お得情報研究家「まめ」がお菓子・スイーツ情報をお届け

【2021年】ポテトチップスおすすめ12選|買ってよかったランキング

ポテトチップス おすすめ 人気 定番
ポテトチップスは、塩やコンソメ、のりしおといった味や海外、ご当地など、いろいろな商品が販売されています。

私もポテトチップスが好きで、買った商品を試してブログにまとめています。

このページで紹介するポテトチップスは、以下の商品を厳選しています。

・実際に購入して食べておいしかった
・何度もリピートしたい
・損をしないコスパの高い商品

今回は、実際に買っておいしかったおすすめポテトチップスの売れ筋や人気商品をまとめてブログ記事で紹介します。

※商品の取り扱いがなくなることもあると思います。
※表記の価格は購入時です。変動することもあります。

スポンサードリンク

定番人気!おすすめポテトチップス12選

スーパーやコンビニでよく見かける人気の定番商品です。売っているお店が多く、気軽に買えるのがメリット。定番をおさえておきたい方はチェックしてみてください。

カルビー ポテトデラックス マイルドソルト味

ポテトデラックス マイルドソルト味
金貨のような形をしたカルビーのポテトチップス。通常のポテトチップスの3倍の厚さがあり、他のメーカーでは見かけない分厚さです。

ザクザク、サクサクした食感も新感覚。ほどよい塩加減で、じわっと濃い芋の味を楽しめます。個人的には一番好きなポテトチップス。かなりおいしいです。

味:塩
内容量:50g
カロリー:276kcal(50gあたり)
メーカー:カルビー

コイケヤ じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩

コイケヤ じゃがいも心地
岩塩とオホーツクの塩の2種類の塩をブレンドしたポテトチップス。厚切りのザクザクした食感で、噛めば塩の旨味を存分に感じます。

じゃがいもと塩の両方を堪能できるポテトチップスです。普通のスーパーでも売っているので、手軽にクオリティの高いポテトチップスを食べたい方に、おすすめです。

味:塩
内容量:13g、35g、58g、135g
カロリー:316kcal(58gあたり)
メーカー:湖池屋

カルビー ポテトチップス うすしお味

カルビー ポテトチップス うすしお味
1975年に発売されたポテトチップスの定番。何度食べても、また食べたくなる安定のおいしさです。

スーパーやコンビニでは、28g、60g、85g、135g(LサイズBAG)、170g(BIGBAG)が販売されています。コストコでは、500gのスーパービッグサイズも。不揃いの形もよく、食べはじめると止まりません。

味:塩
内容量:28g、60g、85g、135g(LサイズBAG)、170g(BIGBAG)、500g
カロリー:560kcal(100g当たり)

コイケヤ ポテトチップス うすしお味

コイケヤ ポテトチップス うすしお味
コイケヤの最もスタンダードなポテトチップス。売っているスーパーが多いです。

創業当初より、日本産じゃがいもを100%使用しています。しょっぱさが少なく、ほどよい塩味。そのため、じゃがいも感が強く、飽きずに食べられます。

味:塩
内容量:28g、60g、126g
カロリー:340kcal(60gあたり)
メーカー:湖池屋

フラ印 マウイチップス カイ(海)ソルト味

フラ印 マウイチップス カイ(海)ソルト味
フラ印は、ソシオ工房が販売するポテトチップスのブランドです。濱田音四郎氏が、終戦後にハワイで作り方を覚えたポテトチップスを製造、販売したのがはじまりです。

じっくりと丁寧に作られた塩「海の精」を使った塩味のポテトチップス。硬さのあるポテトチップスで、カリカリ、ザクザクとした歯ごたえです。噛めば芋の深い旨みがじわっと広がります。

カルビーの堅あげポテトよりも、しょっぱさや油っこさが少なく、上品な味。クオリティがかなり高くて、おいしかったです。

味:塩
内容量:150g
カロリー:511kcal(100gあたり)
メーカー:ソシオ工房

フラ印 アメリカンポテトチップス うすしお味

フラ印 アメリカンポテトチップス うすしお味
フラ印の定番の味がうすしお味です。塩控えめであっさり。やさしいじゃがいもの味わいで、塩辛さもなくザクザク食べやすいです。

