お得情報研究家「まめ」がふるさと納税情報をお届け

楽天ふるさと納税の口コミ評価|実際に利用してわかったメリットとデメリット

楽天ポイントが貯まる ふるさと納税 楽天ふるさと納税
楽天ふるさと納税は、全国の自治体に寄附申し込みができるふるさと納税サイトです。

楽天の会員IDで利用でき、楽天ポイントが貯まる、使えるでお得です。

このページでは、楽天のふるさと納税のメリットやデメリットなどの口コミ情報を紹介します。

スポンサードリンク

楽天のふるさと納税が優れている7つのメリット


楽天のふるさと納税のメリットを紹介します。

楽天市場の会員情報で利用できる

楽天市場の会員IDで、楽天ふるさと納税を利用できます。楽天のサービスを利用している人は、別途、会員登録する必要がないので、わずらわしくありません。

私も楽天市場や楽天モバイル楽天ポイント加盟店をよく利用しているので簡単でした。

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天ふるさと納税の最大のメリットが、寄付でも楽天ポイントが貯まる・使えることです(楽天キャッシュも利用できます)。

ポイントは、100円の寄付につき1ポイント貯まります。また、1ポイントを1円として使えます。


上記は、実際にふるさと納税をして、獲得したポイントです。

楽天ポイントでふるさと納税できるなら、お得ですよね。楽天市場や楽天ポイント加盟店で貯めたポイントも使えますよ。

私は、全額ポイント(楽天キャッシュ)で寄付することもできます。楽天ポイントで寄付した場合も、通常通りポイントが貯まりますよ。


また、楽天には「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」というキャンペーンがあります。楽天市場アプリや楽天カード、楽天モバイル利用者など、条件を満たせばポイント倍率がアップします。

▽最大16倍
・楽天市場での買い物で+1倍
・楽天カードを楽天市場でのお買い物利用で+2倍
・楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカードを楽天市場でのお買い物利用で+2倍
・楽天銀行口座から楽天カード利用分を引き落としで+1倍
・楽天の保険の保険料を楽天カードで支払いで+1倍
・楽天でんき加入&利用で+0.5倍
・楽天市場アプリからのお買い物分+0.5倍
・楽天証券月1回500円以上のポイント投資で+1倍
・楽天モバイルの対象サービスを契約でポイント+1倍
・楽天ひかりの対象サービスを契約でポイント+1倍
・楽天TV NBA Specialまたはパ・リーグSpecialご加入・契約更新で+1倍
・Rakuten FashionアプリでRakuten Fashion商品を月1回以上お買い物するとポイント+0.5倍
・楽天ブックス:月1回1,000円以上のお買い物でポイント+0.5倍
・楽天Kobo:月1回1,000円以上のお買い物でポイント+0.5倍
・楽天トラベル対象サービス5,000円(税込)以上の予約で対象期間中利用+1倍
・楽天ビューティ月1回3,000円以上ご利用で+1倍
・楽天Pashaトクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得+0.5倍


楽天ふるさと納税でも提供されるので、数倍のポイントをもらうことも可能です。上記は、30,000円の寄付に対して、ポイントが7倍なので、1,800円ものポイントが貯まります。

楽天スーパーセールでお得

期間限定でポイントが○○倍になったり、格安で商品が購入できる楽天の楽天スーパーセール。

楽天スーパーセール期間中は、楽天ふるさと納税もぜひチェックすることをおすすめします。

寄付することでもらえるお礼の品が、グレードアップしている自治体があるんですよね。

例えば、私が寄付した宮崎県都農町のお礼は、通常、宮崎牛ロースステーキのみですが、楽天スーパーセール期間中は、生姜焼き500gと黒豚餃子30個がおまけでついてきました。

他の、ふるさと納税サイトでも、宮崎県都農町への寄付はできますが、おまけはなかったので、楽天ふるさと納税の限定だったようです。

お肉が増量になったり、お米が増量になったりしている自治体もありましたよ。

お買い物マラソンでお得

お買い物マラソンは、期間中に楽天市場の店舗で、買い回りすることでもらえるポイントの倍率がアップするキャンペーンです。


私が利用したときは、楽天ふるさと納税への寄付もポイントアップの対象になっていました。

そのため、楽天市場の2ショップで買い物、楽天ふるさと納税で2自治体に寄付で、通常よりも4倍も高い倍率でポイントをもらうことができました。

複数の自治体への寄付を考えているなら、お買い物マラソンを狙ってみるのもいいでしょう。

楽天スーパーセール時にも、買い回りでポイントアップになっていることがあります。

実際に寄付をした人のレビューが閲覧できる

楽天市場といえば、購入者のレビューがみれることですよね。楽天ふるさと納税でも、実際に寄付した人の口コミレビューをみられるので、参考になります。

楽天は利用者が多いので、数百を超えるレビューが集まっている自治体もあります。

楽天ならではの商品紹介でわかりやすい

お礼の品がどんなものか詳細わかった方が、選ぶときの参考にしやすいですよね。

楽天ふるさと納税は、楽天市場のように写真がたくさん使われていたり、生産者のこだわりが記載されていたり、お礼の品の特徴をわかりやすく紹介してくれている自治体が多いです。

