お得情報研究家「まめ」がタイへの旅行・お出かけ情報をお届け

スワンナプーム国際空港のマジックフードポイント完全ガイド!格安でタイ料理を味わえる

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

スワンナプーム国際空港のマジックフードポイントのメニュー
スワンナプーム国際空港で、安くておいしいタイ料理を食べたいなら、マジックフードポイント(Airport Street Food by Magic food point)がおすすめです。

空港職員も利用するフードコートですが、一般人の利用も可能です。チキンライスやカオマンガイ、パッタイ、スイーツなど多くのタイ料理を格安で味わえます。私も、実際に家族で行ってきました。

このページでは、マジックフードポイントの魅力やおすすめメニュー、使い方、注文方法、場所、アクセス方法などを詳しく紹介します。

※本ページの情報は注文時です。メニュー内容や料金は変更になることもあります。

スポンサードリンク

マジックフードポイントとは

スワンナプーム国際空港のマジックフードポイント
マジックフードポイントは、スワンナプーム国際空港の1階にあるフードコートです。

スワンナプーム国際空港のマクドナルドの値段
スワンナプーム国際空港は、レストランやマクドナルドのようなファーストフード店も多くありますが、物価高や為替の影響で、値段が日本並みに高くなっています。ファーストフードでも、1,000円~2,000円以上は覚悟しなければなりません。

マジックフードポイントのメニューの値段
しかし、マジックフードポイントは、バンコクのナイトマーケットやフードコートと同じぐらいの値段設定で、とても安いです。500円ぐらいで、多くの本格的なメニューが注文できます。

そのため、空港職員やCAさん、乗り物の運転手さんも利用する穴場スポットとなっています。しかも、一般人も普通に利用できます。保安検査場の外にあり、入国時でも出国時でも、スワンナプーム国際空港で安く食事を済ませたい方に、おすすめです。

私は、日本への帰国時に、チェックインした後、暇つぶしと夕食を兼ねて利用しました。

スポンサードリンク

マジックフードポイントの魅力を完全ガイド

マジックフードポイントの魅力やおすすめメニュー、注文方法を紹介します。私も、タイ旅行の際に、家族で利用しました。

使い方・買い方

マジックフードポイントのキャッシャー
マジックフードポイントは、日本のフードコートとは使い方が異なります。

まず、店頭にあるキャッシャーで現金(タイバーツ)をプリペイドカード(クーポン)に入金します。プリペイドカードは、発行手数料なく、無料でもらえます。

マジックフードポイントのプリペイドカード
例えば、100バーツを入金すれば、100バーツ分のメニューを注文できる仕組みです。

返金
もしも、100バーツ入金して、80バーツしか使わなければ、後でキャッシャーに行けば、20バーツを返金してくれるので安心してください。レシートに残金も記載されています。

はじめてなら、300バーツほど入金しておけば、大体のメニューを注文できます。不安な方は、入金する前に、店舗をまわって、メニューの値段を確認しておきましょう。

キャッシャーのスタッフは、外国人に慣れていいます。現金を出せば、ほとんど会話なしで入金してくれます。タイ語がわからなくてもOKです。

一般的なタイのフードコートを利用したことがある方ならすぐわかります。詳しくは、以下ページもご覧ください。

店内

マジックフードポイントの店内
店内は、かなり広く、清潔感があるカジュアルな雰囲気です。

座席も多くあります。ただし、人気のスポットとなっていて、かなり混雑しています。私は、18時頃に行ったのですが、多くの人でにぎわっていました。ただ、回転が速いので、うろうろしてたら、座席を見つけられると思います。

注文する前に、座席を確保しておくのがおすすめです。席を離れる場合は、タオルや手荷物など、盗まれてもいいいものを置きましょう。ペットボトル飲料でもよいですが、ゴミと勘違いされて、片づけられる可能性もあります。

注文方法

マジックフードポイントのメニュー表
マジックフードポイントには、数多くのタイ料理やスイーツ店があります。

注文方法は、好きなメニューを注文するだけです。

タイ語と英語ですが、ほとんどの店舗が写真付きメニューで用意されていて、番号や写真を指差しすれば、OKです。

料金は、入金したプリペイドカードで支払います。

おすすめメニュー

マジックフードポイントの豚の丸焼きヌードル
マジックフードポイントのおすすめメニューを紹介します。

私が注文した豚の丸焼きヌードル。麺に豚肉がたっぷりトッピングされていて、65バーツでした。とても安いです。

アジア風の焼きそばですが、タレが甘めで、お肉はしっとりしていました。香辛料をほとんど感じず、クセがなくおいしかったです。

マジックフードポイントの牛肉のヌードル
妻が注文した牛肉のヌードル。

マジックフードポイントのカオマンガイ
マジックフードポイントのタイ料理
どのメニュも100バーツ以下(500円以下)でとても安く、めちゃくちゃ迷いました。タイ料理がたくさんあります。

初心者は、チキンライスやカオマンガイ、パッタイ、カオカームーがおすすめです。お肉のボリュームがあり、ベースがお米や麺なので食べやすいです。

エビを使った料理も安くておすすめです。

マジックフードポイントのトムヤムクン
マジックフードポイントのカレー
辛いメニューに挑戦したいなら、カレーやトムヤムクンを食べてみてください。

マジックフードポイントの串焼き
ポークやキチンの串焼き。1本10バーツで安いです。

マジックフードポイントのお寿司
お寿司もありました。

マジックフードポイントのフルーツスムージー
そして、タイといえば、フルーツを使ったスムージーやスイーツです。マジックフードポイントにも、フルーツスムージーの店舗がありました。

マンゴーやストロベリー、キウイ、バナナ、パイナップル、スイカ、パッションフルーツ、ライチ、ココナッツミルクなど、いろいろなスムージーがあります。

マジックフードポイントのマンゴースムージー
私は、マンゴースムージーを飲みました。日本でマンゴーを食べると高いですが、60バーツで安かったです。甘いマンゴーそのものの味で、とてもおいしかったです。

スポンサードリンク

マジックフードポイントへのアクセス・場所

住所:1FL. Suvarnabhumi International Airport 10250, Nong Prue, Bang Phli District, Samut Prakan 10250 Thailand

マジックフードポイントの場所
マジックフードポイントは、スワンナプーム国際空港の1階の8番出口付近にあります。一番端っこです。

国際線の出発は4階、到着は2階です。まずは、エスカレーターで、1階に向かいましょう。保安検査場を通過する前にあるので、出国前でも入国後でも、どちらでも利用できます。

案内板にもフードコートの記載があります。8番出口がある一番端っこを目指せばすぐにわかります。

営業時間・定休日

マジックフードポイントは、24時間営業、無休です。※営業時間の変更や不定期で休業になる可能性もあるので、目安としてご覧ください。

まとめ:マジックフードポイントの口コミ評価

スワンナプーム国際空港で、安く食事がしたい方や帰国前に最後のタイ料理を味わいたい方に、おすすめのフードコートです。

タイ料理のメニューが豊富で、値段も安く最高でした。店内が、広いので子連れにもおすすめ。

私も、また次に行ったときに利用したいと思ってます。リピーターになりそうなぐらいよかったです。

まめ

著者:まめ
海外・国内旅行マニア。お得情報研究家として、テレビ出演多数。海外滞在歴(ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコ、シカゴ、ワシントンDC、ニューオリンズ、ハワイ、シンガポール、タイ)。実体験を元に、旅行に役立つ情報や宿泊クーポン、旅行セール情報を配信してます。
まめのプロフィール
X(Twitter):まめ|ビリオンログ(旅行用)

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次