国産じゃがいも使用しています。シンプルでおいしいです。

味:塩
内容量:160g
カロリー:556kcal(100gあたり)
メーカー:ソシオ工房

Kettle ヒマラヤンソルト ポテトチップス

Kettle ヒマラヤンソルト ポテトチップス
カークランドシグネチャーのKettle(ケトル)ブランドのポテトチップス。907gのビッグサイズです。

堅あげポテトチップスのように分厚く、皮付きのまま揚げられています。噛めばバリバリとした食感。ウェーブカットされていて、バリバリ感を存分に楽しめます。

塩が強めで、じゃがいも感は少ないです。油っこさもあり、アメリカのポテトチップスといった感じ。食べ応えは抜群で、食べはじめると止まらなくなります。堅めのポテトチップスが好きな方におすすめです。

味:塩
内容量:907g
カロリー:147kcal(28g当たり)
メーカー:カークランドシグネチャー

レイズ しお味

レイズ しお味 ポテトチップス
レイズ(Lay’s)ポテトチップスは、1932年にアメリカのナッシュビルで誕生し世界100か国以上で販売されているポテトチップスです。

しお味は、黄色いパッケージのポテトチップスで、売っている場所も多い定番の味。じゃがいも、植物油、塩だけで作られたシンプルさが魅力です。

塩が効いていて、しよっぱさは強めです。ドリンクがすすむような、しょっぱいポテトチップスが好きな方におすすめ。食べはじめるとクセになります。

しょっぱさの後から、じわっとじゃがいもの味がします。少しかためのザクザク食感で、おいしいです。

味:塩
内容量:184.2g(140gや大容量パックもあり)
カロリー:533kcal(100g当たり)
メーカー:ジャパンフリトレー

プリングルズ うましお味

プリングルズ うましお
世界各国で販売されているアメリカ生まれのポテトチップス。うましおは、日本でも販売されている定番の味です。

日本人が好む味に改良されていて、昔のようなアメリカらしいパンチやワイルド感じは少な目。ほどよい塩味で、食べやすい味になっています。

形が均一になっていて、2、3枚を同時にバリバリと食べるのもおすすめです。

味:塩
内容量:53g、110g
カロリー:286kcal(53gあたり)
メーカー:ケロッグ

トップバリュ ポテトチップス しお味

トップバリュ ポテトチップス しお味
トップバリュは、イオングループ系のスーパーで販売されているプライベートブランドです。国産のじゃがいも(ばれいしょ)に、瀬戸内海産の海塩で味付けされたポテトチップス。

塩加減がちょどよく、おいしいです。じゃがいも本来の味わいを楽しめるシンプルな味。パリパリした食感です。

食べきりサイズの60g、大袋の160g、ボリュームパックの200g(数量限定)があります。ちょっとでも安い価格で、ポテトチップスを食べたい方におすすめです。

味:塩
内容量:60g~
カロリー:337kcal(1袋60g当たり)
メーカー:トップバリュ

カルビー じゃがいもチップス 花藻塩味

カルビー じゃがいもチップス 花藻塩味
カルビーが販売する皮付きで厚切りのポテトチップス。花藻塩という海藻からの旨味が凝縮された塩で味付けされています。塩のまろやかな旨味でおいしいです。

パリパリ、ザクザクした食感で、パッケージにも書かれているクラフト感があります。

味:塩
内容量:65g
カロリー:356kcal(65gあたり)
メーカー:カルビー

化学調味料無添加ポテトチップスうす塩味

化学調味料無添加ポテトチップスうす塩味
化学調味料や保存料を一切使用していない無添加ポテトチップス。国内産じゃがいもを植物油脂(こめ油・パーム油)で揚げ、オホーツクの焼塩で味付けされています。

素朴な味でしょっぱくないです。食べやすくヘルシーな味わいで、おいしかったです。

味:塩
内容量:60g
カロリー:345kcal(1袋60gあたり)
メーカー:深川油脂工業株式会社

スポンサードリンク

メーカーからおすすめを探す

メーカーに探したい方は、以下ページも参考にしてみてください。




スポンサードリンク

売れ筋のポテトチップス

ネット通販で注文の多い、売れ筋のポテトチップスは、以下ページをご覧ください。

公開日:
目次