billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

お問い合わせ

ラクポ(Rakpo)年賀状印刷の口コミ評判|年賀はがきや印刷代が安い!

スポンサードリンク

ラクポ年賀状印刷
「ネットで年賀状を注文したいけど高そう」

我が家も毎年、ネット印刷で年賀状を作っています。ただ、年賀はがき代はどのサービスも同じ。印刷する枚数分の年賀はがき代がかかります。

そこで、年賀状印刷のラクポ(Rakpo)を使ってみました。ラクポは、通常62円のお年玉付き年賀はがきが1枚57円で注文できます。デザインも簡単で、テンプレートに写真をはめるだけで、家族の写真入り年賀状が作成できます。

使ってみた評価をまとめたのが以下です。

・簡単に写真入り年賀状が作成できる
・お年玉付き年賀はがきが安い
・安いのに印刷の仕上がりもきれいで満足

価格が安いのに印刷もきれい。年賀はがき代も節約できました。

このページでは、ラクポ(Rakpo)年賀状印刷の使い方や料金、メリット、デメリットなどの口コミを紹介します。

スポンサードリンク

ラクポとは|どんなサービス?


名刺印刷のプリスタを手掛ける株式会社ビットブレーンの年賀状印刷サービスです。私は以前、名刺を印刷するときにプリスタを使っていて、安さと品質に信頼をおいていました。

ラクポは、あらかじめ用意された1,000点以上の年賀状テンプレートから、好きなデザインを選んで写真や文章を入れるだけ。

家庭用プリンタで四苦八苦しなくても、簡単に写真入り年賀状が作成できます。

さらに、ラクポは他のサービスと比較して、年賀状印刷の価格が安いです。通常1枚62円のお年玉付き年賀はがきを1枚57円で、提供していることもあります。

日本郵政のお年玉付き年賀はがきは、割引がなく、郵便局で購入すれば62円かかるのではがき代がお得です。

ラクポの口コミ評価

クオリティー印刷で写真がきれい

印刷は「業務用レーザー印刷(モノクロ)」「業務用レーザー印刷(カラー印刷)」「銀塩クオリティー印刷」から選べます。それぞれの違いを比較しました。

業務用レーザー印刷(モノクロ) 30枚:4,100円 + 年賀はがき ・白フチあり
・モノクロ印刷
業務用レーザー印刷(カラー印刷) 30枚:5,200円 + 年賀はがき ・白フチあり
・カラー印刷
銀塩クオリティー印刷 30枚:7,300円 + 年賀はがき ・白フチなし
・カラー印刷
・写真がきれいに印刷でき、色の劣化が少ない

※上記は定価の料金です。早割で55%近い割引になることもあります。料金は変更になる可能性もございます。最新情報はRakpoをご覧ください。

銀塩クオリティー印刷以外は、白フチが付きます。気にならない方は、安く印刷できてお得です。

年賀状
私はデザインに写真を使っていたので「銀塩クオリティー印刷」にしました。白フチがなく、はがきいっぱいにデザインされます。

上記の写真は実際に届いた年賀状です。色鮮やかで、美しい仕上がりに満足でした。


写真は、プリントしたものをスキャナし、使っています。デジカメの写真を使ってもよかったのですが、レジャー施設でよくある記念写真の写真を使いたかったので。荒業でしたが、きれいに印刷できていてよかったです。

文字
小さい文字もかすれがなくきれいです。

どちらか迷っている方は、やはり「銀塩クオリティー印刷」がおすすめです。私が注文した時は、早割で55%OFFだったので、業務用レーザー印刷(カラー印刷)10枚1,755円、銀塩クオリティー印刷10枚2,205円でした。価格が、450円しか変わらず、安かったので。

