お得情報研究家「まめ」がAmazon情報をお届け

【2021年10月更新】Amazonギフト券がもらえるふるさと納税キャンペーン比較

お得にふるさと納税 Amazonギフト券 キャンペーン
ふるさと納税サイトでは、自治体への返礼品への寄付をすることで、Amazonギフト券がもらえるキャンペーンを開催しています。

キャンペーンによってもらえる率や条件が異なります。

このページでは、Amazonギフト券がもらえるキャンペーンを開催しているふるさと納税サイトを紹介します。

スポンサードリンク

Amazonギフト券がもらえるふるさと納税キャンペーン

【ふるなび】レビュー投稿でAmazonギフト券プレゼント

レビュー数が5件未満の返礼品に対して、レビュー投稿を行うと最大200円のAmazonギフト券がもらえます。

レビュー投稿するには、ふるなびで返礼品に寄付している必要があります。寄付受付履歴の返礼品名から、返礼品詳細ページでレビュー数を確認できます。

キャンペーンは2019年8月9日(金)12:00~終了日未定で開催されています。ふるなびで、寄付したことがある方やこれから寄付する方は、レビュー投稿するとお得です。

【ふるなび】ふるなびコインをAmazonギフト券に交換

以前、ふるなびでは、寄附によりAmazonギフト券プレゼントがありました。しかし、2021年8月からは「ふるなびコイン」に変更になりました。基本的には、以下のふるなびコインが貯まります。

寄附金額の1%分
※例:3万円の返礼品に寄附:300コイン(300円相当)
返礼品のレビュー数5件以上の場合50コイン

その他、ふるなびコインがもらえるキャンペーンが開催されることもあります。

Amazonギフト券やPayPay残高などに交換できます。

【ふるさと本舗】最大7%Amazonギフト券還元キャンペーン

ふるさと本舗で最大7%のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンが開催されています。

キャンペーンコードを使って期間中合計10,000円以上寄付した方を対象に寄付金額の5%分のAmazonギフト券
期間中の合計寄付金額が35,000円以上の方には+2%

期間は、2021年10月1日〜2021年10月31日までの寄付です。キャンペーンに参加するには、寄付申し込みの際に、以下ページに記載されている「キャンペーンコード」を入力する必要があります。

スポンサードリンク

Amazonギフト券を返礼品でもらう方法はある?

以前は、ふるさと納税の返礼品として、Amazonギフト券がもらえました。

しかし、平成31年度税制改正大綱により、Amazonギフト券を返礼品にはできなくなりました。

・返礼品の返礼割合を3割以下とすること
・返礼品を地場産品とすること
参考:財務省|平成31年度税制改正の大綱

大阪府泉佐野市や静岡県小山町などで実施された「最大40%のAmazonギフト券プレゼント」といった、大幅なキャンペーンも今は実施されていません。今後も、法律が改正されない限り、実施される見込みはないと思われます。

そのため、Amazonギフト券をもらうなら、本ページで紹介しているふるさと納税サイトのキャンペーンでもらうしかありません。

といっても、通常の寄付では返礼品以外、何ももらえないです。キャンペーンでAmazonギフト券をもらうのは、お得なメリットといえます。

スポンサードリンク

まとめ

ふるさと納税サイトでAmazonギフト券がもらえるキャンペーンが実施されています。

ふるさと納税サイトによって、寄付できる自治体や返礼品もことなります。欲しい返礼品があるか、Amazonギフト券の率はいいかをか確認して寄付するのがおすすめです。

公開日:2021年5月2日
目次