お得情報研究家「まめ」がネットプリント情報をお届け

ノハナ年賀状を作ってわかった口コミ評価|料金・早割・お試しなど解説

ノハナ年賀状
ノハナ年賀状は、スマホのアプリで年賀状を作成できるサービスです。

好きなデザインを選んで、写真を入れたり、テキストを入れたりするだけで、簡単に年賀状を注文できます。基本料金がかからず、早割やお試しもあるので、少ない枚数でも安いです。

このページでは、実際にノハナ年賀状を作ってわかった口コミ情報を紹介します。料金や早割、お試しについても解説します。

※本ページの年賀状写真は、プライバシーのため、顔写真や個人情報にぼかしを入れています。

ノハナ年賀状 年賀状2021

ノハナ年賀状 年賀状2021

nohana, Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク

ノハナ年賀状とは?


ノハナは、株式会社ノハナが運営するネットプリントサービスです。ミクシィの社内ベンチャー制度から誕生したサービスで、毎月1冊無料フォトブックは、メディアで取り上げられるなど、度々、話題になってきました。

そんなノハナが手がける年賀状印刷サービスが「ノハナ年賀状」です。我が家も、ノハナのフォトブックを何度も作ったことがあったので、年賀状もノハナで作ってみることにしました。

▽ノハナ年賀状のメリット
・基本料金無料
・投函代行可能
・早割あり
・キャラクターデザインが豊富
・クレジットカード払い、代金引換、キャリア決済

ノハナ年賀状の口コミ評価

ネコポス
実際に届いたノハナ年賀状をレビューします。配送は、ネコポス(450円)にしました。宅急便(825円)も選べますが、ネコポスの方が送料が安いです。ポストに届けてくれるので、不在時でも受け取れます。

年賀状
今回は、写真入り年賀状を24枚注文しました。雨に濡れたり、ホコリが付いたりしても大丈夫なように、袋に入っています。折れや曲がり、汚れもなくきれいな状態で届いてよかったです。

ノハナの年賀状
ノハナの年賀状は、デザインテンプレートを選んだ後に、好きな写真や住所、名前、テキスト、スタンプなどを入れてアレンジできます。今回は、横長のかわいいデザインを選びました。

ディズニー、スヌーピー、すみっコぐらしなどのキャラクターデザインや和風のデザインなど、種類が豊富。写真を入れたくない場合は、写真なし年賀状もあります。寒中お見舞いや喪中のご挨拶用もありますよ。

FUJIFILMプリント
ノハナ年賀状は、高品質なFUJIFILMプリントです。写真入り年賀状は、半光沢の印画紙を年賀状に貼り合わせるタイプです。イラストや写真も普通にきれい印刷されていて、料金のわりに満足な仕上がりです。高画質印刷のように、よほどクオリティを求めないのであれば、問題ないと思います。写真はスマホやデジカメの写真でOKです。

富士フイルム独自の技術で、写真をきれいに自動補正されますが、暗い写真よりも明るいを選んだ方がいいと思います。人の手で補整されるわけではないので、できるだけきれいな写真を使いましょう。

印画紙
印画紙を貼り付けるといっても、ほとんど厚みはありません。

テキスト
住所や名前も入れられます。一文添えたい場合でも「笑顔あふれる素敵な一年になりますように。本年もどうぞよろしくお願い申しあげます」といったテキストを入れられます。

お年玉付き年賀はがき
はがきは、以下の中から選べます。

・お年玉付き年賀はがき(無地)
・ディズニー年賀はがき
・通常はがき(胡蝶蘭)※喪中、寒中見舞い
・通常はがき(ヤマユリ)※挨拶状

年賀状として、一番無難なお年玉付き年賀はがきも選べます。

スポンサードリンク

料金:少ない枚数でも安い

印刷料金

ノハナ年賀状の料金は以下です。

印刷代:定価1枚につき126円
はがき代:1枚につき63円

ネットプリントの年賀状印刷は、基本料金がかかる場合がほとんどです。例えば、1枚だけ印刷するとしても、基本料金が2,000円なら2,000円+印刷代+はがき代がかかります。

