billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

徹底ガイド!西武グループでお得なクレジットカード「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」

西武グループでお得なSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンのメリットとデメリット
SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカード セゾン)とは、西武鉄道やプリンスホテルなど、西武グループでお得な特典が受けられるクレジットカードです。

通勤で西武鉄道を利用したり、休日に宿泊や西武園ゆうえんちで遊んだり、西武グループはいろんな場面で身近にあるんですよね。

そんな西武グループが発行するSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは、以下のようなメリットがあります。

・プリンスポイントと永久不滅ポイントが2種類貯まる
・毎月20日はペペグランエミオで5%OFF
・西武グループ施設で優待特典がうけられる
・PASMOオートチャージが利用できる
・プリンスステータスサービスが利用できる
・永久不滅ポイントをプリンスポイントに交換できる

また、セゾンのクレジットカード機能も要しているので、以下の特典も合わせて利用できます。

・普段の買い物でも永久不滅ポイントが貯まる
・毎月5日と20日は西友・リヴィンで5%OFF
・全国120万件以上の施設で優待特典がうけられるトク買い
・ETCカード無料
・セゾン会員限定のチケット・優待割引あり

西武グループの施設でも普段の買い物でも特典が豊富です(後ほど詳しく紹介)。私もセゾンのカードを保有していますが、クレジットカードとしても秀逸なんですよね。

今回は、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンのメリットやデメリットについて徹底的に紹介します。発行するかどうか迷っている人は参考にしてみてください。

※このページでは、プリンスクラブカードと表記します。

スポンサードリンク

審査と申し込み方法


プリンスクラブカードは、インターネットでの申し込みになります。

申し込みから発送までは、最短4営業日。郵送で自宅に届きます。セゾンカードは、発行スピードが速いことで有名なんですよね。

選べる国際ブランドは、VISA 、JCB 、MasterCard、アメリカン・エキスプレスの4つ。

VISA 、JCB 、MasterCardのいずれかであれば年会費は永年無料です。

さらに本カードと同様の特典がうけられる家族カードも年会費永年無料で発行できます。

国際ブランドをアメリカン・エキスプレスにした場合は、3,000円(税抜)の年会費がかかります。アメリカン・エキスプレスのメリットは、最高3,000万円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯することです。

保険が必要ないのであれば、VISA 、JCB 、MasterCardのいずれかでよいと思います。

はじめてのクレジットカードであれば特典がつきJCBか、世界的に加盟店の多いVISA、2枚目~3枚目なら持っていない国際ブランドでいいかと思います。

西武グループでのメリット

プリンスポイントと永久不滅ポイントが2種類貯まる

全国のプリンスポイント加盟店なら、プリンスクラブカードでの支払いでプリンスポイントと永久不滅ポイントが同時に2種類貯まります。

プリンスポイントは、108円(税込)につき1ポイント貯まります。

貯まったポイントは、プリンスホテルの宿泊券やゴルフプレー券、西武園ゆうえんちやとしまえんなどの入園券と交換できます。主には、西武グループの商品が中心ですね。西武ライオンズの観戦チケットやグッズもあります。

還元率に関しては商品によって異なるのでなんともいえませんが、目安としては西武園ゆうえんち ワンデーフリーチケットが1,500ポイントで交換できます。価格は3,300円なので、およそ還元率は0.2%になります。

永久不滅ポイントは、1,000円につき1ポイント貯まります。後ほど詳しく紹介します。

毎月20日はペペ、グランエミオで5%OFF

以下のペペ店舗で、毎月20日にカードを使うと5%OFFになります。

西武新宿ペペ、西武本川越ペペ、西武飯能ペペ、西武入間ペペ、新横浜プリンスペペ、グランエミオ大泉学園

ペペは、ファッションブランドから食料品までそろうショッピングモールです。

西武グループ施設で優待特典がうけられる

西武グループ施設でカードを提示、または支払いすると、割引やポイント2倍などの特典がうけられます。

映画館(T・ジョイ)やとしまえん、西武園ゆうえんちなどのレジャー施設の割引はうれしいですね。

PASMOオートチャージが利用できる

PASMOは西武鉄道をはじめ、全国の鉄道・バスで利用できるICカードです。電車やバスの乗り降り、飲食店などでタッチするだけで支払いができます。

プリンスクラブカードならPASMOのオートチャージ機能が備わっています。残高が設定した金額よりも少なくなったときに、自動的に指定しておいた金額をチャージしてくれる機能です。

現金でチャージする手間が省けるのと、うっかり残高がなくなっていたときも、あわてずにすむメリットがあります。

そして、オートチャージでも永久不滅ポイントが貯まりますよ。通勤通学で毎日利用しているならポイントが貯まってお得です。

プリンスステータスサービスが利用できる

全国のプリンスホテルズ&リゾーツでサービスが受けられるプリンスステータスサービスが利用できます。

例えば、季節限定プランの先行申し込みや朝食無料プレゼントなど、ホテルやゴルフ場で、お得な特典が受けられますよ。

また利用に応じてコインが貯まり、ブルーメンバー、ゴールドメンバー、プラチナメンバーの3つのステージに昇格できます。ステージが上がれば受けられる特典が増えます。

永久不滅ポイントをプリンスポイントに交換できる

永久不滅ポイント200ポイントをプリンスポイント1,000ポイントに交換できます。

西武グループの商品がほしいときは、プリンスポイントへの交換がおすすめです。

スポンサードリンク

セゾンカードとしてのメリット

普段の買い物でも永久不滅ポイントが貯まる


プリンスクラブカードは、クレジットカードなので、コンビニやスーパーなど、普段の買い物でも使えます。もちろん、楽天市場やAmazonなどのネット通販でも利用できますよ。

