ビリオンログ billion-log

お得情報研究家「まめ」が、ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。1000以上のお得情報を掲載中!

タカギの蛇口一体型浄水器から水漏れ!修理にかかった費用と依頼方法

スポンサードリンク

タカギの蛇口一体型浄水器
「蛇口のつけ根から水が漏れる。シンクの下のスペースもびしょびしょ!」

マンションに住んだときからキッチンの水道は、タカギの蛇口一体型浄水器でした。

蛇口のつけ根の水漏れ
約8年間、一度も不具合はなかったのですが、最近、つけ根からちょろちょろと水漏れするようになりました。

シンクの下の水漏れ
シンクの下の物置スペースにも水漏れして、びしょびしょになっていました。

大量に水が漏れているわけではないですが、蛇口をひねると、ちょろちょろと水が出てきます。

そこで、タカギに依頼して修理してもらうことに。結果的には、蛇口を交換することなく、部品交換できれいになおりました。

このページでは、タカギの蛇口一体型浄水器の修理や費用、依頼方法などを紹介します。

スポンサードリンク

修理の依頼方法

タカギの蛇口一体型浄水器
うちのマンションのキッチンの蛇口は、すべての世帯でタカギ製です。そのため、管理人に水漏れの状況を相談しました。

するとタカギのサポートのフリーダイヤルを教えてくれました。全国共通なので、タカギお客様サポート窓口の連絡先から、問い合わせましょう。

コールセンターの方は女性で、とても丁寧な対応でした。流れとしては以下のようになります。

(1)コールセンターに電話
(2)水漏れの状況と品番(蛇口に記載されてます)を説明
(3)概算での見積もり
(4)費用に納得したら訪問日の調整
(5)支払い方法選択(クレジットカード払いか銀行振込)
(6)訪問予定日に業者が訪問して修理

水漏れの状況を説明すると、概算での見積もりを教えてくれます。我が家の場合は、1万5千円~2万円と言われました。故障の状況によっては、部品交換などで、費用がかかる場合もあります。

うちは、一旦、概算での見積もりを聞いて保留しました。料金の目安がわからなかったからです。

そこで水のトラブルに対応してくれる業者を調べて見ることに。Webサイトのページなどを見ると数千円~となっていて安いんですよね。しかし、頼んだことがないですし、高額になっても困ります。

結局、見積もりをとるのも面倒になってきたので、正規メーカーであるタカギに依頼することにしました。専門なので、対応している数も多いと思ったので。

もしタカギの水道トラブルがあったら、まずメーカーのサポートページを確認しましょう。水道トラブルの業者と料金を比較したい方は、見積もりをとってみるといいです。

日程を調整し、訪問日は5日後になりました。なお、訪問日まで、水道は普通に使っていいと言われました(うちは、じゃぶじゃぶ漏れていたわけではないので)。

水漏れの原因と修理

予定日時に、業者の方が来ました。40代ぐらいの男性一人です。聞くところ、うちのマンションには、毎日のように修理で来ているそうです。他の家庭も頼んでいることを知って、安心しました。

水漏れの原因は以下の2つでした。

・水道のつけ根水漏れ → パッキンの劣化
・シンクの下の水漏れ → パッキンの劣化&ホースがタンクから外れていた

よくあるトラブルみたいで、慣れている感じでした。


うちの蛇口は「タカギ 蛇口一体型浄水器」のシャワータイプです。ホースが、シンクの下までつながっています。

ホースの調整
まず、シンクの下のホースを調整してくれます。タンクは、水が漏れた場合に、水を溜めてくれる役割があります。しかし、まれにタンクからホースが外れることがあります。それが原因で、シンクの下のスペースがびしょびしょになるようです。

上記写真の調整前は、ホースがタンクの外に出ていますよね。調整後は、タンクの中に入ってます。気になった方は、どうなっているか確認してみてください。

レバー
次に、レバーを外して、パッキンを交換します。

パッキン
上記の部品がパッキンです。丸いパッキンが2個ついてますよね。本来は、青色らしいのですが、劣化すると白くなるようです。白くなってくると、交換のタイミングだとか。うちは、新品の状態から約8年間使いました。

レバー
レバーの交換も必要とのことで、レバーも新品になりました。修理にかかった時間は、15分程度です。

部品交換して、無事に水漏れしなくなったので、作業には満足です。作業員の方も、いろいろな質問に答えてくれて、とても感じのいい人でした。

スポンサードリンク

水漏れ修理にかかった費用

タカギの蛇口一体型浄水器
今回は、パッキンの交換、レバーの交換、ホースの調整などの作業が発生しました。費用は以下でした。

修理費用一式:15,000円 + 1,500円(消費税)
合計:16,500円

出張費や部品代など、すべて込みの料金です。

数字だけ見ると高いですが、どの業者でもこれぐらいはかかると思いますし納得してます。無理な売込みや新製品の購入をすすめられることはなく、対応はとてもよかったです。

支払いは、後日、クレジットカードでの支払いにしました。


ちなみに作業員が「高い料金になってしまって、申し訳ないです。タカギの浄水カートリッジを定期購入していれば5,000円ぐらいの費用で済んだんですが」と言ってました。

タカギの蛇口一体型浄水器は、浄水カートリッジを取り付けられます。定期購入が嫌で、うちは申し込んでいなかったんですよね。浄水には、クリンスイを使っていました。

浄水カートリッジの定期購入に登録しておくと、修理費用が安くなるようです。定期購入を利用している方は、もっと安く済むと思います。

なお「定期購入を登録して、お届けをストップすることができます。登録だけしておいて、浄水カートリッジが不要であればストップをかけておくと、修理費用も安くできますよ」とのことでした。

今後、今回のような水漏れやホースの交換などが、発生する可能性があります。ストップできるのならと思い、私もこれを機会に登録しました。ちなみに、修理時に、申し込むと1本無料でもらえるようで、使い勝手を試してみようと思います。

もちろんストップをかけた後も、再開できます。そのため、浄水器をあまり使わない方は、1年に1回とかの購入にすれば費用の負担も減ります。

まとめ

無事に水漏れが解消されてよかったです。

「ちょっとでも修理費用を安くしたい」という方は、地元を探せば水道トラブルの対応業者はたくさんあるので、見積もりをとって比較したり、マンションの知人に相談してみるのもいいと思います。

ただ、緊急の場合もありますし、探している暇がないこともあります。「知らない業者に頼むのも不安」という気持ちもありますよね。

家庭に取り付けているタカギの商品が、故障や不具合を起こしたら、まずはタカギのサポートに問い合わせるのがおすすめです。また、トラブルが起こったらタカギに頼むつもりです。

公開日:
目次