billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

お問い合わせ

ラグーナテンボス ラグナシアをクーポンや割引で安くお得に楽しむ方法

スポンサードリンク

ラグーナテンボス ラグナシア
ラグーナテンボス ラグナシアは、愛知県蒲郡市にあるテーマパークです。海をモチーフにしたアトラクションや夏はプール、冬はイルミネーションを楽しめます。

私も先日、家族で行ってきました。ただ、チケットが高いです。入園券だけでも2,000円以上、乗り物乗り放題のパスポートをつけると4,000円以上します。1万円以上の出費になることもあるでしょう。

そこで、ラグーナテンボス ラグナシアのチケットを格安で購入する方法を調べました。以下の方法を使えば、割引料金で利用できます。

・デイリーPlusのクーポン
・駅探バリューDaysのクーポン
・クラブオフの割引クーポン
・期間限定チケット
・ナイトパスポート
・年間パスポート
・ラグーナの湯セットチケット
・変なホテルラグーナテンボスの入園券付きプラン

クーポンの他にも、お得にラグーナテンボス ラグナシアを利用するための情報も紹介します。

このページでは、クーポンや割引、キャンペーンなど、ラグーナテンボス ラグナシアを安くお得に楽しむ方法をまとめました。

※価格は変動になる可能性があるため、公式サイトをご覧ください。ここでは割引情報を紹介します。

スポンサードリンク

ラグナシアのチケットの基本料金

入園券

入園券
ラグナシアに入場するには、入園券が必要です。乗り物に乗らなくても、入場するだけでかかります。

入園券は、大人(中学生)、小学生、幼児(3歳以上)で料金が分かれています。

フラワーラグーン
ラグナシア内では、フラワーラグーンやイルミネーション、ショーなどをみることができます。

最新料金は、ラグナシア公式サイトをご覧ください。

アトラクションの料金とパスポート

チケット
アトラクションに乗るには、2つの方法があります。

・券売機で乗りたい分だけチケットを買う
・乗り放題のパスポートを買う

アトラクションに1回乗るには、1人200円~750円程の料金がかかります。

券売機
パーク内に券売機があるので、必要な分だけ買えます。子どもと一緒に乗る場合は、大人1人と子ども1人の2人分の料金がかかります。大人も子どもも同一料金です。

何度も乗りたいという方は、パスポートを購入しましょう。

パスポートは、大人(中学生)、小学生、幼児(3歳以上)で料金が分かれています。

乗り物
目安としては、750円のアトラクションを3回以上乗るならお得です。ただ、幼児と一緒の場合は、身長制限で乗れないアトラクションも多々あります(保護者同伴なら乗れるものもあり)。積極的に乗らないなら都度、券売機で購入した方がお得です。

パスポートの最新料金は、ラグナシア公式サイトをご覧ください。

チケットを割引で買う方法

ラグナシア

デイリーPlusのクーポン

Yahoo! JAPANの会員制割引優待サービス「デイリーPlus(ベネフィットステーション)」では、ラグナシアで使える割引クーポンが配布されていることがあります。

私も会員になっているのでよくチェックしています。デイリーPlusは、映画やレジャー施設の割引もあるので、子どもがいると使える施設が多いんですよね。月額500円(税抜)の利用料はかかりますが、はじめての登録&Yahoo!プレミアム会員との同時登録であれば最大2ヶ月無料です。無料期間中に退会しても料金はかかりません。

ただし、時期によっては、ないこともあるかもしれませんので、登録前に以下の方法で探してみてください。

現在、ラグナシアの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「ラグナシア」と検索すると確認できます。

駅探バリューDaysのクーポン

アトラクション
会員制割引優待サービス「駅探バリューDays(ベネフィットステーション)」では、ラグナシアのクーポンが配布されています。

駅探バリューDaysは、映画やレジャー施設の割引もあります。月額300円(税抜)の利用料はかかりますが、30日間は無料です。

ただし、時期によっては、ないこともあるかもしれませんので、登録前に以下の方法で探してみてください。

現在、ラグナシアの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「ラグナシア」と検索すると確認できます。

クラブオフの割引クーポン

クラブオフは、法人・個人事業主向けの会員限定優待サイトです。

アメリカン・エキスプレスのビジネス・ゴールド・カードを保有することで、無料で利用できます。私もカードを保有しているので、よく利用しています。

クラブオフでは、ラグナシアで使える割引クーポンが配布されていることがあります。クーポンは、時期によってはないこともあるので以下の方法で探してみてください。

クーポンの探し方は、クラブオフのサイトで「ラグナシア」と検索します。

詳細ページにアクセスして、クーポンがあるかどうかを確認します。見つかれば記載内容の通りに利用できます。

期間限定チケット

期間限定でお得なチケットが購入できることがあります。

例えば、MAX1,500円お得なカップルチケットや60歳以上の方が平日来園すると500円割引のクーポンがもらえることがあります。

お得なチケットの最新情報については、ラグナシア公式サイトをご覧ください。

ナイトパスポート

待ち時間
ナイトパスポートは、16時以降に購入できるパスポートです。

夕方からなので、時間は限られますが人も少なくなっているので待ち時間も少なく乗れます。

私は、11月の土曜日に行ったのですが16時以降は列がなく、待ち時間0分のアトラクションがほとんどでした。

年間パスポート

乗り物
年間パスポートがあれば、何度でも「入園 + 乗り物乗り放題 + プール」が遊べます。

お得に買いやすいように以下のように、3つの種類があります。

年間パスポート:1年間(大晦日、特別イベント開催日、2018年5月12日・13日を除く)
シーズンパスポート:夏休みを除く期間(特別イベント開催日を除く)
平日パスポート:平日期間(GW・夏休み・冬休み・祝日、特別イベント開催日を除く)

