お得情報研究家「まめ」がクレジットカード情報をお届け

イオンカードセレクトとはどんなカード?特徴やメリットを紹介


「イオンカードセレクトってどんなカード?」

イオンには複数の種類のクレジットカードがあり、違いがわかりにくいかもしれません。

イオンカードセレクトとは「クレジットカード」「電子マネーWAON」「イオン銀行キャッシュカード」の3つの機能が備わっているカードです。

つまり、3枚のカードが1枚にまとまっていて便利です。また、イオンやWAONが利用できる店舗やネット通販で、お得な特典もあるカードです。私も発行しました。

スポンサードリンク

イオンカードセレクトの特徴

年会費・発行手数料 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
機能 クレジットカード、電子マネーWAON、イオン銀行キャッシュカード
ポイント WAON POINT
付帯保険 ショッピングセーフティ保険:年間50万円まで
申込条件 18歳以上で電話連絡可能な方((高校生は除くが卒業年度の1月1日以降であればお申込み可能)
発行 イオンクレジットサービス株式会社

3つの機能が付帯している

イオンカードセレクトが少しややこしく感じるのは、3つの機能が1枚に集約されているから。しかし、以下のようにシンプルに考えればややこしいものではありません。

・クレジットカード機能
・電子マネー「WAON」の機能
・イオン銀行のキャッシュカード機能

3枚のカードの機能が1枚になるので、財布がすっきりしてすごく便利です。それぞれの場面で、それぞれの特典を利用することでお得度が上がります。

使い方は、レジでの支払い時に「WAONで払います」とか「クレジットで払います」といえばOKです。キャッシュカードは、ATMに入れるとお金の引き出しと預け入れができます。

WAON POINTが貯まる

イオンカードセレクトを使ってお買い物すると、200円(税込)につき1ポイント(還元率0.5%)のWAON POINTが貯まります。コンビニでも公共料金の支払いでも、普段の買い物で貯まります。

さらに、イオングループ(イオン、ダイエー、マックスバリュなど)であれば、200円(税込)につき2ポイント(還元率1%)貯まります。ポイントが2倍になり、イオンをよく利用する人なら効率よく貯められます。

さらに、公共料金の支払いや給与振込口座への指定でも、お得にWAONポイントが貯まります。

・電気、携帯電話、ガスなど公共料金の口座振替1件につき、毎月5電子マネーWAONポイントが貯まる
・イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10電子マネーWAONポイントが貯まる

WAON POINTの使い道が豊富

貯まったポイントは、対象店舗(イオングループ各店、WAON POINT加盟店、イオンネットスーパーなど)での支払いで、1ポイント1円相当として使えます。また、商品券や各種ポイントの交換などに利用できます。

WAON POINTが使えるお店は、イオンやマックスバリュ、ミニストップ、未来屋書店、スポーツオーソリティ、イオンのネットスーパーなど、普段使いできるお店が多いです。

WAON POINTは、電子マネーWAONにチャージして、電子マネーWAONとしても利用できます。

イオンやミニストップ店舗などに設置されている「イオン銀行ATM」や「WAONステーション」からチャージができますよ。

電子マネーWAONにチャージすることで、ウエルシアやローソン、ファミリーマート、マクドナルド、吉野家など、使えるお店が一気に増え、無駄なくポイントを使えます。

オートチャージが可能

イオンカードセレクトで、オートチャージの設定をしておけば、電子マネーWAONの残高が設定金額を下回ると自動的に、イオン銀行口座からチャージされます。

チャージする手間が省け、現金を持っていないときなど、いざというときも安心です。

イオンカードセレクトなら、オートチャージでも200円ごとに1ポイント(WAONポイント)が貯まり、さらにお得です。

お客さま感謝デーで5%OFF

毎月20日・30日はイオングループのお客さま感謝デーです。

対象店舗(全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなど)で、イオンカードセレクトのクレジット払いまたはWAONで支払うと、お買い物代金が5%OFFになります。

イオンシネマで映画が割引で見られる

イオンシネマの映画チケットをイオンカードセレクトで購入すると、一般通常料金からいつでも300円割引になります。

同伴者も1名まで割引対象になり、映画がお得に見られます。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)なら、専用Webサイトでのチケット購入で、いつでも映画料金が1,000円割引になります。イオンシネマをよく利用するなら、ミニオンズデザインがおすすめです。

イオン銀行ATMと提携ATMで手数料0円

イオンカードセレクトをイオン銀行のキャッシュカードとして利用する場合もお得です。

イオン銀行ATMの入出金手数料が24時間365日、無料です。また、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のATMでも、所定時間内のお引出し・お預入れ手数料0円になります。

振込手数料も以下の基準で無料です。

イオン銀行間の振込み:振込手数料が24時間365日無料
他行への振込み:最大月5回無料

振込手数料が無料になるのも大きなメリットです。

入会金・年会費無料

イオンカードセレクトは、入会金・年会費無料です。

「イオンで買い物をするときに使いたい」「イオンカードセレクトの特典を使うために持っておきたい」という方でも、負担なく持つことができます。

私もイオンシネマで映画を割引で見るために発行しました。

スポンサードリンク

よくある質問

デメリットはある?

海外旅行保険、国内旅行保険が付帯していません。

ゴールドカードも発行できる?

直近年間カードショッピング100万円以上などの条件を満たせば、年会費無料でゴールドカードを発行できる招待が届きます。

招待が届いたら、ゴールドカードにすることで、イオンラウンジ無料、空港ラウンジ無料、海外・国内旅行傷害保険(利用付帯)の特典があり、さらにお得になります。

イオンカード(WAON一体型)との違い

イオンカード(WAON一体型)との大きな違いは「イオン銀行キャッシュカード」です。

イオンカード(WAON一体型)には、イオン銀行キャッシュカードが付帯していません。また、オートチャージでポイントが貯まりません。

▽イオンカードセレクト
「クレジットカード」「電子マネーWAON」「イオン銀行キャッシュカード」の3つの機能
オートチャージで200円ごとに1ポイント(WAONポイント)貯まる
▽イオンカード(WAON一体型)
「クレジットカード」「電子マネーWAON」の2つの機能

WAONやイオン銀行を利用する方は、イオンカードセレクトの方がお得です。クレジットカードメインで、シンプルに使いたいなら、イオンカード(WAON一体型)になります。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)との違い

イオンカードセレクト(ミニオンズ)は、イオンカードセレクトの特典に加え、以下のメリットがあります。

・イオンシネマのチケットが1,000円(税込)で購入できる
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内で利用すると200円(税込)ごとにWAON POINTを10ポイントプレゼント
・貯まったWAON POINTをミニオンズオリジナル商品に交換可能

イオンシネマやUSJを利用する方にとってメリットがあります。

デザインの違いについて

イオンカードセレクトは、以下のデザインがあり、選べる国際ブランドが異なります。

イオンカードセレクト(通常デザイン):VISA、JCB、MasterCard
イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン):JCBのみ
イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン):JCBのみ

トイ・ストーリーとミッキーマウスデザインは、JCBしか選べません。

イオンカードセレクト(ミニオンズ):VISA、JCB

ミニオンズデザインは、イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円(税込)で見られる特典があります。

発行方法

イオンの店頭、または以下、公式サイトからも申し込めます。

発行の流れ
(1)申込みフォームに必要事項を入力
(2)入会審査(印鑑や書類のやり取りは不要)
(3)審査後1~2週間程度で自宅にカードが届く

早くカードを使いたい方は、カード店頭受取りサービスがあります。ネットでのお申込み時に「カードお受取り方法を店舗で受取ります」を選択します。審査結果がメールで届き、受取り期限内の10時~18時の間にイオン店頭内にある「イオン銀行」に行けば、即時発行カードを発行してくれます。

即時発行カードは、イオンマークのあるお店のみですぐに利用できます。

スポンサードリンク

注意点

イオンカードセレクトでは、以前、ときめきポイントが貯まるクレジットカードでした。

しかし、2021年9月11日利用分(2021年10月25日進呈)より、本ページでも紹介しているWAON POINTに変更となりました。

WAON POINTになったことで、WAON POINT対象店舗で使えるようになり、使い勝手が抜群によくなりました。

まとめ:イオンカードセレクトのメリット

イオンやWAONを利用する人にとっては、かなりお得なクレジットカードです。

年会費が無料。5%OFFの日やイオンシネマの割引を目当てで持つのもおすすめです。子どもがいる家族だと、なんだかんだで週末にイオンに行くことも多いはずなので(我が家も、イオンによく行くので発行しました)。

公開日:2017年4月9日
目次