お得情報研究家「まめ」がコストコ情報をお届け

コストコのドーナツ「ミニクロドット」レビュー|保存方法や食べ方も紹介

コストコでは、新型コロナウイルスの影響で同伴者は会員一人につき、家族の方1名ならびに18歳未満の子どもに限定されています。非会員の同伴もできません。本ページは通常時の情報を記載しています。一部異なる場合があるので注意してください。

コストコのミニクロドット
コストコの「ミニクロドット」は、チョコレートやシュガーで味付けされたドーナツです。実際に購入して食べてみました。

このページでは、コストコ「ミニクロドット」を口コミレビューします。おすすめの食べ方・保存方法も参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ミニクロドットのレビュー

コストコのミニクロドット
ミニクロドットは、約6cmぐらいの大きさのかわいいドーナツです。全部で16個入り。

味は、シュガー、チョコヘーゼル、ホワイトチョコ、ラズベリーの4種類です。それぞれ4個づつ入っています。常温商品なので、お皿に移して、そのまま食べられます。

ドーナツ生地
ドーナツ生地は、層になっていてふっくらした食感です。よくあるカステラのような、歯の裏にくっつくドーナツではありません。

ミニクロドットのシュガー
個人的に、一番おいしかったのはシュガーです。見た目は一番地味ですが、表面にまぶされたほどよい甘さのシュガーと生地が合います。ふわっとなめらかな食感が、とてもいいです。

ミニクロドットのチョコヘーゼル
チョコヘーゼルは、マイルドなチョコレートがコーティングされています。甘さはありますが、ヘーゼルナッツの味と食感がいいです。

ミニクロドットのホワイトチョコ
ホワイトチョコは、甘いミルク感があるチョコレートです。チョコヘーゼルは濃い甘さですが、ホワイトチョコは、ミルキーな甘さです。

ミニクロドットのラズベリーといちご
ピンクのドーナツは、ラズベリーといちごパウダーが使用されています。ラズベリーの甘酸っぱさがあります。

全体的には「アメリカのドーナツ」といった感じ。朝食に食べるドーナツというよりかは、おやつです。甘さがあり、コーヒーや紅茶との相性もいいですよ。

保存方法

ラップでくるむ
消費期限は約3日です。一度に食べきれない場合は、冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存のやり方は、ミニクロドットを1個づつ、ラップでくるみます。

ジップロックで冷凍保存
ラップでくるんだミニクロドットをジップロックなどのチャック付き袋に入れると、空気に触れずに密閉して冷凍保存できます。

スポンサードリンク

解凍方法と食べ方

電子レンジで解凍したミニクロドット
冷凍したミニクロドットは、冷蔵庫での自然解凍がおすすめです。

試しに電子レンジで30秒ほど温めてみましたが、上の写真のように、チョコレートが溶けてしまって、ダメです(当たり前ですが)。温まったせいで、ドーナツ生地の食感や味も落ちてしまいます。温めるとおいしくなくなります。

時間をかけてでも、自然解凍しましょう。

価格

価格は998円(税込)でした。1個約62円です。小ぶりなドーナツですので、妥当な価格です。

基本情報

製造者

コストコホールセールジャパン株式会社

消費期限

パッケージに記載されています。常温で約3日程度が目安です。

栄養成分表・カロリー(100g当たり)

エネルギー:485kcal
たんぱく質:6g
脂質:31g
炭水化物:44g
食塩相当量:0.9g

※価格や栄養成分は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

公開日:
目次