早割だと安いので、少し価格が高くても、銀塩クオリティー印刷を選んだのは正解でした。

お年玉付き年賀はがきも選べる!ハガキの種類

お年玉付き年賀状
ハガキは以下の4種類から選べます。

年賀はがき(お年玉付き年賀状) 57円
スヌーピー年賀はがき 62円
ディズニーキャラクター年賀はがき 62円
東京2020大会[寄附金付]年賀はがき 67円

これらは、日本郵政が販売しているおなじみの年賀はがきです。スヌーピー、ディズニーキャラクター、東京2020大会は、郵便局で購入する価格と同じです。

しかし、お年玉付き年賀状は通常62円のはがき代が、57円で購入できます。

1枚あたり5円も安くてかなりお得です。

年賀はがきの種類と基本料金については、以下ページをご覧ください。

簡単に写真入り年賀状ができる


デザインは「テンプレート」「データ入稿」「office入稿」から選べます。

最も簡単なのが、ラクポが用意している年賀状テンプレートで作成する方法です。利用は無料です。実際に私も使用してみました。

年賀状
テンプレートは、ポップ、おしゃれ、シンプルなど1,000種類以上が用意されています。好きなデザインを選んで、写真や名前、住所、メッセージを入力するだけで、プロ顔負けのデザインが完成します。詳しい使い方は、後ほど紹介します。

自分で作ったオリジナルデザインを使いたい場合は「データ入稿」「office入稿」することもできます。

シール
おまけで、年賀状をアレンジできるシールも付いていました。

宛名印刷もできる

有料で宛名印刷も行ってくれます。「手書きするのが面倒」「きれい書けるか不安」という方は、利用してみましょう。

我が家は、それほど枚数が多くないので、宛名印刷は注文しませんでした。

最短翌営業日に出荷!配送日数について

年賀状印刷のみ(宛名印字がない場合)は、24時までの注文で、翌営業日に出荷されます。

銀塩クオリティー印刷は、中2営業日後の発送になります。

私が銀塩クオリティー印刷で注文した時は、日曜日に注文 → 木曜日に発送完了連絡が届く → 土曜日に到着という流れでした。

ただし、上記はあくまで目安です。年末に近づいてくると、注文が込み合います。早めに到着させたい方は、早めに注文しておきましょう。注文時に、出荷の目安を確認することもできます。

スポンサードリンク

料金を安くするには?割引クーポンや早割について

クーポン
ラクポでお得に注文するには「早割」と「キャンペーン」を利用することです。

早割は、早めに注文することで通常価格より安く印刷できます。私は11月初旬に注文して、55%割引で注文できました。

早割は、何もしなくても注文時に自動的に適用になります。

その他には、年賀状シーズンになるとキャンペーンを開催しています。今回は、年賀状購入者限定特典として、プリスタの名刺やカレンダー印刷、スマホケース印刷などで使える1,360円分の割引クーポンがもらえました。開催中のキャンペーンは、TOPページで確認してみましょう。

料金はいくらかかるの?

料金の合計は、以下の5つで決まります。

・基本料金
・印刷代 × 枚数
・はがき代 × 枚数
・宛名印刷 × 枚数
・送料

私が「銀塩クオリティー印刷10枚」で注文したときに当てはめたのが以下。

銀塩クオリティー印刷 10枚2,050円(早割55%OFF)
お年玉付き年賀はがき 57円×10枚570円
宛名印刷 なし
送料 無料

合計金額(税込)は2,620円でした。はがき代は、どんな印刷方法でも、絶対かかります。他のサービスと比較するなら印刷代の2,050円が目安になります。

家庭用プリンタで印刷するとしても、純正のインクカートリッジを買うと4,000円~7,000円程度かかります。インク代は、意外と高いんですよね。さらに、デザインや印刷の面倒さを考えるとラクポのコスパはかなりいいです。

自分で印刷するよりクオリティも圧倒的に高いので大満足でした。

送料について

配達は、宅配便またはネコポスを選べます。

送料は、ネコポスなら、枚数に関わらず無料です。送料を気にしなくていいのはいいですね。ただし、ネコポスは、郵便ポストに届きます。手渡しの方が安心できるなら、宅配便を選びましょう。

