お得情報研究家「まめ」が横浜への旅行・お出かけ情報をお届け

【2024年】横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」を割引やクーポンで安くお得に楽しむ方法|チケットを格安料金で購入!

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

割引で安くお得に スカイガーデン クーポン
スカイガーデンは、横浜ランドマークタワーの展望台です。高さ273m、地上69階から横浜の街並みや関東平野を一望できます。

しかし、家族で行くとそれなりの出費になります。家族3人(大人2人、子ども1人)で行くと2,500円近くかかります。

そこで、横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」のチケットを格安で購入する方法を徹底的に調べました。

このページでは、クーポンや割引など、横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」を少しでも安くお得に楽しむための方法を紹介します!

スポンサードリンク

チケットの基本料金

チケット料金
スカイガーデンは、入場料金のみで楽しめます。

▽入場料金
大人(18~64歳):1000円
65歳以上・高校生:800円
小・中学生:500円
幼児(4歳以上):200円

※価格は変動になる可能性があるため、横浜ランドマークタワースカイガーデン公式サイトをご覧ください。ここでは割引価格を紹介します。

アトラクションもないので、追加料金がかかる心配もありません。

チケットは、スカイガーデン入場券売場で購入できます。

スポンサードリンク

チケットを割引で買う方法

スカイガーデン
ここからは、スカイガーデンのチケットをお得に買う方法を紹介します。

楽天トラベル観光体験の割引

楽天トラベル観光体験は、楽天が展開するレジャーチケット購入サイトです。Eチケットなら、購入後に取得できるQRコードをスマホまたは印刷で提示すると入場できます。スカイガーデンのチケットも購入できます。

大人 現地販売価格:1,000円→900円(10%割引き)
65歳以上 現地販売価格:800円→600円(25%割引き)
高校生 現地販売価格:800円→600円(25%割引き)
小・中学生 現地販売価格:500円→400円(20%割引き)
幼児(4歳以上) 現地販売価格:200円→100円(50%割引き)

チケット購入で1%の楽天ポイントが貯まってお得です。また、支払いに楽天ポイントが100ポイント以上から使えるメリットがあります。また、楽天IDで利用でき、楽天のサービスを使っている方は、購入が楽です。

アソビューの料金・割引クーポン

アソビューは、レジャーチケット購入サイトです。チケットを事前にインターネットから購入できて便利です。

スカイガーデンのチケットも割引価格で購入できることがあります。

▽横浜 ランドマークタワー展望台 スカイガーデン クーポン100円割引
大人最大10%OFF:1,000円→900円
シニア(65歳〜)最大25%OFF:800円→600円
高校生最大25%OFF:800円→600円
小・中学生最大20%OFF:500円→400円
未就学児(4歳〜)最大50%OFF:200円→100円
アソビューのキャンペーン情報
アソビューの超特割では、いまだけの特別割引でレジャー施設のチケットを購入できます。期間限定、売り切れ次第終了です。安い施設を探して遊びに行くのもおすすめです。

他のクーポンサービスのように、会員登録しても月額料金がかからないのでおすすめです。利用したいときだけ利用しましょう。

ただし、時期によっては、割引がないこともあるかもしれませんので、購入前に以下の方法で探してみてください。

現在、スカイガーデンの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「スカイガーデン」と検索すると確認できます。

ベネフィット・ステーションの割引

ベネフィット・ステーションは、ベネフィット・ワンが運営している福利厚生サービスです。スカイガーデンのチケットが割引になる特典があることがあります。私も会員になっているのでよく利用しています。

クーポンで入場料 おとな1000円⇒700円ほか
※2026年03月31日まで

特典は変更になることがあります。現在配布されているクーポンは以下、公式サイトをご覧ください。

福利厚生サービスで、ベネフィット・ステーションを利用できない方でも、以下のサービスなら、月額料金を支払うことで会員になれます。

デイリーPlus:月額550円(税込)
みんなの優待:月額490円(税込)

ベネフィット・ステーションを無料で使いたいなら、ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)がおすすめです。横浜市が支援する「横浜観光プロモーション」より正式認定を受けたクレジットカード。

ベネフィット・ステーションと同等の優待サービスである「Js コンシェル」を特典として無料で使えます。しかも、年会費無料です。この特典のために、横浜インビテーションカードを発行するのもおすすめです。

JAFナビのクーポン


ロードサービスのJAF会員になっていると「JAFナビ」という会員優待サービスを利用できます。レジャー施設や飲食店のクーポンが多く配布されていて、私もよく利用しています。

スカイガーデンでは、JAFの会員証を提示することで、割引になることがあります。

入場料 大人 300円引
入場料 65歳以上・小中高生・小人(4歳以上) 200円引

なお、時期によっては配布されていないこともあります。現在配布されているクーポンは以下の方法で探してみてください。

JAFナビで「スカイガーデン」と検索します。ヒットしたら詳細ページにアクセスしてクーポンがあるかどうかを確認します。見つかれば記載内容の通りに利用できます。

クラブオフの割引クーポン

クラブオフは、法人・個人事業主向けの会員限定優待サイトです。

アメリカン・エキスプレスのビジネス・ゴールド・カードを保有することで、無料で利用できます。私もカードを保有しているので、よく利用しています。

クラブオフでは、スカイガーデンで使える割引クーポンが配布されていることがあります。クーポンは、時期によってはないこともあるので以下の方法で探してみてください。

クーポンの探し方は、クラブオフのサイトで「スカイガーデン」と検索します。

詳細ページにアクセスして、クーポンがあるかどうかを確認します。見つかれば記載内容の通りに利用できます。

JTB割引|電子チケット

JTBのレジャーチケットでは、電子チケットで、スカイガーデンの前売り割引券を購入できます。

▽入場券割引
大人900円(通常価格1,000円)
高校生600円(通常価格800円)
小中学生400円(通常価格500円)
幼児100円(通常価格200円)
シニア(65歳以上)600円(通常価格800円)

割引内容は変更になることもございます。詳しくはJTB公式サイトをご覧ください。

スポンサードリンク

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」のお得な利用方法

飲食店はあるの?

