billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

お問い合わせ

挨拶状ドットコム年賀状印刷の口コミ評判|きれいな写真入り年賀状を簡単作成

スポンサードリンク

挨拶状ドットコム年賀状印刷
「子どもの写真入りのきれいな年賀状を簡単に作りたい」

我が家は、毎年、親族や友人に写真入り年賀状を出しています。ただ、家庭用プリンタで印刷するのは面倒で、写真の仕上がりも満足いくものにはなりません。

そこで、挨拶状ドットコムの年賀状印刷を使ってみました。デザインは、パソコンで写真を選択するだけ。簡単に子どもの写真入り年賀状ができました。使ってみた評価をまとめたのが以下です。

・年賀状の作成がわかりやすくて簡単
・写真印刷がきれいで大満足
・「きずなばこ」や「Wお年玉年賀はがき」といった独自サービスがすごい

印刷のクオリティの高さに大満足でした。また、挨拶状ドットコムならではの「おまけ」がよくて、他の年賀状印刷にはない魅力もあります。

このページでは、挨拶状ドットコム年賀状印刷の使い方や料金、メリット、デメリットなどの口コミを紹介します。

スポンサードリンク

挨拶状ドットコムとは|どんなサービス?


インターネットで、年賀状を注文できるサービスです。

1,000点以上の年賀状デザインが用意されていて、好きな写真や文章を入力するだけで、おしゃれでかわいい年賀状が素人でも作成できます。

そして、私が挨拶状ドットコムを試したいと思った理由は「きずなばこ」や「Wお年玉年賀はがき」といった独自サービスです。

Wお年玉年賀はがきは、日本郵政の年賀はがきよりも2円安いオリジナル年賀はがきです。しかも、日本郵政のお年玉に加えて、挨拶状ドットコム独自のプレゼントが当たる抽選にも参加できてお得です。

挨拶状ドットコムの口コミ評価

プレミアム仕上げで写真印刷がきれい

写真フレームタイプ(写真入り年賀状)の場合、年賀状の仕上がりは、「スタンダード仕上げ」「プレミアム仕上げ」の2種類から選べます。それぞれの違いを比較しました。

スタンダード仕上げ 30枚:5,778円 + 年賀はがき ・年賀はがきに直接印刷
・色の表現4色
・白フチあり(5mm)
・出力機:業務用レーザープリンター
プレミアム仕上げ 30枚:7,236円 + 年賀はがき ・コート紙に印刷後、年賀はがきに貼り合わせる
・色の表現6色
・白フチなし
・出力機:デジタル印刷機
・専門スタッフが写真の補正を行う

※上記は定価の料金です。早割で40%近い割引になることもあります。料金は変更になる可能性もございます。最新情報は挨拶状ドットコム 年賀状印刷をご覧ください。

プレミアム仕上げは、色数が多く、専門スタッフが写真の補正まで行ってくれるので、写真のクオリティが高くなります。

プレミアム仕上げ
私はデザインに写真を使っていたので「プレミアム仕上げ」にしました。

上記の写真は実際に届いた年賀状です。インクののりがよく、想像以上にきれいでした。

写真
写真は、デジカメで撮ったものをそのまま使っていますが、つぶれもなく、表情も明るく仕上げてくれていました。

コート紙
そして、コート紙を年賀状に張り付けてあるので、やや厚みがあり、高級感もあります。

どちらか迷っている方は、やはり「プレミアム仕上げ」がおすすめです。私が注文した時は、早割で40%OFFだったので、スタンダード仕上げ30枚(3,466円)、プレミアム仕上げ30枚(4,341円)でした。つまり、875円しか変わらず、安かったので。

年に1回の年賀状。少し価格が高くても、プレミアム仕上げを選んだのは正解でした。

なお、デザインタイプ(写真なし年賀状)の場合は、カラーかモノクロ印刷を選べます。モノクロ印刷が、もっとも価格が安いです。

お年玉付き年賀はがきも選べる!ハガキの種類

お年玉付き年賀はがき
ハガキは以下の2種類から選べます。

年賀はがき(お年玉付き年賀状) 62円
Wお年玉年賀はがき 60円

お年玉付き年賀状は、日本郵政が販売しているおなじみの年賀はがきです。

Wお年玉年賀はがき
Wお年玉年賀はがきは、日本郵政のお年玉付き + 挨拶状ドットコムのお年玉付きの年賀はがきです。

もちろん、もらった人は日本郵政のお年玉の抽選にも当たります。それに加えて、挨拶状ドットコムのオリジナル抽選にも参加できます。当たれば、旅行券や家電製品などがもらえます。

