billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

【ネットプリントジャパン】年賀状印刷の口コミ評判|送料無料がうれしい格安印刷

スポンサードリンク

ネットプリントジャパン 年賀状印刷
我が家では、毎年、インターネットの年賀状印刷サービスを使って、年賀状を作っています。

あらかじめ用意されたデザインに、写真をはめるだけで完成するのでとても楽なのです。

今年は、格安で年賀状印刷ができる「ネットプリントジャパン」で年賀状印刷を試してみました。

使ってみた評価をまとめたのが以下です。

・写真入り年賀状が簡単に作成できる
・早割で料金が安い。しかも送料無料
・仕上がりもきれいで満足

ネットプリントジャパンは、早めの注文で割引になり、今回は54%OFFで注文できました。

デザインの知識がなくとも、簡単に作成できるので、あわてて用意しなくてはならないときでも安心です。

このページでは、ネットプリントジャパン年賀状印刷の使い方や料金、メリット、デメリットなどの口コミを紹介します。

スポンサードリンク

ネットプリントジャパンとは|どんなサービス?


格安で写真を印刷できることで人気の「しまうまプリント」と同じグループ会社です。

昨年は、しまうまプリントで年賀状を注文しました。

ネットプリントジャパン自体の知名度は、しまうまプリントより劣るかもしれません。しかし、今回注文してみて、ネットプリントジャパンも信頼できるサービスだと感じています。

ネットプリントジャパン年賀状の口コミ評価

文字も写真もきれい!品質に満足

年賀状の仕上がりは「印刷仕上げ」「写真仕上げ」「プレミアム仕上げ」の3種類から選べます。それぞれの違いを比較しました。

印刷仕上げ 1枚30円(税抜)
基本料金:1,980円
・レーザー印刷仕上げ
・はがきへ直接印刷
・白フチあり
写真仕上げ 1枚70円(税抜)
基本料金:1,980円
・印画紙仕上げ
・はがき貼りあわせ
・フチなし印刷
プレミアム仕上げ 1枚150円(税抜)
基本料金:1,980円
・シルキー紙仕上げ
・はがき貼りあわせ
・フチなし印刷
・プロによる手動補正

印刷したときの写真のキレイさと、それに伴って料金が異なります。※上記は定価の料金です。

今回は、コストを安くおさえたかったので「印刷仕上げ」にしました。


上記の写真は実際に届いた年賀状です。子どもが5歳なので、全体的にかわいいデザインにしました。ぼかしているところには、住所と名前が入ってます。


印刷ののりがよく、ベタな部分もきれいに印刷されています。写真も明るく、表情が鮮明に印刷されているので満足です。家庭用プリンタよりきれいです。※かすれているのは、手書き風のデザインだからです。

ただし、紙に直接印刷されているので、印画紙に比べて光沢感はありません。より鮮やかに印刷したければ、価格は高くなりますが「写真仕上げ」を選ぶといいでしょう。

最低限、印刷されていればいいのであれば「印刷仕上げ」で十分です。写真なしで、文字とイラストだけでも「印刷仕上げ」でいいかと思います。

お年玉付き年賀はがきも選べる!ハガキの種類

お年玉付き年賀はがき
ハガキは以下の4種類から選べます。

年賀はがき(お年玉付き年賀状) 52円(非課税)
ディズニー年賀はがき(お年玉付き年賀状) 52円(非課税)
ハローキティ年賀はがき(お年玉付き年賀状) 52円(非課税)
スヌーピー年賀はがき(お年玉付き年賀状) 52円(非課税)

料金はどれも同じです。

ただし、印刷仕上げの場合は、ディズニー、キティ、スヌーピー年賀は選べません。

宛名印刷も無料

ネットプリントジャパンでは、オプションで宛名印刷も無料で行ってくれます。

ちなみに、私は注文しませんでした。手書きしたかったのと、氏名や住所のリストを送らないといけないので、大量の個人情報を渡すのに抵抗があったからです。宛名印刷のみ自宅のプリンタでやるのもありですね。

なお、宛名印刷ありで年賀状印刷を注文した場合のみ、投函代行を無料で行ってくれます。あなたの代わりにポストに入れてくれるサービスですね。楽ですが、印刷の仕上がりが確認できないデメリットもあるので注意しましょう。