夜景
展望台カフェ「スカイカフェ」があります。

全面ガラス張りの窓際にあるペアシートから、夜景を楽しむこともできます。

大人向けのカフェなので、子どもと一緒なら、横浜ランドマークタワー1階、2階にあるレストランや近くのマークイズ横浜やクイーンズスクエア横浜で食事しましょう。

スカイカフェ」|食べログでメニューや営業時間をみる

横浜ランドマークタワー周辺のホテル割引

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」周辺には、観光に便利なホテルがあります。

旅行予約サイトのクーポンや割引キャンペーンでお得に予約ができます。横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」のチケット付き割引プランがあるかも、探してみてください

じゃらんのお得なキャンペーン・クーポン
最大20,000円割引クーポンでお得なじゃらんクーポンフェスが開催中です。※2024年5月24日(金)まで
Yahoo!トラベルのお得なキャンペーン・クーポン
誰でも最大10%お得キャンペーンにより、付与されるPayPayポイントを今すぐ利用で、最大10%割引になります。また割引クーポンの一覧では、配布中のクーポンを取得して予約できます。
楽天トラベルのお得なキャンペーン・クーポン
最大10%割引になるクーポンがもらえるクーポン祭が開催されています(2024年6月3日(月)9:59まで)。
ジャルパックのお得なキャンペーン・クーポン
JALダイナミックパッケージの予約が、お得なクーポンやタイムセールがお得です。

駐車場の割引

駐車場は、ランドマーク駐車場が便利です。

横浜ランドマークタワー内のショップや飲食店で、お買い物金額に応じて、最大3時間無料になります。

さらに、みなとみらいポイントカード、三菱地所グループCARDを持っている方は、1時間無料になり最大4時間無料にすることも可能です。

ただし、スカイガーデンを利用することで、無料にはなりません。

詳しくは、横浜ランドマークタワー公式サイトをご覧ください。

注意点

再入場ができない

スカイガーデンは、再入場ができません。

エレベーターを降りてしまうと、日中に富士山の景色をみて、夜は夜景を楽しむといったことができなくなります。

残念なところ

イオンカードの割引はなし

イオンカードでは、イオンマークのカードの優待特典を提供しています。カードの提示や利用で、レジャー施設やレストランを割引や特典付きで利用できます。

公式特典
イオンカードセレクトの公式サイトから申し込み&利用で、WAON POINTが最大12,000ポイントもらえてお得です。※2024年5月10日(金)まで※適用には条件があり

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」では、イオンカードの割引は今のところありません。特典は追加・変更になることもあります。現在、提供されている優待特典は、以下の公式サイトで探してみてください。

エポトクプラザの割引はなし

エポトクプラザは、エポスカード会員限定の優待特典サービスです。エポスカードの提示や支払いで、レジャー施設やレストランを割引や特典付きで利用できます。

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」では、エポトクプラザの割引は今のところありません。特典は追加・変更になることもあります。現在、提供されている優待特典は、エポトクプラザ公式サイトで探してみてください。

エポスカードは、全国約10,000店舗の提携店で優待をうけられる、お得なおすすめクレジットカードです。入会金・年会費永年無料です。1枚持っておくと重宝します。

公式特典
【エポスカード】の公式サイトから申し込みで、入会特典として、2,000円相当分のエポスポイントがもらえます。※特典内容は変更になることもあります

トクトククーポンの割引はなし

トクトククーポンは、レジャー施設やレストランなどの割引や特典をうけられる東武トップツアーズのサービスです。

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」では、トクトククーポンの割引は今のところありません。現在配布されているクーポンは、トクトククーポンをご覧ください。

東武トップツアーズは、選べる体験クーポン付きの「ずらし旅」や新幹線・列車利用の旅がお得な「スゴ得」などを予約できます。旅行予約にもおすすめです。

【サービス終了】ドコモのdエンジョイパス割引

dエンジョイパスは、レジャー施設で特典をうけられるドコモの優待サービスです。

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」のクーポンもありましたが、2022年3月31日(木)でサービス提供が終了しました。

営業時間・定休日

横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」の営業時間や定休日は横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」公式サイトをご覧ください。

アクセス

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1 横浜ランドマークタワー 69F

まとめ:横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」はお得に利用しやすい

最後にもう一度まとめます。横浜ランドマークタワー「スカイガーデン」をお得に利用するには以下の方法があります。

・楽天トラベル観光体験
・アソビューの料金・割引クーポン
・ベネフィット・ステーションの割引
・JAFナビのクーポン
・クラブオフの割引クーポン
・JTB割引|電子チケット

アソビューなら前売り券を割引価格で購入できるのでおすすめです。スマホでチケットを提示すると入場できるので便利です。

まめ

著者:まめ
海外・国内旅行マニア。お得情報研究家として、テレビ出演多数。海外滞在歴(ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコ、シカゴ、ワシントンDC、ニューオリンズ、ハワイ、シンガポール、タイ)。実体験を元に、旅行に役立つ情報や宿泊クーポン、旅行セール情報を配信してます。
まめのプロフィール
X(Twitter):まめ|ビリオンログ(旅行用)

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次