しかも、通常の年賀はがきより2円安いです。

通常の年賀はがきとの違いは、切手の部分の下に、挨拶状ドットコムのくじ版番号が分かるQRコードが付いているだけです。

私も価格が安い&もらった人が何か当たるかもしれないという理由で「Wお年玉年賀はがき」にしました。価格が安い理由は、おそらく広告宣伝になっているからだと思います。

年賀はがきの種類と基本料金については、以下ページをご覧ください。

1,000種類以上あるテンプレートで簡単に年賀状が作成できる


年賀状のデザインは「テンプレート」「データ入稿」「個別レイアウト」から選べます。

最も簡単なのが、挨拶状ドットコムが用意している年賀状テンプレートで作成する方法です。利用は無料です。実際に私も使用してみました。

使い方は、1,000種類以上のテンプレートから好きなデザインを選んで、写真や名前、住所、メッセージを入力するだけで、クオリティの高い年賀状に仕上がります。詳しい使い方は、後ほど紹介します。

自分で作ったオリジナルデザインを使いたい場合は「データ入稿」、プロに細かなデザイン対応をしてほしい場合は「個別レイアウト」を選びましょう。

宛名印刷もできる

有料で宛名印刷も行ってくれます。「手書きするのが面倒」「きれい書けるか不安」という方は、利用してみましょう。

我が家は、それほど枚数が多くないので、宛名印刷は注文しませんでした。

最短2営業日で発送!配送日数について

配送
スタンダード仕上げは、最短2営業日で出荷目安、プレミアム仕上げは最短4営業日で出荷目安になります。

私がプレミアム仕上げで注文した時は、日曜日に注文 → 木曜日に発送完了連絡が届く → 金曜日に到着という流れでした。

ただし、上記はあくまで目安です。年末に近づいてくると、注文が込み合います。早めに到着させたい方は、早めに注文しておきましょう。注文時に、出荷の目安を確認することもできます。

先着で「きずなばこ」がもらえる

きずなばこ
挨拶状ドットコムの人気サービスが「きずなばこ」です。

きずなばこは、年賀状を収納できる箱のこと。先着100,000名様限定で、無料でもらえます。

きずなばこ
本のような形をしていて、厚みがあります。

きずなばこ
ちょうどいい大きさで、届いた年賀状やはがきを収納できます。年賀状をポストに入れるまでに保管しておくのにも役立ちます。

きずなばこはとても人気。毎年、きずなばこ欲しさに挨拶状ドットコムを利用する方もたくさんいるようです。

ペチュニアの種
それと無料で、ペチュニアの種ももらえました。私は何度か、年賀状印刷を利用したことがありますが、挨拶状ドットコムは、細やかな気づかいがうれしいサービスです。

スポンサードリンク

料金を安くするには?割引クーポンや早割について

挨拶状ドットコムでお得に注文するには「早割」と「キャンペーン」を利用することです。

早割は、早めに注文することで通常価格より安く印刷できます。私は11月初旬に注文して、40%割引で注文できました。

早割は、何もしなくても注文時に自動的に適用になります。

その他には、年賀状シーズンになるとキャンペーンを開催しています。宛名印刷の基本料金が無料になったり、プレゼントが当たったりとお得です。開催中のキャンペーンは、TOPページで確認してみましょう。

料金はいくらかかるの?

料金の合計は、以下の5つで決まります。

・基本料金
・印刷代 × 枚数
・はがき代 × 枚数
・宛名印刷 × 枚数
・送料

私が「プレミアム仕上げ30枚」で注文したときに当てはめたのが以下。

プレミアム仕上げ 30枚4,341円(早割40%OFF)
Wお年玉年賀はがき 60円×30枚1,800円
宛名印刷 なし
送料 無料

合計金額(税込)は6,141円でした。はがき代は、どんな印刷方法でも、絶対かかります。他のサービスと比較するなら印刷代の4,341円が目安になります。

家庭用プリンタで印刷するとしても、純正のインクカートリッジを買うと4,000円~7,000円程度かかります。インク代は、意外と高いんですよね。さらに、デザインや印刷の面倒さを考えると挨拶状ドットコムのコスパはかなりいいです。

