ビリオンログ billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

高性能な薄型ノートパソコン!「Dell New XPS 13」レビュー

スポンサードリンク

Dell New XPS 13
Dell(デル)の「Dell New XPS 13(プラチナハイエンド・4Kタッチパネル)」をレビューします。

Dell New XPS 13は、13.3インチの薄型ノートパソコン。4K UHD液晶&Core i7-8565Uプロセッサー搭載で、動画もオフィスソフトも快適に使えます。仕事でもプライベートでも使い勝手抜群の1台です。

このページでは、Dell New XPS 13を実際に使ってみた感想をレビューします。

スポンサードリンク

Dell New XPS 13のスペック

今回は、以下のスペックのパソコンを使用しました。

OS Windows 10 Home 64ビット 日本語
CPU 第8世代インテル Core i7-8565U プロセッサー
メモリ 16GB LPDDR3 2133MHz
ストレージ 512GB M.2 PCIe NVMe SSD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 13.3インチ 4K Ultra HD (3840 x 2160)
InfinityEdge タッチ ディスプレイ
ワイヤレス Killer 1435 802.11ac 2×2 & Bluetooth 4.1
本体サイズ 高さ: 7.8 ~ 11.6mm
幅: 302mm
奥行き: 199mm
重量 約1.21kg~
カラー フロスト&アークティックホワイト
マウス なし

このレビューでは、デザインを重要視したい方は見た目や使い勝手を、作業を重視したい方は性能や操作性を重視して見てください。

ちなみに、私はWeb制作会社で13年間働いていました。オフィス系のソフトやネット閲覧は日常的に行ってきたので、パソコンの性能や使い勝手には敏感です。

なお、DELL 個人TOPなら、オプションをカスタマイズ注文することも可能です。予算と相談しながら、カスタムしてみてください。

Dell New XPS 13の7つのポイントをレビュー

ここからは、実際に使ってみた感想をレビューします。ノートパソコンを購入する際に、知りたいと思えるポイントを7つに絞りました。

1.デザイン:無駄のない美しいデザイン

Dell New XPS 13
今回紹介しているモデルのカラーは、フロスト&アークティックホワイトです。中央に「DELL」のロゴが配置されただけのシンプルなデザイン。角が丸くやさしい印象で、女性にも似合います。

Dell New XPS 13
中は真っ白なホワイト。黄ばみ防止のUVコーティングや防汚加工も施されていて美しい白を保てます。

編み込み模様
編み込み模様がとてもおしゃれですね。

なお、カラーはフロスト&アークティックホワイトの他に「プラチナシルバー&ブラック」「ローズゴールド&アークティックホワイト」もあります。

2.重量:コンパクトで軽い!外に持ち運んでの仕事にも使える

Dell New XPS 13とスマホ比較
サイズは、高さ7.8mm~11.6mm、幅302mm、奥行199mm。とてもスタイリッシュで薄いので、ビジネス用のバッグに入れてもかさばりません。従来のモデルの9mm(最薄部)からさらに薄く進化しています。

スマホと比べてみても、とてもコンパクトなのがわかります。

Dell New XPS 13を横から見る
横から見ても、とても薄いですね。

Dell New XPS 13を持つ
重量は、約1.21kg。とても軽く薄いので片手でも楽に持てます。打ち合わせ場所に移動させたり、カフェで仕事をしたり、持ち運びが多いビジネスでも活躍します。

3.配線:MicroSD、USB-Cが挿せる

電源ケーブル
配線は、付属の電源ケーブルをThunderboltでつなぎます。アダプタが小さいので、気軽に持ち運べます。充電後の駆動時間は約11時間です。

MicroSDカードリーダー
側面には、MicroSDカードリーダー、USB-C 3.1、ヘッドセット ジャックを搭載。

Thunderbolt
反対側には、Thunderboltが2ヵ所あります。一般的なUSBは直接させないので注意してください。もしも、USB対応のマウスや外付けHDDなどの周辺機器を接続したい場合は、変換アダプタを利用しましょう。

4.液晶:4Kタッチパネル搭載の13.3インチ

13.3インチの4Kタッチパネル
ディスプレイは、13.3インチの4Kタッチパネル。4K Ultra HDの美しい動画もノートパソコンで気軽に楽しめます。

持ち運び用のノートパソコンには11インチもありますが、個人的には13.3型がおすすめ。画面が広い方が作業がしやすく、作業効率がよくなります。14インチや15インチにになると大きすぎて持ち運ぶのは大変なので、13.3インチがベストだと思っています。

また、タッチパネルになっているので、上記動画のように指で操作することも可能です。ただし、2-in-1設計ではないので、折り曲げてタブレットのように使うことはできません。

5.性能:パワフルで動画もネットもサクサク動く

電源
今回、使用しているパソコンは、CPU:第8世代インテル Core i7-8565U プロセッサー、メモリ:16GB LPDDR3 2133MHz、ストレージ:512GB M.2 PCIe NVMe SSDです。

電源は、上部についています。ノートパソコンの電源は、側面についていてわかりにくいこともあるのですが、わかりやすい位置についていますね。

上記は、起動からネットにつなぐまでの動画です。約30秒ほどで立ち上がるので、とても速いです。

Dell New XPS 13の中でも最もハイスペックなノートパソコンで、オフィスソフトもネットも、動画も十分すぎるほど快適に動きます。

スピーカー
スピーカーは、両サイドの側面についています。雑さがないクリアな音質で、よほど高いクオリティの音質を求めなければ別途スピーカーを用意する必要はないです。

6.使い勝手

キーボード
キーボードは、最低限のキーがコンパクトに配列されています。キータッチが軽く、文章も打ちやすいです。

WiFi
もちろん、WiFi接続もできます。カフェやホテルなど、WiFiが飛んでいる場所なら、配線なしでインターネットができます。

HD Webカメラ
ディスプレイの前面の中央上部には、HD Webカメラを搭載しています。カメラを通して、ビデオチャットで離れた相手と会議をすることもできます。

7.価格

Dell New XPS 13(プラチナハイエンド・4Kタッチパネル)の価格は、標準装備で約21万円程度。このハイスペックなら安いです。

しかも、DELLの公式通販ならクーポンが配布されていることもあり、安ければ17万円台で購入できることもありますよ。

スポンサードリンク

まとめ

Dell New XPS 13(プラチナハイエンド・4Kタッチパネル)は以下のようなメリットがあります。

・持ち運びしやすいから仕事もプライベートもこれ1台でOK
・ハイスペックでストレスなくパソコンを活用できる
・4K Ultra HDの美しい動画を気軽に楽しめる

コンパクトでハイスペックなノートパソコン。「読み込み速度が遅いのがストレス。持ち運びできる高速なノートパソコンがほしい」という方にはぴったりです。

公開日:2019年5月8日