注意したいこと|デメリット

早く注文すればするほど安いので、その料金を見てしまうと高く感じるかも。ただ、他社の年賀状印刷サービスも早割を採用していることがほとんど。今現在の料金で比較すれば、ラクポはかなり安いと思います。

ただ、ラクポは、宛名印刷が有料でやや高いです。しまうまプリント 年賀状のように、宛名印刷が無料のサービスもあります。

ラクポの注文方法とデザインツールの使い方

ここからは、注文の流れとテンプレートを使ってデザインできるツールの使い方を紹介します。

(1)ラクポへアクセス

以下ボタンより、公式サイトにアクセスします。

(2)テンプレートを選択してデザインする

デザイン
「デザインを選んで注文する」から、好きなテンプレートを選びます。

タテ型、ヨコ型、おしゃれといったカテゴリから選ぶと探しやすいです。

印刷
デザインを選んだら「業務用レーザー印刷(カラー印刷)」か「銀塩クオリティー印刷」を選びます。モノクロ用のデザインなら、モノクロを選べます。

価格や納期の目安も確認できます。

差出人
続いて、年賀状をレイアウトしていきます。まずは、年賀状に掲載する差出人の住所と名前を入力します。個人情報なのでぼかしていますが、山田太郎・花子・一郎のように、夫婦と子どもの名前を入れました。

挨拶文
挨拶文には、「今年もどうぞよろしくお願い致します」といった好きな文章を入力できます。「どんな言葉がふさわしいかわからない」という方は、例文を参考にしましょう。

写真
写真は、パソコンに保存しているデジカメやスマホで撮った写真をはめ込むだけです。

写真
位置の調整、拡大・縮小もできます。何度もはめたり、外したりできるので、いろんな組み合わせで試せます。

写真以外にも図形やイラスト、テキストを好きな位置に追加することもできます。

プレビュー
レイアウトできたらプレビューで確認します。文字に関しては、間違いないか何度も確認しておきましょう。印刷されてしまった後には、修正できません。写真さえ選んでおけば、10分ぐらいで作成できます。めちゃくちゃ簡単です。

(3)仕様選択・注文

料金
デザインの作成が完了したら、注文情報を入力します。まずは、はがきの種類、印刷枚数、宛名印刷の有無を選択します。すると、料金が表示されます。

問題なければ、カートに追加します。

料金の内訳
料金の内訳を確認します。注文枚数の入力間違いに注意しましょう。

お届け先
お届け先の住所を入力します。

配送方法
配送方法、支払い方法を入力します。支払い方法は、「代金引換」「クレジットカード(VISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード)」「銀行振込」「キャリア決済(docomo、SoftBank) 」を選べます。

クーポンを持っている方は、この画面でクーポンコードを入力しましょう。

確認
最終の料金や注文内容の確認します。

注文完了
注文完了です。支払いをクレジットカードにした方は「クレジット決済をする」ボタンをクリックします。

クレジットカード情報
クレジットカード情報を入力すれば支払い完了です。

オーダー番号
オーダー番号など、ご注文情報の確認もできます。

ネコポス
届くのを待ちましょう。ネコポスの場合は、上記のような箱で郵便ポストに入ります。発送完了するとメールで発送完了連絡が届きます。

まとめ:こんな人におすすめ

ラクポは、以下のような人におすすめです。

・写真入りデザインの年賀状の作り方がわからない
・デザインするのが面倒
・安くてキレイな印刷をしてほしい
・年賀はがきを安く買いたい
・宛名印刷もしてほしい

印刷料金、年賀はがき代が安いです。印刷枚数が多い方は、印刷料金を節約できます。安いにもかかわらず、仕上がりもよく、とてもいいサービスでした。また利用したいです。

他の年賀状印刷ネット通販を探したい方は、以下ページをご覧ください。

公開日:2018年11月20日