billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

こんなに安いの!?富士急ハイランドを割引で遊ぶ方法まとめ

富士急ハイランド
日本を代表する絶叫マシンやトーマスランドなど、子どもから大人まで遊べる遊園地「富士急ハイランド」。

めちゃくちゃ楽しい遊園地ですが、料金もそれなりにかかりますので、少しでも割引で安く遊べるとうれしいですよね。

このページでは、富士急ハイランドを割引やクーポンで安く遊ぶ方法を「これ以上、安くする方法はない!」というくらい徹底的にまとめました。

数百円の割引でも家族で行くと数千円もの節約になるので、利用しない手はないです。面倒な手続き不要で、当日でもOKな気軽に利用できるものもありますよ。

※基本価格は変動になる可能性があるため、富士急ハイランドの公式サイトをご覧ください。ここでは割引になる方法を紹介します。
※内容は変更になることがございますので利用時には確認をお願いします。

スポンサードリンク

通常の入場チケットの料金

富士急ハイランドの入場チケット
富士急ハイランドでは、以下のチケットが販売されています。

・入園料:入場するには必ず必要
・フリーパス:入園+アトラクション乗り放題
・ナイトフリーパス:15時より販売(利用)開始
・トーマスランドパス:トーマスランドなど子ども向けアトラクション用
・シニアパス(65歳以上):トーマスランドなど子ども向けアトラクション用
・フリーパス(2日間):入園+アトラクション乗り放題(2日間)
・年間フリーパス
・絶叫優先券:アトラクションを待たずに乗れる

アトラクションに乗らない場合も入園料は必ず必要です。

入園料に加えて、アトラクションが乗り放題のフリーパスが用意されています。年齢や時間、乗れるアトラクションによって複数の乗り放題パスが販売されています。用途によって選んでみましょう。

例えば、小さなお子様が遊ぶのが中心で、大人向けアトラクションに乗らないのであれば、トーマスランドパスを選べば節約になりますよね。

富士急ハイランドは、何度も乗りたくなるアトラクションがめちゃくちゃ多いので、存分に楽しめば元を取れると思います。我が家もトーマスランドの乗り物を何十回も乗りました。

次項からは、通常料金よりも安くチケットを購入できる方法を紹介していきます。

富士急ハイランドの割引

チケットブース
富士急ハイランドでは、前売り券やクーポンなどを利用して安く購入できるチケットが販売されています。

お得で便利な前売り券

事前に購入できる前売り券なら、混雑したチケットブースに並ぶこともなく、通常料金より数百円ほど安く買うことができます。

購入方法は、「富士急ハイランドWEBTICKET」を利用してオンラインで購入手続きをします。

クレジットカードで決済できる他、コンビニで現金払いもできます。

チケットは、以下の3種類の方法で取得できます。

・自宅のプリンタで印刷
・携帯電話にチケット送信してQRコードで入園
・コンビニでチケット発券

当日に買うよりも安くて便利ですので、ぜひ利用したいところです。

気軽に利用できる!割引クーポン

公式サイトの割引クーポンでは、プリントアウトして利用できるクーポンが発券できます。通常料金より数百円ほど安く買うことができます。期間によってクーポンの内容が変わりますので、チェックしておきましょう。ただし、事前にプリントアウトが必要なので、やや面倒です。

CLUBフジQ

CLUBフジQ」という公式会員サービスがあります。通常料金より数百円ほど安く買うことができます。入会金も月額料金も無料です。

私がはじめて行った際は家族(3歳の息子と私と妻)でファミリーパスの割引を利用しました。。大阪に住んでいるので、滅多に行けないのですが、急に行くことになったのでスマホを使って行きの車の中で登録しました。登録すると、クーポンが表示されます。窓口で画面を見せるだけで、使えましたよ。

具体的には以下のような特典があります。

・毎日抽選で絶叫優先券をプレゼント
・いつでも割引クーポンが使える
・家族での利用にお得なファミリーパス
・お得なポイント制度
・アトラクションの待ち時間がわかる
・お得な情報が届くメルマガ

メルマガは、通常よりもお得な割引率のクーポンが届くことがあります。計画を立てたら、早めに登録してメルマガを受信できるようにしておきましょう。ポイント制度のQポイントは、利用すればゴールド会員、プラチナ会員、ダイアモンド会員とランクが上がり、割引やプレゼントをもらうことができます。リピーターは登録必須ですよ。

内容が変わる可能性もございますので、都度、行く前にチェックしてみてください。

15名以上なら団体料金割引

15名以上の大人数で行くなら団体割引が適用できます。一般団体、子供会・育成会、学生団体、幼稚園・保育園で割引率が大幅に異なりますので、注意してください。

スポンサードリンク

優待割引サービス

FUJIYAMA
以下のサイトでは、富士急ハイランドのチケットを割引価格で買うことができます。

YahooのデイリーPlus

Yahoo!JAPANのデイリーPlus(ベネフィットステーション)は、レジャー施設の割引が豊富に揃っている会員制割引優待サービスです。私も家族で外出する機会が多いので登録しています。人数が多いと例え数百円でも割引額が大きくなるんですよね。

ただし、時期によっては、ないこともあるかもしれませんので、登録前に以下の方法で探してみてください。

現在、富士急ハイランドの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「富士急ハイランド」と検索すると確認できます。

駅探バリューDays

デイリーPlusの類似サービスで、駅探バリューDaysというサービスもあります。こちらでも、富士サファリパークのクーポンが配布されていることがありますよ。

それに、デイリーPlusよりも月額料金が安いです。

登録前に以下の方法で探してみてください。

現在、富士急ハイランドの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「富士急ハイランド」と検索すると確認できます。

エポスカードの優待割引

クレジットカードのエポスカードでは、レジャー施設が優待価格で利用できるエポトクプラザが利用できます。エポトクプラザなら富士急ハイランドの割引クーポンが配布されていることがあります。

エポスカードは、年会費永年無料で、全国7,000店舗での優待やマルイで年4回10%OFF、海外旅行保険が自動付帯など新社会人や学生でもメリットのあるクレジットカードの一つです。

なお、優待特典は内容が変更になることもあります。現在、富士急ハイランドの割引クーポンがあるかどうかは、以下、【エポスカード】の公式サイトのエポトクプラザ(優待施設)で「富士急ハイランド」と検索すると確認できます。

エポスカード

マルイで年4回(マルコとマルオの7日間)10%OFFで買い物できるクレジットカード。レストランやカラオケ、遊園地など全国7,000以上の施設が割引で利用できる優待特典も魅力です。年会費無料でありながら海外旅行保険が自動付帯で付くのもうれしい。ネットで申し込めばマルイの店舗で即日発行も可能です。

交通機関や宿泊とのセット割引

富士急ハイランドは、車、バス、電車でアクセスできます。よほど近隣に住んでいない限り、都心(関東)からでもそれなりに交通費もかかります。関西、中部地方からでも日帰りは可能ですが、見所が多いので、旅行として宿泊してもよいでしょう。

そのため、交通手段の料金や宿泊、フリーパスのセット購入で割引になるプランはかなりお得です。安さNo1の高速バス、渋滞知らずの電車、複数人でお得なレンタカーなど、用途に応じて選んでみてはいかがでしょうか。

関西からの高速バスや全国の空港発のプランならサンシャインツアーがお得。交通費を大幅に節約できますよ。

なお、旅行サイトでは宿泊や旅行代金が格安で予約できる割引クーポンがあります。お得なクーポンを以下ページにまとめたので利用してみてくださいね。

まとめ:富士急ハイランドは割引が豊富

富士急ハイランドでは、割引価格のチケットや特典が豊富にそろっています。

会員登録がわずらわしいということであれば、前売り券や公式サイトからプリントアウトして利用できるクーポンもいいでしょう。

そして、穴場的に安いのが、YahooのデイリーPlusやエスポカードといった優待割引サービス。他のレジャー施設を利用するときも役立ちますよ。

価格か手間か。何を優先するかで選んでみてはいかがでしょうか。

トーマスランドで遊んできました!

実際に3歳の息子と富士急ハイランドのトーマスランドを中心に遊んできました。トーマスをモチーフにしたいろんなアトラクションがあって、めちゃくちゃ楽しかったですよ!詳しくは以下ページにまとめています。

富士急ハイランドの周辺でもお得に楽しむ!

公開日:2016年2月23日