他のふるさと納税サイトでは、写真が1枚しか載っていなかったり特徴がわかりにくいこともあるので、お礼の品選びに迷ったらときは、参考にするといいでしょう。

また、肉、魚、お米、フルーツ、スイーツなどジャンルごとのランキングや寄付金額から自治体が探せるので、使いやすい機能も充実しています。

クレジットカードで支払いできる

寄付は、クレジットカードでも可能です。クレジットカードなら、ポイントも貯まるし現金よりお得に寄付できます。

楽天ふるさと納税でおすすめのクレジットカードは、やはり楽天カードです。楽天ポイントが貯まるので、次回の寄付や楽天市場での買い物でも使えます。

楽天ふるさと納税のデメリット

お礼の品に家電が少ない

お礼の品として、パソコンや掃除機など家電がもらえる自治体があります。

しかし、楽天ふるさと納税では、今のところ家電を取り扱っている自治体が少ないです。

もしも、家電が欲しいならふるなびがおすすめです。掃除機や炊飯器、カメラなどの家電製品を100種類以上取り扱っています。

スポンサードリンク

楽天のふるさと納税で寄付の申し込みをする流れ

(1)寄付する自治体を選ぶ

楽天ふるさと納税にアクセスします。お礼の品を「ジャンル」「寄付金の用途」「寄付金額」「都道府県」「ランキング」などから、探します。はじめてで、どこの寄付するか迷ったら、ジャンルごとのランキングを参考にするといいでしょう。

もちろん、応援したい自治体に寄付するのもおすすめです。

(2)寄附金の用途選ぶ


寄付したい自治体が決まったら申し込みをします。自治体によっては、寄付金の使い道を指定することもできます。

例えば、宮崎県都農町なら「国際交流事業」「福祉・人材育成事業」「イベント事業」「産業振興、特産品の開発事業」「文化振興及び、伝統芸能育成事業」「ふるさと振興事業」「指定なし」「それ以外の事業」から選べます。

希望がない、または自治体にまかせたい場合は「指定なし」にしておくといいです。

(3)ワンストップ特例申請書の送付の有無を選ぶ

ワンストップ特例制度とは、確定申告をしなくても寄付金控除を受けられる制度です。確定申告をする必要のない、給与所得者で、かつ1年間で5自治体までであれば、適用できます。寄付する自治体が少ない人は、活用すれば確定申告が楽になります。

そのためのワンストップ特例申請書の送付の有無を選べます。どちらかわからないのであれば、もらっておいてもいいかもしれませんね。

(4)寄付の申し込み

お礼の品の送付先、支払い方法、ポイント利用を指定します。楽天市場の利用者であれば、入力しなくとも情報が入っています。送付先など、変更する場合は適時変更しましょう。


ポイント利用の有無も選べます。使いたいポイントを指定することもできますし、すべてのポイントを使うこともできます。期間限定ポイントも使えますよ。

注文を確定すれば、申込は完了です。

(5)寄附証明書(受領証明書)が郵送で届く


ほとんどの自治体では、お礼の品とは別に寄附証明書(受領証明書)が届きます。内容を確認したら、確定申告まで、大切に保管しておきましょう。

いつ届くかは、自治体によって異なります。私が寄付をした和歌山県有田市は、申し込み後、3日で届きました。かなり早く届けてくれる自治体もあります。

(6)お礼の品物が届く

うなぎ
お礼の品が、郵送で届きます。これも、いつ届くかは、自治体によって異なります。和歌山県有田市のうなぎは、申し込みから5日後に到着しました。

旬の食べ物なら、数か月後に届くこともあります。

楽天ふるさと納税の注意点


「受領証明書のお届け日数」「お礼の品のお届け日数」「ワンストップ特例申請書のお届け日数」は自治体ごとに異なります。念のため確認しておきましょう。

とくに受領証明書やワンストップ特例申請書は、確定申告時に必要な書類です。年末に近い時期に寄付するなら、必ず確認しておきたいですね。

まとめ

楽天のふるさと納税は、以下のようなメリットがります。

・楽天市場の会員情報で利用できる
・楽天ポイントが貯まる・使える
・楽天スーパーセールでお得
・お買い物マラソンでお得
・実際に寄付をした人のレビューが閲覧できる
・楽天ならではの商品紹介でわかりやすい
・クレジットカードで支払いできる

楽天ポイントが使える・貯まるがうれしいですね。楽天スーパーセールは、おまけが付く自治体もあるので、狙ってみましょう。

おすすめのふるさと納税サイトを比較

楽天ふるさと納税以外にもふるさと納税サイトはあります。

以下ページでは、それぞれのメリットをまとめました。ふるさと納税サイトによって、取り扱っている自治体が異なるので、チェックしてみましょう。

私が実際に寄付してもらったお礼の品は、以下ページにまとめました。

公開日:2017年9月10日
目次