お得情報研究家「まめ」がゲーム情報をお届け

PS4の容量が足りない!外付けHDD・SSDで簡単に容量を増やす方法

更新 ※一部に広告表示

PS4の外付けHDD
PS4に複数のゲームデータをダウンロードしたり、インストールしたりすると容量が足りなくなる場合があります。新しいソフトのインストールやアップデートができない状態になり、とても困ります。

PS4の容量が足りなくなった場合は、以下の方法で容量を増やせます。

・データを削除する
・外付けHDDやSSDを接続して容量を拡張する

データを削除すれば容量は確保できます。しかし、毎回削除で対応していると、いつかは限界がきます。そこで、USB接続できる外付けHDDやSSDを接続して、容量を拡張するのがおすすめです。

このページでは、PS4の容量が足りなくなったときに、外付けHDD・SSDで容量を増やす方法を紹介します。

スポンサードリンク

外付けHDD・SSDでPS4の容量を増やす方法

外付けHDD
PS4の容量を増やすには、外付けHDDまたはSSDを購入します。HDDやSSDは、パソコンにも使用される記憶装置のことです。

PS4の本体を分解して、内臓HDDを交換するのは、知識が必要で難しいです。USB接続できる外付けHDDまたはSSDを購入するのが簡単です。

外付けの記憶装置には、大きく分けて、HDDとSSDがあります。

SSD 価格は高い。データの読み書きが速く、ゲームのロード時間やカクツキを低減してくれます。また、衝撃に強く、消費電力も少なくなります。
HDD 価格が安い。大容量のデータを保存できます。

予算が許すのであれば、外付けSSDを購入しましょう。スピードにシビアにならないのであれば、HDDでも可能です。

なお、PS4の拡張ストレージは、以下の機器に対応しています。

SuperSpeed USB以上
SuperSpeed USB 5 Gbps (USB 3.0/USB 3.1 Gen1/USB 3.2 Gen1)
SuperSpeed USB 10 Gbps (USB 3.1 Gen2/USB 3.2 Gen2/USB 3.2 Gen1x2)
SuperSpeed USB 20 Gbps (USB 3.2 Gen2x2)
250 GB以上、8 TB以下の容量

詳しくはPlayStation4公式ユーザーズガイドをご覧ください。

不安な場合は「PS4対応」と記載のある外付けHDDまたはSSDを購入するのがおすすめです。

PS4のソフトのデータ容量

容量
例えば、1TB(1,000GB)のHDDなら、1TB(1,000GB)分のゲームデータを保存できます。

PS4のソフトは、1本10GB~80GBほどです。1本約50GBで考えると1TB(1,000GB)で20本、4TBで80本ほどソフトを入れられる計算になります。

遊ばなくなったソフトは、削除すれば容量は増えます。こまめに削除する方やゲームの本数が少ない方は、2TBでも事足ります。

できるだけ多くのソフトを保存したい方は、4TBがおすすめです。私も、大は小を兼ねる意味で、4TBの外付けHDDを購入しました。

PS4におすすめの外付けHDD

Seagate Gaming Portable HDD
私は、Seagate Gaming Portable HDDの4TBを購入しました。SSDのスピードにこだわるほど、ゲームをやりこまないので、安くて容量の多い外付けHDDにしました。

Seagate Gaming Portable HDD
Seagate(シーゲイト)は、PS4の公式ライセンス認証品であることから、安心できます。PS4、PS5でも動作確認済みです。

Seagate Gaming Portable HDDのサイズ
私も問題なく使えていることから、迷ったらSeagate Gaming Portable HDDがおすすめです。手のひらサイズで、設置場所もとりません。

PS4への外付けHDDの接続・設定方法

PS4に外付けHDDを接続
接続は簡単です。PS4の前面にUSB Type-Aの差込口があります。外付けHDDをケーブルを使って、接続するだけです。

PS4のUSBストレージ機器
PS4の設定画面より周辺機器 → USBストレージ機器をチェックすると、接続した外付けHDDが認識されています。

外付けHDDをフォーマット
外付けHDDを選択すると「フォーマットする必要があります」という表示が出ます。フォーマット(初期化)とは、PS4で外付けHDDを使用できる状態にすることです。

フォーマットの注意点
フォーマットすると外付けHDD内にあるデータは、削除されてしまいます。別の用途で使用していた外付けHDDを使用するなら、注意してください。

新品の外付けHDDなら、データは何も入っていないです。気にせずにフォーマットしてOKです。

外付けHDDの注意点
フォーマットが完了するとゲームソフト(アプリケーション)を外付けHDDにインストールできるようになります。

ただし、セーブデータやスクリーンショット、ビデオクリップは本体ストレージにしか保存できません。

あくまで容量の多いソフトのデータのみ外付けHDDにインストールできるようになります。

アプリケーションのインストール先設定
外付けHDDを認識すると設定 → ストレージに表示されます。データを外付けHDDにインストールするには、設定 → ストレージ → オプションのアプリケーションのインストール先で設定できます。

データを外付けHDDに移動
また、設定 → ストレージ → アプリケーションより、本体にインストールされているデータを外付けHDDに移動させることもできます。移動には、81GBのデータで約11分ぐらいかかりました。

接続・設定後は、外付けHDDの容量が足りなくなるまで、気兼ねなくデータをインストールできます。足りなくなったら、新しく外付けHDDを購入するか、遊ばなくなったデータを削除しましょう。

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次