お得情報研究家「まめ」がキッチン用品情報をお届け

【口コミ・使い方】ニトリ カットできちゃうバターケースが便利で簡単!

ニトリ カットできちゃうバターケース
カットされていないバターは使いにくいですよね。そこで、ニトリ カットできちゃうバターケースを購入しました。

バターを押し込むだけで、簡単に切り分けできます。しかも、そのままバターケースとして冷蔵庫で保存できる優れものです。

このページでは、ニトリ カットできちゃうバターケースの口コミ・使い方(やり方)をブログ記事で紹介します。

スポンサードリンク

ニトリ カットできちゃうバターケースの使い方(やり方)

ニトリ カットできちゃうバターケース
カットできちゃうバターケースは、ニトリのキッチン用品売り場で売っています。

セット内容
透明なバターケースと格子状のワイヤープレート枠、フタがセットになっています。

使い方
使い方はとても簡単。バターをワイヤープレート枠に置いて、フタで押すだけです。

フタ
フタの上に、冷蔵庫から出したばかりの固いバターには使用しないでくださいという注意書きあります。確かに固いので、常温で30分~60分放置してからの方が、切りやすくなります。

高千穂バター
今回は、200gの高千穂バターを使います。

ワイヤープレート枠の上にバターを置く
実際にやってみました。まず、ワイヤープレート枠の上にバターを丸ごと置きます。200g以下のバターで使用できます。

フタをして手で押し込む
フタをして、手でギュッと押し込みます。

カットされたバター
キレイにカットできました。包丁いらずで簡単です。カットした断面がなめらかなので、切った後はくっつきやすくなります。バターという製品の特性上、ある程度、くっつくのは仕方ないと思ってます。

バターの大きさ
フォークで刺すときれいに、1切分をとれます。200gのバターの場合、1切れの大きさは約5gです。150gのバターの場合は、1切れの大きさは約3.7gです。グラム数がわかりやすく、計量する手間も省けます。

バター
薄切りにカットされていて、溶けやすく、とても使いやすいです。

バターケースで保存
カットした後は、フタをして、ケースのまま冷蔵庫で保存できます。調理したいときにすぐ使えます。

明太子バター
コーンバターラーメンや明太子バター、じゃがバター、トースト、ホットケーキなど、ちょい足ししたいときにいいです。

スポンサードリンク

洗い方

使用した後は、台所用中性洗剤とやわらかいスポンジで、洗浄します。お湯で洗浄する場合は、70度以下のお湯で洗浄します。

ワイヤー部分に水分や汚れが付着したままだと、さびる原因になるので、しっかり洗って乾かしましょう。

スポンサードリンク

価格

価格は、1,017円(税込)でした。2,000円近くするバターケースもあるので、ニトリのは安くてコスパがいいです。

店舗で品切れの場合や近くに店舗がない方は、ニトリの公式ネット通販(Yahoo!ショッピングや楽天市場)でも購入できます。

品質表示

ケース:AS樹脂・耐熱温度70度・耐冷温度-30度
ふた:ポリエチレン・耐熱温度80度・耐冷温度-30度
ケース:ABS樹脂・耐熱温度80度・耐冷温度-30度
ワイヤー:18-8ステンレススチール

まとめ:口コミ

ニトリのカットできちゃうバターケースは、固形のバターを簡単にカットでき重宝しています。

固形のバターは使いにくいと思っていたのですが、バターケースのおかげで、いろいろなバターを試せるようになりました。

公開日:
目次