1,000種類から選べるデザインテンプレート


デザインは、あらかじめ用意されたデザインテンプレートを選びます。

どれを選んでも料金は同じで、印刷代金に含まれていますので、気にせず好きなものを選べます。

かわいい、シンプル、和風などのデザインや配置できる写真の枚数からも選べます。最大8枚もの写真を入れられるデザインもありましたよ。

3日で届いた!配送日数について

ネットプリントジャパン
私が注文した時は、11月29日に注文して、12月1日に手元に届きました。3日で届いたので、早かったですね。

ただし、年賀状はどのサービスでも年末年始に向けて混雑します。届くまでに、1週間ほどかかることもあるので、注意しましょう。

宛名やメッセージを自分で書くなら、早めの注文がおすすめです。

注文時に、出荷予定日の目安を知らせてくれるので、確認しておきましょう。

スポンサードリンク

料金を安くするには?割引クーポンや早割について

ネットプリントジャパンの公式LINEを友だち追加すると、200円割引のクーポンがもらえました。

また、料金を最も安くするには「早割」を使うのが得策です。

早く注文すれば割引で安くなります。私は54%割引のときに注文しました。半額以上の割引になるので、思い立ったら、早めの注文がおすすめです。

料金はいくらかかるの?

料金の合計は、以下の4つで決まります。

・基本料金
・印刷代 × 枚数
・はがき代 × 枚数
・送料

私が「印刷仕上げ50枚」で注文したときに当てはめたのが以下。

印刷仕上げ(税抜) 12円×50枚=600円
年賀はがき(非課税) 52円×50枚=2,600円
基本料金(税抜) 1,980円
送料 無料
消費税 206円
200円割引チケット -200円

合計金額(税込)は5,186円でした。54%OFFのときに注文したので、かなり安くなりました。

家庭用プリンタであろうとどこであろうと、はがき代は絶対に同じ料金がかかります。他のサービスと価格を比較するなら、印刷代、基本料金、送料を確認しましょう。

ネットプリントジャパンは、送料無料なのもありがたかったです。

注意したいこと|デメリット

早く注文すればするほど安いので、その料金を見てしまうと高く感じるかも。

ただ、他社の年賀状印刷サービスも早割を採用していることがほとんど。今現在の料金で比較すれば、ネットプリントジャパンは決して高くないと思います。

送料について

送料は、枚数に関わらず無料です。

ポストに投函されるメール便ではなく、宅配便(ゆうパック)で届くので、以下のようにサービスが充実しています。

・商品補償あり
・荷物追跡サービス利用可
・土日祝配達あり
・商品は玄関先で手渡し

ネットプリントジャパン年賀状の注文方法とデザインツールの使い方

ここからは、注文の流れとテンプレートを使ってデザインできるツールの使い方を紹介します。

(1)ネットプリントジャパン年賀状印刷へアクセス

以下ボタンより、公式サイトにアクセスして、注文ボタンをクリック。

(2)テンプレートを選択してデザインする


好きなテンプレートを選びます。迷っているなら、候補をピックアップすることもできます。


印刷の仕上がり方法を選んだら、次に写真の配置やテキストの入力など、チュートリアルに沿ってレイアウトしていきます。説明ができるので簡単ですよ。

以下のようなことが簡単にできます。

写真の移動、写真の回転、写真の拡大縮小、スタンプ、差出人入力、メッセージ入力、プレビュー


写真は複数枚アップロードできるので、はめたり、外したりいろんな組み合わせで試せます。時間がなくなったら「編集内容を保存」しておくこともできます。


テキストは、自分で好きな言葉を入力できますし、定型文から選ぶこともできます。

レイアウトできたらプレビューで確認します。文字の入力ミスがないかは、しつこいくらい徹底的にみておきましょう。

あらかじめ写真を選んでおけば、操作自体は簡単なので、30分以内でデザインは完成できます。

(3)仕様選択・注文


はがきの種類や割引クーポン番号の入力、住所などを入力していきます。リピーターであればログイン、はじめての利用であれば、会員登録(無料)することになります。

決済はクレジットカード、コンビニ後払い、代引きい対応しています。

クレジットカードなら、決済手数料が無料です。


最終の支払金額を確認して、問題なければ注文完了です。

我が家は写真を選ぶ時間などを含めても、1時間くらいで年賀状が完了しました。注文確認や発送日時はメールで知らせてくれます。

まとめ:こんな人におすすめ

ネットプリントジャパンの年賀状印刷は、以下のような人におすすめです。

・写真入りデザインの年賀状の作り方がわからない
・デザインするのが面倒
・安くてキレイな印刷をしてほしい
・宛名印刷もしてほしい
・早く届けてほしい
・送料無料

価格と品質が見合ったサービスで、満足でした。また、注文したいと思います。

なお、写真プリントやフォトブックの作成も同じアカウントで利用できます。割引クーポンやキャンペーンのお知らせも届くので、一年を通して写真プリントなどのサービスを利用したい人にもおすすめです。

公開日: