お得情報研究家「まめ」がファッション情報をお届け

素足でもあったか!SUBUの冬サンダル購入レビュー

SUBUの冬サンダル
「ちょっと出かけるときに履く冬サンダルがほしい」

コンビニや子どもの送り迎えなど、ちょっとしたお出かけに靴下と靴を履くのは面倒ですよね。サンダルなら楽ですが、冬はとても寒いです。

そこで、SUBU(スブ)の冬サンダルを買ってみました。SUBUは、内側が起毛加工されているので、素足で履いてもとても温かいです。

このページでは、SUBUの冬サンダルのデザイン、カラー、履き心地、取扱店、価格、洗い方などついて口コミレビューします。

スポンサードリンク

SUBUの冬サンダルを買ってよかった3つのポイント

シンプルでおしゃれなデザイン

SUBUの冬サンダル
SUBUの冬サンダルは、モコモコのダウンジャケットのような見た目。「SUBU」のロゴが刺繍されているだけで、とてもシンプルなデザインです。

カラーは「ドット」「ブルー」「イエロー」「パープル」「レッド」「ブラック」など、いろいろな色で展開されています。BEAMSとコラボした「メタリック」など、特別カラーも。

SUBUデザイン
明るい色もかわいいですが、どんな服装にも合わせやすいブラックを選びました。

ちょっと近所に出かけるときやベランダで履くのに、SUBUに服装を合わせるのは面倒なので。冬でも気軽に履ける靴を求めて購入しました。

素足で履いても暖かい

SUBUの内側
クロックスのようなサンダルは、内側が冷たく、冬に素足で履くとめちゃくちゃ寒いですよね。

SUBUの最大の特徴は、内側に起毛加工がされていること。秋、冬に活躍するサンダルです。

SUBUで素足
素足で履いても、ぽかぽかと温かいです。足を通すだけなので、履くのもめちゃくちゃ楽です。荷物を持っていてもサッと履けるのは素晴らしいです。

SUBUのかかと
かかとの部分は外に出ていますが、底やつま先が温かいので、あまり気になりません。

靴下
もちろん、靴下を履けば、温かさは倍増します。

サイズは、21.5cm~31.5cmまでのバリエーションがあります。普段履いている、靴のサイズで購入しましたが、ぴったりでした。

ふわふわした履き心地が気持ちいい

アウトソール
SUBUのアウトソールは、合成ゴムです。外履きはもちろん、オフィスなどの室内履きでもOKです。

巾着
収納できる巾着が付いているので、持ち運びにも便利。

インソール
インソールは、4層構造になっています。クッション性は抜群。雲の上を歩いているかのような、ふわふわした感覚が気持ちいいです。

足全体にフィットして、脱げにくくなっています。

購入前に知っておきたいこと

雨の日に履いても大丈夫?

アッパー
アッパー部分は、撥水加工がされています。ただし、防水ではありません。

雨の日に履きたいなら、防水スプレーを使いましょう。

洗い方

洗い方
中性洗剤を薄めて、ぬるま湯で手洗いできます。表面は柔らかい素材なので、汚れなどは柔らかいブラシで落としましょう。

洗った後は、日陰で十分に乾かします。濡れた状態では、カビの原因になります。

洗い方は、タグにも記載されています。

スポンサードリンク

価格|どこで購入できる?

SUBUの冬サンダル
SUBUの冬サンダルは、ファッションショップやインテリア雑貨店、セレクトショップなどで、販売されています。

大阪のユナイテッドアローズやDOUBLEDAY、ヴィレッジヴァンガードで販売されているのを見たことがあります。ただ、専門の取扱店はないので、偶然見つけないと探すのは大変だと思います。

楽天市場
そのため、私は、楽天市場のRODEO BROSというショップで購入しました。

価格は3,740円(税込)でした。※価格は変更になる可能性もあります。

あまり割引がない商品なので、どこで購入しても差異はあまりありません。定価で購入できればOKです。

楽天市場は、楽天ポイントが貯まるのでお得です。

RODEO BROS以外の楽天市場のショップでも取り扱いがあります。サイズやカラーがなかったら、他のショップを探してみましょう。ちなみに、Amazonでも、取り扱いがあります。

ネット通販なら、サイズやカラーの在庫も確認できます。お店での品切れや取扱店を探す手間も省けます。

まとめ

冬に履けるサンダルが欲しかったので、SUBUの冬サンダルは用途とぴったり。

履き心地もよく、購入してよかったです。

ボロボロになるまで履いたら、また購入したいと思います。

公開日:2019年12月28日
目次