お得情報研究家「まめ」がPCソフト情報をお届け

筆王の使い方・レビュー|低価格でコスパがいい年賀状作成ソフト!

パソコンやセキュリティソフトがお得!当サイト限定クーポンやキャンペーン!→パソコンクーポン特集

筆王
筆王は、ソースネクストが販売する年賀状作成ソフトです。

価格が2,970円(税込)と安く、自宅で年賀状を作成したい方にとってコスパがいいです。デザインだけでなく、宛名印刷や住所録もでき、機能的にも優れています。

このページでは、ソースネクストの年賀状作成ソフト「筆王」の使い方やメリットなどを口コミレビューします。

スポンサードリンク

筆王とは

iconicon

筆王は、セキュリティソフトの「ZERO ウイルスセキュリティ」や翻訳機「ポケトーク」などを展開するソースネクストが販売しています。はがき作成ソフト販売本数シェア4年連続No.1 ※1のソースネクストは、はがき作成ソフトにおいても実績があります。

※1 パソコン用ソフト「実用」から「ハガキ」を抽出 全国の有力家電量販店販売実績を集計するGfK Japan調べ メーカー別数量シェア「2017年」「2018年」「2019年」「2020年」1月‐12月

筆王を使うことで、以下のような印刷物の作成が可能です。

・年賀状
・宛名印刷
・暑中・残暑見舞い
・喪中・寒中見舞い
・ビジネス挨拶状(セール告知や休業告知、イベント案内など)
・入園・入学・卒業
・転勤・転職
・引っ越し報告
・結婚報告
・出産報告
・クリスマス・誕生日・お祝い
など

年賀状以外にも、年間を通していろいろな挨拶状の作成に使えます。各種デザインテンプレートが用意されていて、写真を入れたり、差出人を入れたりするだけで、簡単に作れます。

送る相手が多い場合でも、住所録の登録が可能。宛名印刷もできます。筆王は、価格が安く、1本持っておくと活躍します。同一アカウントで、5台までのパソコンにインストールできますよ。

Windows用ソフトなので、MacやAndroid、iPhoneには対応していません。

動作環境 ・Windows 11にも対応予定
・対応OS:Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
・Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
推奨環境 ・インストールに必要なハードディスク空き容量:約1.0GB
・CPU・メモリ:各OSが推奨する容量
・解像度:1024×768ドット、High Color(15ビット、32,768色)以上

筆王は、インターネットなしでも使えます。ただし、製品の登録、アップデート、素材の追加、クラウドバックアップの利用、ダウンロードなどをする場合は、インターネットに接続する必要があります。

使い方の基本

インストール

ソースネクストの公式サイトより、筆王を購入してダウンロードします。ダウンロード後、Windowsのパソコンにインストールします。

筆王にはネットで購入してすぐに使える「ダウンロード版」と家電量販店で販売されている「パッケージ版」があります。ダウンロード版なら、すぐに使えて便利です。

ソフトを起動する

アイコン
今回は、筆王 Ver.26で説明します。

筆王をパソコンにダウンロードしてインストールしたら、デスクトップに筆王のアイコンが出てきます。


ソフトを起動すると、住所録の画面がでてきます。左端メニューがあり、上から「住所録」→「表面」→「裏面」→「印刷」の順番で年賀状を作成するとわかりやすくて、効率的です。

住所録(宛先や差出人を登録)

住所録
宛先で入力したい氏名や住所、電話番号は、住所録に登録できます。その人物に関するメモや連名登録も可能。

住所録
入力した宛先は、リストに追加され、修正や削除が可能です。はがきに印刷したときのレイアウトも見られます。

送受信記録
いつ送ったか、または受け取ったかわかるように、送受信記録をつけることができます。

差出人の登録
差出人の登録では、差出人の氏名や住所を登録できます。デザインするときにも呼び出せるので、入力しておきましょう。

表面(宛先をレイアウト)

宛先をレイアウト
表面メニューでは、宛先をレイアウトできます。住所録から、選ぶだけで自動でレイアウトされるので、簡単です。

文字の大きさ
フォントや文字の大きさもかえられます。

裏面(デザイン)

デザイン
裏面メニューでは、デザインを作成できます。筆王に登録されている素材は30万点以上。用意されていているテンプレートから、好きなデザインを選びましょう。写真入りや、写真なし、フォーマル、カジュアルなど、出す相手によって、使いわけてもいいです。

デザイン
今回は、写真入りのかわいいデザインを選びました。各パーツを選んで、移動させたり、削除したりもできます。

文例
テキストも好きな文章を入れられます。無難な文章にしたいなら、文例から選べます。

写真を入れる
写真を入れる場合は、写真部分のパーツを選択し、写真の設定をクリックします。スマホやデジカメで撮った写真を入れられます。サイズや位置、画質を調整してレイアウトしましょう。

一字入魂ツール
こだわりツールメニューでは「一字入魂ツール」「手書き風ツール」「はんこツール」が使えます。

例えば、一字入魂ツールは、漢字を選んで、テンプレートや背景、飾りを選ぶことで、オリジナリティの高いアイコンが作れます。

手書き風ツール
手書き風ツールでは、手書きしたような書体で、文字を入力できます。

デザインテンプレートと合わせて、好きな装飾ができるのも筆王の魅力です。

プレビュー
写真や文章を入れて、完成しました。印刷前に、仕上がりをプレビューで確認できます。打ち間違いやレイアウト崩れがないかチェックして、印刷工程に進みます。

印刷

印刷
印刷メニューから、印刷ができます。「プリンタの設定」というボタンをクリックすると、印刷するプリンタの画質や用紙を設定できます。

設定が完了したら、表面のみ印刷、裏面のみ印刷、両面印刷のメニューをクリックすると、印刷がはじまります。

筆王で作った写真入り年賀状
写真入り年賀状も、家庭用プリンタできれいに印刷できました。フチなし(左)、フチあり(右)も設定で選べます。

※レビュー用にフリーの写真を使ってます。

宛名印刷
宛名印刷も、きれいにできました。郵便番号も枠内に入り、住所や名前の位置も正確です。

住所録を登録しておけば、宛先、デザインテンプレートを選ぶだけで簡単です。

印刷のきれいさは、お使いの用紙やプリンタによります。お好みになるよう、設定を調整してみてください。宛名印刷は、白黒印刷の方が、きれいに出ると思います。

ネットプリントで印刷する

ネットプリント
「印刷を注文」ボタンをクリックすると、「ネットプリント」「セブン-イレブンでのコンビニプリント」を選べます。

自宅にプリンタがない場合は、ネットプリントで印刷しましょう。

スポンサードリンク

購入はソースネクスト公式通販がおすすめ

筆王を購入するなら、筆王を販売するソースネクスト公式通販がおすすめです。

ダウンロード版は、購入してすぐに使えます。自動継続版は、来年から1,008円(税込)で最新版が使えるようになりお得です。新しいバージョンを買い直すより、1,962円も安いです。

まとめ:口コミ評価

筆王は、低価格でありながら、使える機能が豊富。年賀状を簡単に作成できます。

一般的な年賀状なら、筆王があれば事足ります。1本持っておけば、暑中見舞いや引っ越し報告にも使えますよ。

「1年に1回だけだし、年賀状作成ソフトにコストをかけたくない」という方におすすめです。

・本ページは、ソースネクスト株式会社より、シリアル提供していただき、執筆しています。

おすすめの年賀状ソフト

おすすめの年賀状ソフトは、以下ページも参考にしてみてください。WindowsやMac対応ソフト、価格などをまとめています。

ソースネクストの関連ページ

公開日:2021年9月4日
目次