しかも、クオリティが高いので、価格的には大満足でした。

送料について

送料は、枚数に関わらず300円(税抜)かかります。

しかし、「マイページ」に登録すると送料が無料になります。

マイページに登録すると、住所録の作成や注文履歴が閲覧でき、注文が簡単になります。喪中はがきや寒中見舞いといった挨拶状ドットコムの他のサービスも同じアカウントで共通利用できます。

登録は無料なので、注文前に登録しておきましょう。私も登録したので、送料が無料になりました。

注意したいこと|デメリット

早く注文すればするほど安いので、その料金を見てしまうと高く感じるかも。ただ、他社の年賀状印刷サービスも早割を採用していることがほとんど。今現在の料金で比較すれば、挨拶状ドットコムは決して高くないと思います。

ただ、挨拶状ドットコムは、宛名印刷が有料です。しまうまプリント 年賀状のように、宛名印刷が無料のサービスもあります。

また、ディズニーやスヌーピーの年賀はがきは選べません。【ふみいろ年賀状】は、ディズニーの年賀はがきも選べます。

挨拶状ドットコムの注文方法とデザインツールの使い方

ここからは、注文の流れとテンプレートを使ってデザインできるツールの使い方を紹介します。

(1)挨拶状ドットコムへアクセス

以下ボタンより、公式サイトにアクセスします。

(2)テンプレートを選択してデザインする

テンプレート
「商品を選ぶ」から、好きなテンプレートを選びます。

「写真1枚タイプ」や「キュート」といったカテゴリから選ぶこともできます。

仕上げ
デザインを選んだら「スタンダード仕上げ」か「プレミアム仕上げ」を選びます。

料金や出荷日の目安も確認できます。

レイアウト
続いて、年賀状をレイアウトしていきます。「写真」「差出人」「自由文」「一言コメント」を入れることができます。

写真
写真は、パソコンに保存しているデジカメやスマホで撮った写真をはめ込むだけです。位置の調整、拡大・縮小もできます。何度もはめたり、外したりできるので、いろんな組み合わせで試せます。

差出人は、住所や名前を入れられます。文字サイズやフォントの種類、色を変更できます。個人情報なのでぼかしていますが、山田太郎・花子・一郎のように、夫婦と子どもの名前を入れました。

自由文
自由文には「本年もよろしくお願い申し上げます」など、好きな文章を入れられます。

プレビュー
レイアウトできたらプレビューで確認します。文字に関しては、間違いないか何度も確認しておきましょう。印刷されてしまった後には、修正できません。写真さえ選んでおけば、10分ぐらいで作成できます。めちゃくちゃ簡単です。

(3)仕様選択・注文

宛名
デザインの作成が完了したら、注文情報を入力します。まずは、宛名オプションのありなし。

枚数
注文枚数と年賀はがきの種類を選びます。

料金
料金を確認します。

納品方法
納品方法を選択します。宛名印刷をする場合は、投函代行を選ぶこともできます。挨拶状ドットコムが、代わりにポストに入れて発送してくれるので、忙しい方には便利です。

ただし、仕上がりが確認できないので、時間に余裕があるのなら、自宅に届けてもらった方がいいかと思います。

(4)支払い方法・日時指定

支払い方法
支払い方法は「代金引換」「クレジットカード(VISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード)」「銀行振込(前払い)」を選べます。クーポンを持っている方は、この画面でクーポンコードを入力しましょう。

お届け先の住所
お届け先の住所を入力します。

日時指定
配達日の日時指定もできます。

注文内容
最終の料金や注文内容の確認します。支払いをクレジットカードにした方は、最終の画面で、番号を入力できます。

注文完了
注文完了です。

宅急便
届くのを待ちましょう。クロネコヤマトの宅急便で届きました。発送完了するとメールで発送完了連絡が届きます。

まとめ:こんな人におすすめ

挨拶状ドットコム年賀状印刷は、以下のような人におすすめです。

・写真入りデザインの年賀状の作り方がわからない
・デザインするのが面倒
・安くてキレイな印刷をしてほしい
・年賀はがきを安く買いたい
・宛名印刷もしてほしい
・きずなばこがほしい

「きずなばこ」や「Wお年玉年賀はがき」は、他の年賀状印刷にはないうれしいサービスです。年賀状の仕上がりもよく、とても満足しました。また利用したいと思います。

他の年賀状印刷ネット通販を探したい方は、以下ページをご覧ください。

公開日:2018年11月19日