お得情報研究家「まめ」が食品情報をお届け

すき家通販の口コミ評価・作り方|牛丼がどんな味か実際に食べてみました

すき家通販
牛丼チェーン店のすき家の牛丼は、お取り寄せ通販でも購入できます。お店の牛丼との違いや「おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。

我が家も、牛丼の具20パックセットを注文して食べてみました。すき家のお店のように、卵やキムチ、ネギなどをのせて、アレンジしてもおいしいです。

このページでは、すき家通販で購入した牛丼の感想や味、作り方などの口コミ情報を紹介します。

スポンサードリンク

すき家通販の口コミ評価

内容

クール便
すき家の通販では、牛丼の具材や豚丼、牛カルビ丼、うなぎ、カレーなど、すき家店舗でもおなじみの商品が販売されています。

冷凍食品なので、クール便で届きます。独自の製法で、できたてをそのまま急速冷凍されています。

すき家の牛丼の具20パックセット
今回は、牛丼の具20パックセットを購入しました。具材は、1食分がパック詰めされています。

食べたいときに温めるだけ食べられるので便利です。

冷凍
厚みが少なく、冷凍庫にも入れやすいです。

すき家通販の牛丼
すき家通販の牛丼を食べてみました。具材の内容量は135g。並盛ぐらいの量です。

具材は、牛肉と玉ねぎ。牛バラ肉が大きく、味付けに甘みがあります。子供が「一番おいしい」といって気に入ってました。

脂身と赤身のバランスがよく、ごはんにめちゃくちゃ合います。冷凍ですが、とてもおいしい牛丼でした。

すき家通販で作ったキムチ牛丼
すき家の牛丼と言えば、創作系の変わり種です。キムチをのせれば、キムチ牛丼も簡単に作れます。

すき家通販で作ったねぎ玉牛丼
ネギを丼いっぱいに敷き詰めて、卵をのせるとねぎ玉牛丼になります。

自宅にある食材で、アレンジできるのも、すき家通販の魅力です。

スポンサードリンク

作り方

すき家通販の牛丼の作り方
作り方はとても簡単です。パッケージの裏面に、作り方が記載されています。

電子レンジ調理
電子レンジでは、凍ったまま、袋は開けずにお皿にのせて、加熱します。

▽電子レンジ(牛丼の場合)
500W:約4分/1袋
600W:約3分30秒/1袋

冷たい場合は、10秒づつ加熱して調整します。

湯せんでは、冷凍のまま沸騰したお湯に入れて、フタをせずに加熱します。

▽湯せん(牛丼の場合)
約6分間/1袋

電子レンジでも湯せんでも、温めるだけで食べられて便利です。

スポンサードリンク

保存方法・賞味期限

冷凍食品なので、冷凍で保存します。

賞味期限は、製造日より1年です。パッケージに記載されています。

価格

今回購入した牛丼の具20パックセットは、4,580円(税込)でした。※価格は変更になることもございます。

1食当たり、229円とめちゃくちゃ安いです。楽天スーパーセール期間中に購入したので、普段よりお得だったと思います。

各通販サイトのポイント還元やセール時の割引で、お得に購入することもできます。

基本情報

カロリー・栄養成分

▽牛丼の具1袋(135g)あたり
エネルギー 229kcal、たんぱく質 12.0g、脂質 16.8g、炭水化物 7.5g、食塩相当量 2.3g

※価格や栄養成分は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

すき家の牛丼は、宅配で注文することもできます。忙しい時に、お店の牛丼を食べたい方におすすめです。

公開日:
目次