条件によっては無料で視聴できることもあります。

これから加入する場合は、スポーツ・バラエティ専門の「フジテレビONE smart」ドラマ・アニメ専門の「フジテレビTWO smart」がセットになったオンデマンドパックがいいでしょう。

ちなみに、フジテレビTWO smartでは西武戦の主催試合も視聴できますよ。

ニコニコプロ野球チャンネル

ニコニコプロ野球チャンネルでは、横浜DeNAベイスターズやパ・リーグの中継を無料配信していて、ヤクルトとの対戦であれば見ることができますね。

戸田配信

ファームの支配に限られますが、ヤクルトスワローズ公式サイトの「戸田配信」ではファームの試合を試合終了まで無料配信しています。

スポンサードリンク

全試合見るなら「スカパー!プロ野球セット」が最強!


CS・BSでは、フジテレビONEと他のチャンネルを組み合わせるとほとんどの試合が視聴できます。しかしながら、どれとどれを組み合わせたらいいのか分かりにくいし面倒ですよね。それを解消する最強セットが「スカパー!プロ野球セット」です。このセットなら月額4,075円で全球団の全試合がプレイボールからゲームセットまで視聴できます。プロ野球尽くしで、野球が一段と楽しくなりそうですね。

公式戦(交流戦)だけでなく、クライマックスシリーズ、オールスター、日本シリーズも視聴できますよ(前年実績。今年のスケジュールは未定)。

スカパー!は加入月の視聴料0円です。

契約方法については、以下ページにまとめています。

できるだけ安くほとんどのヤクルト戦を見る方法

ヤクルトの主催試合も視聴できるDAZNが最もコスパがいいです。

FODプレミアムでの配信がなくなり、スマホやタブレットで視聴するならDAZNが最もおすすめです。

フジテレビONEsmartとフジテレビTWOsmartのセットコース「ONEsmart/TWOsmart」なら1,080円/月です。CS放送ならこっちです。スマホやタブレットでも視聴できます。

もう少しお金を出せるなら「スカパー!セレクト5」という選択肢もあります。

これは、スカパー!対象の45チャンネルから、好きなチャンネルを5つ選べるセット。その中で、フジテレビONE(ヤクルト)、日テレジータス(巨人)、スカイA、GAORA(阪神タイガース、日ハム)を選ぶとかなりの試合が見られます(残り1チャンネルは自由に)。

料金は、月額1,980円。プロ野球セットの約半額なんです。

月額1,980円なら、安いのでこの視聴方法もおすすめですよ。

まとめ

ヤクルト戦は、フジテレビONEを軸として、他に見たいチャンネルと予算を考えると選びやすくなりますよ。

こんな記事もオススメです!

公開日:2016年4月8日
目次