お得情報研究家「まめ」が新潟への旅行・お出かけ情報をお届け

【2023年-2024年】湯沢中里スノーリゾートを割引やクーポンで安くお得に楽しむ方法|リフト券を格安料金で購入!

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

割引で安くお得に 湯沢中里スノーリゾート クーポン
湯沢中里スノーリゾートは、新潟県南魚沼郡湯沢町にあるスキー場です。スキーやスノーボード、そり、スノーチュービングなどを楽しめます。

しかし、家族で行くとそれなりの出費になります。家族3人(大人2人、子ども1人)でリフト券(1日券)を買うと12,300円近くかかります。

そこで、湯沢中里スノーリゾートのチケットを格安で購入する方法を徹底的に調べました。

アソビュー レジャーチケット購入サイト「アソビュー」では、湯沢中里スノーリゾートの割引リフト券を購入できます。※1

※1 販売・割引は終了する可能性もあります。最新情報は公式サイトをご覧ください。

このページでは、リフト券のクーポンや割引、早割、駐車場の割引など、湯沢中里スノーリゾートを少しでも安くお得に楽しむための方法を紹介します!

スポンサードリンク

湯沢中里スノーリゾートのリフト券・チケット料金

リフト券の料金

湯沢中里スノーリゾートは、以下のリフト券の料金がかかります。

▽リフト料金1日券(営業開始~営業終了)
大人:5,500円
シニア・中高生:4,500円
小学生:2,700円
▽リフト料金5時間券(発行時間~5時間)
大人:4,600円
シニア・中高生:3,800円
小学生:2,200円
▽エンゼルゲレンデスノーエスカレーター券
10:00~16:00:1,800円
▽回数券シーズン中有効
1回500円

料金は変更になることもございます。詳しくは湯沢中里スノーリゾート公式サイトをご覧ください。

中高生料金は写真付で年齢を証明できるものが必要です(生徒手帳など)。子供料金は小学生まで、シニアは55歳以上(年齢を証明できるものが必要です)。

未就学児童はリフト券をお持ちの保護者同伴でリフト乗車が無料です。

シーズンパス

シーズンパスは、提携スキー場の1日券割引サービスや駐車場無料、グッズプレゼントなど、お得な特典があるチケットです。

詳しくは湯沢中里スノーリゾート公式サイトをご覧ください。

障がい者割引

障がい者手帳をお持ち方は、1日券を中学生以上2,000円、小学生1,500円で購入できます(障がい者手帳のご提示が必要)。

介添が必要な方は、1名様まで同料金で利用できます。

レンタル可能

湯沢中里スノーリゾートでは、スキーやボード、ウェアなどのレンタルも可能です。

詳しくは湯沢中里スノーリゾート公式サイトをご覧ください。

スポンサードリンク

リフト券・チケットを割引で買う方法

ここからは、湯沢中里スノーリゾートのリフト券・チケットをお得に買う方法を紹介します。

アソビューの料金・割引クーポン

アソビューは、レジャーチケット購入サイトです。チケットを事前にインターネットから購入できて便利です。

湯沢中里スノーリゾートのリフト券も割引価格で購入できることがあります。

※今だけ10%pt還元中※超特割!【最大36%割引】湯沢中里スノーリゾート 早割リフト1日券
アソビューのキャンペーン情報
アソビューの超特割では、いまだけの特別割引でレジャー施設のチケットを購入できます。期間限定、売り切れ次第終了です。安い施設を探して遊びに行くのもおすすめです。

他のクーポンサービスのように、会員登録しても月額料金がかからないのでおすすめです。利用したいときだけ利用しましょう。

ただし、時期によっては、割引がないこともあるかもしれませんので、購入前に以下の方法で探してみてください。

現在、湯沢中里スノーリゾートの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「湯沢中里スノーリゾート」と検索すると確認できます。

JAFナビの料金・割引クーポン


ロードサービスのJAF会員になっていると「JAFナビ」という会員優待サービスを利用できます。レジャー施設や飲食店のクーポンが多く配布されていて、私もよく利用しています。

湯沢中里スノーリゾートでは、JAFの会員証を提示することで、リフト券が割引になることがあります。

スキーリフト1日券500円引

なお、時期によっては配布されていないこともあります。現在配布されているクーポンは以下の方法で探してみてください。

JAFナビで「湯沢中里スノーリゾート」と検索します。ヒットしたら詳細ページにアクセスしてクーポンがあるかどうかを確認します。見つかれば記載内容の通りに利用できます。

スポンサードリンク

湯沢中里スノーリゾートのお得な利用方法

駐車場の割引

湯沢中里スノーリゾートには、専用の駐車場があります。

土·日·祝日と年末年始期間は、1区画500円/日です。平日は無料です。

終了

HISクーポンの料金・割引

HISクーポンは、旅行会社HISのクーポンサイトです。印刷したクーポンやスマホの画面を見せることで、割引になるクーポンが配布されています。

大人リフト1日券 4,900円→ 4,400円
中高生・シニア1日券 3,900円→ 3,400円

再開される可能性もあります。詳しくは、以下、公式サイトをご覧ください。

ベネフィット・ステーションの料金・割引

ベネフィット・ステーションは、ベネフィット・ワンが運営している福利厚生サービスです。湯沢中里スノーリゾートのリフト券が割引になる特典があることがあります。私も会員になっているのでよく利用しています。

▽クーポンでリフト1日券割引
おとな4,900円⇒ 3,800円
小学生2,500円⇒ 2,000円
中学・高校生3,900円⇒ 3,000円
※2023年04月02日まで

再開される可能性もあります。詳しくは、以下、公式サイトをご覧ください。

福利厚生サービスで、ベネフィット・ステーションを利用できない方でも、以下のサービスなら、月額料金を支払うことで会員になれます。

Yahoo!プレミアムの会員になればYahooのデイリーPlusを2ヶ月無料で使えます。

YahooのデイリーPlus:月額550円(税込)
みんなの優待:月額490円(税込)

ベネフィット・ステーションを無料で使いたいなら、ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)がおすすめです。横浜市が支援する「横浜観光プロモーション」より正式認定を受けたクレジットカード。

ベネフィット・ステーションと同等の優待サービスである「Js コンシェル」を特典として無料で使えます。しかも、年会費無料です。この特典のために、横浜インビテーションカードを発行するのもおすすめです。

【サービス終了】EPARKおでかけの割引

EPARKおでかけ(イーパーク)は、レジャー施設の電子チケットができるサービスです。

割引チケットの取り扱いもありましたが、2023年7月31日でサービス終了しています。

まとめ:湯沢中里スノーリゾートはお得に利用しやすい

最後にもう一度まとめます。湯沢中里スノーリゾートをお得に利用するには以下の方法があります。

・アソビューの料金・割引クーポン
・JAFナビの料金・割引クーポン

お得に利用してみてください。

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次