しかし、ノハナ年賀状は基本料金がありません。最低5枚から注文できます。5枚印刷するとしたら、630円(126×5枚)+315円(63円×5枚)=945円です。つまり、少ない枚数でも安く印刷できるのが、ノハナ年賀状の強みです。

送料

ノハナ年賀状は、以下の送料がかかります。

▽送料(投函方法で「自宅で受け取る」を選択した場合)
ネコポス送料:450円
宅急便送料:825円
※宛名面印刷を利用し、投函方法で「直接投函」を選択した場合は送料はかかりません。
・代引き手数料:330円(支払い方法で代引きを選択した場合のみ)

自宅のポストに入れてくれるネコポスなら、送料が安いです。手渡ししてほしい場合は、少し高いですが、宅急便を選びましょう。

早割

早割は、早い時期に注文することで、割引になるサービスです。我が家は、12月初旬に早割15%割引適用で注文。以下の料金がかかりました。

基本料金:0円
はがき代:63円×24枚=1,512円
印刷代:126円×24枚=3,024円
印刷代割引:-480円
ネコポス送料:450円-450円(送料割引)=0円
合計:4,056円

早割の割引額は、時期によって異なります。現在は、2021年1月6日(水)午前11時59分まで、印刷代5%OFFになる早割が開催中です(2020年12月12日情報。変更になる可能性もございます)。

また、ノハナのフォトブックとアカウント連携することで、送料無料になる特典もあります。

早割や特典を受けるには「ノハナアカウントに登録&ログイン」する必要があります。ノハナフォトブックで会員登録(無料)している方は、そのアカウントでログインできます。

ノハナアカウントを持っていない方は、会員登録(無料)をして、ノハナアカウントを作成しましょう。

ノハナ年賀状 年賀状2021

ノハナ年賀状 年賀状2021

nohana, Inc.無料posted withアプリーチ

無料お試し印刷キャンペーン

無料お試し印刷キャンペーンでは、ノハナ年賀状2021のお試し印刷がおひとり様1回無料で利用できます。

お試し印刷キャンペーン期間は、020年9月30日(水)〜2020年12月18日(金)午前11時59分までです。

よくある質問

お支払い方法

ノハナ年賀状は、以下の支払い方法が可能です。

・クレジットカード(VISA、Master、JCB、アメックス)
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・ドコモ払い
・代引き(代引き手数料がかかる)
・Vプリカ

クレジットカードがなくとも、各社の携帯電話料金と支払えるキャリア決済も使えます。また、Vプリカはコンビニなどで購入できるプリペイドカードです。クレジットカード払いやキャリア決済ができない方は、Vプリカや代引き(代引き手数料がかかる)を利用しましょう。

宛名印刷はできる?

宛名印刷も可能です。

直接投函もできる?

直接投函は、ノハナがかわりにポストに年賀状を出してくれるサービスです。宛名印刷をした場合、宛名の住所に年賀状が発送されます。

ただし、仕上がり具合や内容が確認できないので、余裕があれば自宅に届くようにした方がいいと思います。

いつ届くの?

注文時に出荷予定日が記載されています。注文前に確認しておきましょう。私が注文した時は、注文日の3日後発送で4日目に届きました。

早く届けてほしい場合は、特急オプションがあります。宛名印刷をしない場合は、注文日の翌日に出荷されます。ただし、オプション料金が、275円(ノハナアカウントにログインした場合)かかります。

まとめ

ノハナ年賀状は、最低5枚から印刷できます。基本料金がかからないので、少ない枚数なら、お得な年賀状印刷サービスです。

デザインも豊富で、おしゃれなものが多いです。仕上がりも普通にきれいだったので、よほどクオリティを求めないのであれば、問題ないと思います。

作り方も簡単で、写真さえ用意しておけば、簡単に年賀状を作成できます。以下、アプリをダウンロード(無料)して、手順に沿って作るだけです。

ノハナ年賀状 年賀状2021

ノハナ年賀状 年賀状2021

nohana, Inc.無料posted withアプリーチ

公開日:2020年12月12日
目次