年間パスポートの種類によって、除外日が異なります。除外日が多い、平日パスポートが、最も安いです。

他にも、3つのパスポートすべてに、以下の特典が付きます。

・ラジナシア内のお買い物10%OFF
・ラジナシア駐車場200円OFF
・タルゴ ラグーナの割引券プレゼント
・ラグーナの湯の割引
・変なホテルの特別プランを予約できる

年間パスポートは、現地でも購入できますし、Webから購入することもできます。

料金については、ラグナシア公式サイトをご覧ください。

ラグーナの湯セットチケット

ラグーナの湯は、天然温泉施設です。

ラグーナの湯とラグナシアを両方利用するなら、セットでお得なチケットがあります。

詳しくは、ラグナシア公式サイトをご覧ください。

変なホテル ラグーナテンボスの入園券付きプラン

ラグーナテンボス
ラグナシア近くに「変なホテル ラグーナテンボス」というホテルがあります。

変なホテルでは、ラグナシア入園券付きのお得なプランがあります。

予約するには、以下の旅行予約サイトがお得です。

じゃらん

じゃらんは、日本最大級の宿・ホテル予約サイトです。

宿泊料金の1~2%のPontaポイントが貯まってお得です。また、支払いにPontaポイントを使うこともできます。

Pontaポイントを貯めている方に、おすすめの旅行予約サイトです。

じゃらんのクーポンや割引については、以下ページも参考にしてみてください。

楽天トラベルで予約する

楽天トラベルは、楽天が手がける宿泊予約サイトです。

宿泊料金の1%以上の楽天ポイントが貯まってお得です。また、支払いに楽天ポイントを使うこともできます。

楽天ポイントを貯めている方に、おすすめの旅行予約サイトです。

楽天トラベルのクーポンや割引については、以下ページも参考にしてみてください。

Yahoo!トラベルで予約する

Yahoo!トラベルは、Yahoo! JAPANが手がける宿泊予約サイトです。

宿泊料金の1%以上のTポイントが貯まってお得です。また、支払いにTポイントを使うこともできます。

Tポイントを貯めている方に、おすすめの旅行予約サイトです。

Yahoo!トラベルのクーポンや割引については、以下ページも参考にしてみてください。

スポンサードリンク

再入場できる

出口
再入場は可能です。再入場したいことを告げると、出口で手にスタンプを押してくれます。

スタンプを押してもらうのを忘れないようにしましょう。

食費の節約|持ち込み可能?

売店
ラジナシア内には、レストランや売店があります。売店では、唐揚げやポテトといった軽食や飲料も販売しています。

ただし、レジャー施設なので割高です。しかも、飲食物の持ち込みは。不可となっています。

少しでも節約したい方は、フェスティバルマーケットの方で食事をしてもいいかと思います。再入場できるので、また戻ってこれます。

イタリアンレストラン&ビュッフェ WASHAGANCHI
我が家は、フェスティバルマーケットの「イタリアンレストラン&ビュッフェ WASHAGANCHI」で食べました。

イタリアンレストラン&ビュッフェ WASHAGANCHI
ワッフルやサラダ、デザートが食べ放題で、子どもも満足していました。

駐車場の割引

駐車場に関しては、ラグナシア駐車場かフェスティバルマーケット駐車場が近くておすすめです。変なホテルを利用する方は、無料の駐車場もあります。詳しくは、以下ページをご覧ください。

ラグーナテンボス⇔蒲郡駅は、無料のシャトルバスが運行しています。また、変なホテル、ラグナシア、ラグーナヒルを周る無料のシャトルバスもあります。車を利用しない方は、バスを利用しましょう。

クレジットカードが使える


ラグナシアでは、以下の国際ブランドのクレジットカードが利用できます。

VISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード※店舗により異なる

ポイントが貯まるクレジットカードなら現金払いよりもお得ですね。以下ページも参照してみてください。

まとめ:ラグーナテンボス ラグナシアはお得に利用しやすい

最後にもう一度まとめます。ラグーナテンボス ラグナシアをお得に利用するには以下の方法があります。

・デイリーPlusのクーポン
・駅探バリューDaysのクーポン
・クラブオフの割引クーポン
・期間限定チケット
・ナイトパスポート
・年間パスポート
・ラグーナの湯セットチケット
・変なホテルラグーナテンボスの入園券付きプラン

チケットを割引にする方法は、たくさんありますので、使いやすい方法を選びましょう。

▽旅行好きにおすすめの豆知識

aumo(アウモ) は、全国各地の観光情報やグルメ情報を配信しているアプリです。毎日更新されているので、最新の情報が手に入ります。

「おすすめの観光地を教えてほしい」「ランチがおいしい人気のお店を知りたい」という方は、以下よりダウンロードして利用してみてください。利用は無料です。

aumo(アウモ)
aumo(アウモ)
開発元:GREE, Inc.
無料
posted withアプリーチ
公開日: