お得情報研究家「まめ」がエナジードリンク情報をお届け

どんな味?ゴジラのエナジードリンク「GODZILLA ENERGY」レビュー

GODZILLA ENERGY
GODZILLA ENERGYは、ゴジラをモチーフにしたエナジードリンクです。

缶のデザインからは想像できない味で「どんな味がするの?」「おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。

このページでは、GODZILLA ENERGY(ゴジラエナジー)の味についてレビューします。

スポンサードリンク

GODZILLA ENERGYの味・レビュー

GODZILLA ENERGYのデザイン
GODZILLA ENERGYは、ハリウッド版映画「ゴジラvsコング」の公開に合わせて2021年に発売されました。背びれが光り、光線を放つゴジラが缶にデザインされていて、かっこいいです。

GODZILLA ENERGYの裏面デザイン
光線は、裏面表示を切り裂くようにデザインされています。

GODZILLA ENERGYの製造者
製造しているのは、チェリオです。ライフガードや炭酸飲料のチェリオが有名な飲料会社です。

GODZILLA ENERGYの色
GODZILLA ENERGYをコップに注いでみました。光にあたることで、紫から赤紫にグラデーションがかかっていて、見た目がとてもいいです。発光色をイメージしているようです。飲んでみたい方は、ぜひ、コップに注ぐことをおすすめします。

暗闇
ちなみに、暗闇で光るわけではないです。

GODZILLA ENERGY
実際に飲んでみました。味は、レッドブルやモンスターエナジーのようなオーソドックスなエナジードリンク味に近いです。ジュースで例えると、オロナミンCやファンタグレープ感があります。

パンチの効いた味と炭酸で、ゴジラらしいです。

成分には、ガラナエキス、マカエキス、アルギニン、カフェインなどが配合されています。1本あたりカフェイン210mg、アルギニン630mgが含まれています。

100mlあたりにするとレッドブルは、アルギニン120mg、カフェイン32mg。GODZILLA ENERGYは、100mlあたりアルギニン126mg、カフェイン42mgです。レッドブルよりもアルギニンやカフェインは多く含まれています。

どこで売っている?

中部、関西、沖縄エリアのチェリオ自動販売機およびチェリオ公式オンラインショップ、全国の一部量販店で販売されています。価格は、自動販売機では200円(税込)です。

Amazonや楽天市場も調べてみましたが、売っていませんでした。

私は、ゴジラストア大阪で購入しました。

スポンサードリンク

基本情報

内容量 500ml
カロリー(100mlあたり) 55kcal
主な栄養成分(100mlあたり) タンパク質0.2g、脂質0g、炭水化物13.5g、食塩相当量0.01g、アルギニン126mg、カフェイン42mg

※価格や栄養成分は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

公開日:
目次