お得情報研究家「まめ」がエナジードリンク情報をお届け

エナジードリンク「キーバ」はどんな味?2種類を実際に飲んで比較

どんな味 キーバ エナジードリンク
キーバ(Kiiva)は、元レーシングドライバーの阿部翼が立ち上げた国内産のエナジードリンクです。Amazonやスーパーなどで販売されていて、見かけたことがあるかもしれません。

キーバは、複数の種類が販売されていて、味も異なります。「どんな味がするの?」「おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。

このページでは、2種類のキーバ(Kiiva)の味について紹介します。新作が販売されたら、随時、試して更新していきます。

スポンサードリンク

キーバの味を比較

キーバ エナジー ドリンク

キーバ エナジー ドリンク
黒い缶のキーバ。味はレッドブルやモンスターエナジーより、薄くて甘い感じがします。ポップキャンディのいちごのアメみたい。

甘さはありますが、フルーティーでおいしいです。ガラナやコーラっぽさ、キリっと感が少なく、フルーツフレーバーの炭酸ジュースが好みの方におすすめです。500mlの大容量で、時間をかけてたっぷり飲めますよ。

内容量 500ml
カロリー(1本500mlあたり) 245kcal
主な栄養成分(1本500mlあたり) タンパク質0g、脂質0g、炭水化物61g、食塩相当量0.10g、ナイアシン10mg、ビタミンB6 2mg、ビタミンB12 10ug、アルギニン625mg、カフェイン160mg、ガラナエキス200mg
原材料 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、ガラナエキス、食塩/炭酸、酸味料、香料、L-アルギニン、着色料(野菜色素、カラメル色素)、カフェイン、ナイアシン、V.B6、V.B12
購入時の価格 206円

キーバ エナジー ドリンク PUNCH


オレンジの缶のキーバ。オレンジとりんごの果汁が使用されています。

フルーティーで、ファンタみたいな味わい。ジュースみたいに飲みやすいエナジードリンクです。

内容量 500ml
カロリー(1本500mlあたり) 220kcal
主な栄養成分(1本500mlあたり) タンパク質0g、脂質0g、炭水化物55g、食塩相当量0.1g、ナイアシン25mg、ビタミンB2 5mg、ビタミンB6 4mg、ビタミンB12 5ug、アルギニン265mg、カフェイン160mg、ガラナエキス200mg
原材料 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、果汁(オレンジ、りんご)、ガラナエキス/炭酸、酸味料、香料、アルギニン、カフェイン、パプリカ色素、ナイアシン、甘味料(スクラロース)、V.B2、V.B6、V.B12
購入時の価格 206円

※価格や栄養成分は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

まとめ

キーバの2種類の味をランキングにすると以下のようになりました。

【1位】キーバ エナジー ドリンク
【2位】キーバ エナジー ドリンク PUNCH

どちらの味もエナジードリンク特有の臭いやキリっと感が少ないです。甘いフルーツ系の味で飲みやすいです。

公開日:
目次