お得情報研究家「まめ」がパソコン情報をお届け

HyperX Cloud Stinger実機レビュー|お手頃価格の人気ゲーミングヘッドセット

パソコンやセキュリティソフトがお得!当サイト限定クーポンやキャンペーン!→パソコンクーポン特集

HyperX Cloud Stinger ゲーミングヘッドセット
HyperX Cloud Stingerは、キングストンのゲーミングヘッドセット。Amazonでも1万件以上のレビューがあり、人気のヘッドセットの一つです。

約5,000円~6,000円の低価格ながら品質もよく、はじめて買うヘッドセットにおすすめです。パソコンだけでなく、Nintendo SwitchやPS4でも使えます。

今回は、HyperX(ハイパーエックス) Cloud Stingerの実機についてレビューします。

スポンサードリンク

HyperX Cloud Stingerレビュー

HyperX Cloud Stingerは、ヘッドセットとして、以下のような特徴があります。

HyperX Cloud Stingerヘッドセットの特徴
275gの軽量ヘッドセット
50ミリの指向性スピーカードライバー
肌触りのいい低反発クッション
スチールスライダーで頭のサイズに合わせて調整可能
イヤーカップが90度回転する
イヤーカップに音量コントロール付
ノイズキャンセリングマイク

次項から、詳しくレビューします。

デザイン

パッケージ
HyperXは、2002年から展開し、世界中で20以上のゲーミングチームのスポンサーも努めています。プロゲーマーも愛用するとあって、パッケージや梱包もしっかりしているので、安心して購入できます。

説明書
接続方法などが記載された説明書も同梱されています。日本語表記もあります。

デザイン
HyperX Cloud Stingerは、黒がベースのシンプルなデザイン。HyperXの赤いロゴがアクセントになっていて、かっこいいです。

HyperXのロゴ
ヘッドバンドの外側にも、さりげなくHyperXのロゴが印字されています。

ゲーミングヘッドセットとしては、派手さもなく、使うシーンを選びません。テレワークやビデオ会議など、ゲーム以外の用途でも使いやすいです。

装着感

本体重量
本体重量は、275gと軽いです。HyperX Cloud Stingerは、軽量設計&頑丈な構造が特徴です。軽量と言っても安っぽい感じではなく、作りはしっかりしています。

イヤーパッド
イヤーパッドは、HyperX独自の肌触りのいいやわらかい低反発素材です。しっかり耳を覆うように装着でき、長時間付けていても、耳が痛くなりにくいです。

ヘッドバンド
ヘッドバンドの内側にも、やわらかいクッションが付いています。

イヤーカップ
イヤーカップは、90度回転します。頭や耳の形に合わせて、フィットしやすくなっています。首にかけたときも、イヤーパッドが胸にフィットした形でかけやすいです。

90度回転することで、平らになり、持ち運びや収納方法によっては、メリットになるかもしれません。

スチールスライダー
頭の大きさに合わせて、スチールスライダーで調整することもできます。金属の部分が見えて、デザイン的にもかっこいいです。うちは小学生の子供も、Nintendo Switchで時々使っていますが、何の不便もなく使ってます。

接続

3.5ミリステレオプラグ 4極
接続方法は、有線です。ワイヤレスと違ってコードが邪魔だと感じるかもしれません。

しかし、有線は遅延を少なくゲームの音や声を拾えるとあって、あえて有線を選ぶ人も多いです。

HyperX Cloud Stingerは、3.5ミリステレオプラグ(4極)です。長さは1.3m。パソコンやゲーム機は、目の前のモニターで使うことが多いと思うので、問題ない長さです。

デュアル3.5ミリステレオおよびマイクプラグ付きPC延長ケーブル
デュアル3.5ミリステレオおよびマイクプラグ付きPC延長ケーブル(1.7m)も付属しています。

接続
接続できる機器は、パソコン、スマホ、Xbox One、PS4、Nintendo Switchなど。私は主に、パソコンとNintendo Switchで使ってます。

汎用性が高く、一般的なゲーム機でも使えることから、ライトユーザーにもおすすめです。

音質

HyperX Cloud Stinger
音質については、どちらかというと重低音が強めに感じました。どっしりとした音が、心地よく広がります。

高音は抑え気味。耳障りがなく、人の声もくっきりと聞こえます。音量を上げても音割れは感じません。

また、前に出てくる音と後ろで響く音がはっきりわかれていて、かなり臨場感があります。武器の切り替え音や足音、BGMがくっきりしているので、フォートナイトやApex Legendsといったシューティングゲームにもおすすめです。