国際ブランドはVISAであればVISA加盟店で、JCBであればJCB加盟店で使えます。

そして、ショッピングの利用1,000円ごとに1ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。永久不滅ポイントとは、有効期限のないポイントのこと。カードを利用し続けている限り、ポイントが失効する心配がありません。

貯まった永久不滅ポイントは、ギフト券や家電、食品などのアイテムと交換できます。欲しい商品がなくとも、Amazonギフト券やnanacoポイントと交換すれば無駄がありません。dポイントクラブやau WALLETポイントプログラムのポイントにも交換できますよ。

そして前述したように、プリンスポイントにも交換可能です。

なお、永久不滅ポイントの価値の目安として200ポイントを1,000円分のAmazonギフト券に交換できます。

つまり、200×1,000円 = 20,000円の買い物をすれば、1,000円分のギフト券をもらえることになります。還元率としては0.5%なのでまずまずです。

永久不滅ポイントは、永久不滅.comを経由して買い物したり、アンケートやゲームでも貯められます。

詳しくは以下ページもご覧ください。

毎月5日と20日は西友・リヴィンで5%OFF

スーパーの西友、リヴィンにて、プリンスクラブカードで買い物をすると、毎月5日と20日は5%OFFになります。

普段から西友、リヴィンを利用しているなら、西武グループ以外でもお得ですね。

全国120万件以上の施設で優待特典がうけられるトク買い

セゾンカード・UCカードでは「トク買い」というサービスを利用できます。

トク買は、セゾンとベネフィット・ワンが手がける全国120万件以上の施設で優待特典が受けられるサービス。

映画観賞券やレジャー施設、カラオケ、飲食店などを割引価格で利用できます。トク買いを利用すれば、TOHOシネマズなどの映画館でも割引料金で映画が見られますよ。

月額324円の有料サービスになりますが、月に1回でも優待施設を利用するなら元はとれるくらいお得です。

ETCカード無料


高速道路料金が割引になるETCカードを無料で発行できます。

年会費が年会費永久無料なので、私もセゾンのETCカードを使ってます。クレジットカードの年会費が無料でも、ETCカードの年会費は500円くらいとられることが多いので助かってます。

ただし、ETCカードを同時に申し込む場合は、カードの発行まで追加で1~2日程度かかることがあります。

セゾン会員限定のチケット・優待割引あり

セゾンとUC会員限定で、コンサートやミュージカル、スポーツといったイベントのチケットを先行予約できます。優待割引などの会員限定特典もあり。

プリンスクラブカードのデメリット

西武グループを利用しないなら価値が少ない

プリンスクラブカードの最大のメリットは、西武グループでポイント還元率が高いことです。

そのため、西武グループを利用しないのであれば、特典を最大限にいかせません。

なぜなら、永久不滅ポイントや西友での割引などの特典は、プリンスクラブカードのクレジットカードでも受けられます。例えば、無印良品でお得なMUJI CardやPARCOでお得なパルコカードなど。

あくまで、セゾンのクレジットカードの特典に、西武グループでの優待特典がついているのが、プリンスクラブカードの魅力です。

とはいえ、PASMOオートチャージ機能が利用できるので、通勤通学に西武鉄道を利用している人にとっては、それだけでもメリットがあります。

付帯保険なし

国際ブランドをVISA、JCB、MasterCardにすれば、国内・海外旅行障害保険は付帯されません。海外旅行の際は、保険付きの他のクレジットカードを持ち合わせた方がよいでしょう。

海外旅行保険は、年会費無料でも付帯するカードがあります。

なお、国際ブランドをアメリカン・エキスプレス(海外・国内旅行傷害保険が付帯)にした場合は、最高3,000万円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯されます。ただし、年会費がかかります。

SEIBU PRINCE CLUBカードとの違い

プリンスクラブカードには、クレジットカード機能がついていないSEIBU PRINCE CLUBカードがあります。

このページで紹介しているSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンとの違いは、クレジットカード機能とPASMOオートチャージサービスがついているかついていないかの違いです。クレジットカード機能がついていないので、永久不滅ポイントも貯まりません。

わかりやすくいうと、クレジットカードかポイントカードかの違いになります。

両方とも年会費無料ですので、クレジットカードを検討していたなら、セゾンの方がお得ですね。

プリンスクラブカードの基本情報

年会費・発行手数料 VISA、JCB、MasterCard:永年無料
アメリカン・エキスプレス:3,000円(税抜)
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレス
ポイント還元率 0.5%~(永久不滅ポイント)
旅行保険 VISA、JCB、MasterCard:なし
アメリカン・エキスプレス:海外・国内旅行傷害保険付帯
提携会社 西武グループ

まとめ

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンのメリットをまとめます。

▽西武グループでの特典
・プリンスポイントと永久不滅ポイントが2種類貯まる
・毎月20日はペペグランエミオで5%OFF
・西武グループ施設で優待特典がうけられる
・PASMOオートチャージが利用できる
・プリンスステータスサービスが利用できる
・永久不滅ポイントをプリンスポイントに交換できる
▽セゾンカードの特典
・普段の買い物でも永久不滅ポイントが貯まる
・毎月5日と20日は西友・リヴィンで5%OFF
・全国120万件以上の施設で優待特典がうけられるトク買い
・ETCカード無料
・セゾン会員限定のチケット・優待割引あり

西武鉄道など、西武グループを利用する人にとっては、間違いなくお得なカードです。反対に、あまり利用しない人にとっては、他のセゾンカード検討してみる方がいいでしょう。

公開日: