お得情報研究家「まめ」が業務スーパー情報をお届け

業務スーパー「ライスバーガー(焼肉・豚生姜焼)」の口コミ・レシピ・カロリー

業務スーパー ライスバーガー
業務スーパーの「ライスバーガー(焼肉・豚生姜焼)」を購入したので口コミレビュー・レシピ・カロリーなどを紹介します。

こんがり焼いたライスにお肉がサンドされているライスバーガー。ジューシーなお肉とごはんの相性が抜群です。

スポンサードリンク

業務スーパー「ライスバーガー」の口コミ

内容

業務スーパー ライスバーガー 焼肉 豚生姜焼
ライスバーガーは「焼肉」と「豚生姜焼」の2種類があります。どちらも内容量は115g。冷凍食品です。

国産米100%
ごはんは、国産米が100%使用されています。焼肉の牛肉はオーストラリア産、豚生姜焼の豚肉や玉ねぎは国産です。

ジューシーなお肉と香ばしいごはん

焼肉ライスバーガー
電子レンジで温めた焼肉ライスバーガーを食べてみました。大きさは、手のひらサイズぐらい。コンビニのおにぎりと比べるとボリュームはあります。

焼肉ライスバーガー
ごはんの中には、たっぷりの牛肉が入っています。甘辛い醤油で味付けされていて、おいしいです。焼肉だけあって、ごはんとの相性は抜群です。

豚生姜焼ライスバーガー
電子レンジで温めた豚生姜焼ライスバーガー。サイズは、焼肉と同じです。豚肉と玉ねぎが生姜で炒められていて、さっぱりとした味です。生姜焼き定食を一口で食べているような感じです。

ライスバーガーのごはん
ごはんは、焼きおにぎりのように香ばしく仕上がっています。手で持っても崩れないですが、噛めばほろっとほぐれます。

ライスバーガーは、ごはんとおかずが同時に食べられるのがメリット。小腹が空いたときやランチ、朝食にもピッタリです。時短で食事をすませられます。

ちなみに、焼肉ライスバーガーは236kcal、豚生姜焼ライスバーガーは180kcalです。豚生姜焼の方がカロリーは少ないです。

スポンサードリンク

レシピ・調理方法

電子レンジで加熱
ライスバーガーは、冷凍食品です。外袋から出すと、ライスバーガーが内袋に包まれています。

内袋に入れたまま、開封面を上にして、電子レンジで加熱するだけで食べられます。ファーストフード店のハンバーガーのように、袋に包んだまま食べることもできます(袋は熱いので注意してください)。

▽加熱調理の目安(1個)
500W:2分30秒
600W:2分

目安の時間加熱しても、冷たい場合は、再加熱して調整します。

スポンサードリンク

保存方法

冷凍保存です。一度、解凍した後に、再冷凍すると風味が落ちる可能性があります。

1包装1個なので、食べきれると思います。

価格

価格は、焼肉も豚生姜焼も135円(税込)でした。お肉がたくさん入っているので、お買得だと思います。

基本情報

製造者

製造者:愛興食品株式会社
販売者:株式会社神戸物産

賞味期限

パッケージに記載されています。冷凍で約10か月程度が目安です。

栄養成分表(100g当たり)カロリーなど

焼肉ライスバーガー

▽焼肉ライスバーガー
エネルギー:236kcal
たんぱく質:6.0g
脂質:8.4g
炭水化物:31.5g
食塩相当量:1.2g

豚生姜焼ライスバーガー

▽豚生姜焼ライスバーガー
エネルギー:180kcal
たんぱく質:5.3g
脂質:1.9g
炭水化物:33.6g
食塩相当量:1.2g

※価格や栄養成分は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

業務スーパーのおすすめ商品

業務スーパーのおすすめ商品は、以下ページも参考にしてみてください。冷凍食品やお肉、スイーツ、パン、調味料などをまとめています。

インスタでも業務スーパー情報を配信

インスタグラムでも業務スーパーのコスパのいい商品やおすすめ商品を配信しています。以下ボタンより、お気軽にフォローしてください。

節約家におすすめの記事

家計を助けてくれるおすすめの節約記事をピックアップしました。当サイトでよく読まれている人気記事です。

食品・食材宅配のお試しセットおすすめ11選|定番の人気サービスを紹介

Amazonで食品を激安スーパーなみに安く買う11の方法

楽天ポイントの貯め方の極意|実際に10万ポイント貯めた超お得術

飲食店の割引クーポンまとめ|ファーストフード、ファミレス、回転寿司、ピザも全部割引!

おすすめのネットスーパー比較|安くて便利!家事や育児の負担を減らそう!

公開日:2020年12月24日
目次