低価格ですが、普段からヘッドセットを付けていなかった人は、より臨場感を感じられるプレイができると思います。

音量コントロール
イヤーカップには、音量コントロールレバーがあります。パソコンやゲーム機の音量をいちいち調整しなくとも、手元で操作できるのはメリットです。

マイク

ノイズキャンセリングマイク
マイクは、スイング可能なノイズキャンセリングマイクが採用されています。パッシブノイズキャンセリングより、背景の雑音がカットされ、クリアな音質になっています。

マイク
マイクを頭に対して縦方向に上げれば自動的にミュートになります。マイクを使わないときも、邪魔になりません。

イヤホンとマイクがセットになっていることで、ゲームでのボイスチャットやビデオ会議も、HyperX Cloud Stinger一つでOKです。

スポンサードリンク

デメリットや注意点

マイクは、がっちりと装着されています。どこかに引っ掛けて、折らないように注意してください。

スポンサードリンク

基本スペック

ドライバー:ネオジム磁石、ダイナミック50mm径
タイプ:サーカムオーラル、密閉型
周波数応答:18Hz-23,000Hz
インピーダンス:30 Ω
音圧レベル:102 ± 3dBSPL/mW (1kHz時)
T.H.D.:2%以下
入力電力:定格 30mW、最大 500mW
重量:275g
ケーブルの長さとタイプ:ヘッドセット (1.3m)、延長Y字ケーブル (1.7m)
接続方式:ヘッドセット – 3.5mmプラグ (4極)、延長ケーブル – 3.5mmステレオおよびマイクプラグ
方式:エレクトレットコンデンサーマイク
極性パターン:単一指向性、ノイズキャンセリング
周波数応答:50Hz~18,000Hz
感度:-40 ‏dBV (0dB=1V/Pa、1kHz)

※3.5mmポートがないXbox oneコントローラーにはアダプター(別売)が必要

価格とお得な購入方法

HyperX Cloud Stinger
HyperX Cloud Stingerの価格は、約5,000円~6,000円(税込)です。購入店によって差異があります。

5,500円前後で購入できればお得。Amazonでは現金値引き、家電量販店やネット通販ではポイント還元をふまえて、どこで購入するか検討してみてください。

おすすめのノートパソコン

おすすめのノートパソコンは、以下ページも参考にしてみてください。低価格で安い、ビジネス用、Office付き、動画編集向きなどをまとめています。

パソコンをお得に購入!当サイト限定クーポン

割引クーポン&セール情報

以下ショップより、パソコンを割引で購入できるクーポンを発行していただきました。

通常価格よりも割引になるので、安くパソコンを購入できます。クーポンの使い方は、各クーポン詳細ページをご覧ください。

富士通直販 WEB MART 富士通の各種対象パソコンが割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
HP Directplus HPのパソコンが個人向け7%割引、法人向け4%割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
Dynabook特別販売 当サイト掲載の特別販売ページからの購入で、dynabookがDynabook Direct会員価格から最大5,500円(税込)OFF、ワイヤレスマウスがもれなくもらえるプレゼントあり。
※左のリンクより下記IDとPWを入力するとアクセスできます。
ID:dyna204cls
PW:T8Y7GRSV
キャンペーン詳細
NECセール NECのパソコンが20%前後の割引になるクーポンコードが配布されています。 クーポン詳細
レノボセール ChromebookやThinkPad、IdeaPad、Yoga、IdeaCentreがセール限定特価で購入できるEクーポンコードが配布されています。 クーポン詳細
Microsoft Store 限定お買い得商品 各種Surface本体とタイプカバーなどがまとめ買いで割引になるセールが開催中です。送料無料、60日間返品無料。 キャンペーン詳細
オンラインストア限定キャンペーン! ASUSのノートパソコンやデスクトップパソコンお得に購入できます。 セール詳細
期間限定セール マウスコンピューターの人気モデルが割引になるセールが開催されています。 セール詳細

セキュリティソフトもクーポンやキャンペーンで安く購入できます。

マカフィー リブセーフ マカフィリブセーフの3年版、1年版が特別割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
ウイルスバスター クラウド ウイルスバスタークラウド ダウンロード3年版を2カ月延長で購入できる キャンペーン詳細
公開日:2021年12月3日
目次