お得情報研究家「まめ」がお菓子・スイーツ情報をお届け

レイズ ポテトチップスはどんな味?2種類を実際に食べて比較

レイズ ポテトチップス
レイズ(Lay’s)ポテトチップスは、1932年にアメリカのナッシュビルで誕生し世界100か国以上で販売されているポテトチップスです。日本国内では、ジャパンフリトレーが販売しています。

レイズ ポテトチップスは、複数の種類が販売されていて、味も異なります。「どんな味がするの?しょっぱい?」「おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。

このページでは、2種類のレイズ ポテトチップスの味やカロリー、価格について紹介します。

スポンサードリンク

レイズ ポテトチップスの味を比較

レイズ しお味

レイズ しお味 ポテトチップス
レイズ しお味は、黄色いパッケージのポテトチップスです。売っている場所も多い定番の味。じゃがいも、植物油、塩だけで作られたシンプルさが魅力です。

レイズ しお味 ポテトチップス
塩が効いていて、しよっぱさは強めです。ドリンクがすすむような、しょっぱいポテトチップスが好きな方におすすめ。食べはじめるとクセになります。

しょっぱさの後から、じわっとじゃがいもの味がします。少しかためのザクザク食感で、おいしいです。

内容量 184.2g(140gや大容量パックもあり)
カロリー(100gあたり) 533kcal
主な栄養成分(100gあたり) たんぱく質6.3g、脂質31.0g、炭水化物57.1g、食塩相当量1.53g(推定値)
原材料 じゃがいも(遺伝子組換え不分別)、植物油、塩
購入時の価格 321円(税込)

レイズ サワークリーム&オニオン味

レイズ サワークリーム&オニオン味 ポテトチップス
レイズ サワークリーム&オニオン味は、緑のパッケージのポテトチップスです。

レイズ サワークリーム&オニオン味 ポテトチップス
サワークリーム特有の酸味が少なく食べやすい味。オニオン感は弱めです。

パリパリと軽い食感で、オーザック系のポテトチップスです。パセリがかかっていて、のり塩みたいな見た目。

内容量 184.2g(140gや大容量パックもあり)
カロリー(100gあたり) 540kcal
主な栄養成分(100gあたり) たんぱく質7.9g、脂質32.4g、炭水化物54.1g、食塩相当量1.45g(推定値)
原材料 じゃがいも(遺伝子組換え不分別)、植物油、脱脂乳、食塩、デキストリン、オニオンパウダー、ホエイ、サワークリーム、パセリ、乳糖、たん白質濃縮ホエイ、バターミルク、/香料、酸味料
購入時の価格 321円(税込)

まとめ

レイズ ポテトチップスの2種類の味をランキングにすると以下のようになりました。

【1位】レイズ しお味
【2位】レイズ サワークリーム&オニオン味

シンプルにしお味がおすすめです。レイズのポテトチップスは、量が多く、たくさん食べられるのもいいです。

アメリカっぽいザクっとした食感やしょっぱい味付けも、レイズのポテトチップスならではです。

※商品の取り扱いがなくなることもあると思います。
※商品リニューアルなどにより栄養成分も変更になることがあります。
※表記の価格は購入時です。変動することもあります。

公開日:
目次