お得情報研究家「まめ」がシアトルへの旅行・お出かけ情報をお届け

【MLB】T-モバイル・パークでのシアトル・マリナーズ観戦ガイド

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

Tモバイルパーク
シアトルで、MLBのシアトル・マリナーズ対ロサンゼルス・エンゼルスの試合を観戦してきました。

場所は、マリナーズの本拠地であるT-モバイル・パーク(T-Mobile Park)です。

このページでは、シアトル・マリナーズの試合観戦の楽しみ方を紹介します。

スポンサードリンク

マリナーズの本拠地はT-モバイル・パーク

1250 1st Ave S, Seattle, WA 98134 USA

シアトルマリナーズの本拠地 Tモバイルパーク
マリナーズの本拠地は、シアトルにあるT-モバイル・パーク(T-Mobile Park)です。

イチロー選手がプレーしていた頃は、セーフコ・フィールドという名称でしたが、2018年よりネーミングライツの変更により、名称が変更となりました。

Tモバイルパークのリンクライトレール(電車)の最寄り駅は「Stadium Station」です。メトロ(路線バス)やUberまたはLyft(配車アプリ)、タクシーなどでもアクセスできます。

スポンサードリンク

チケットを買う

チケット
マリナーズの試合を観戦するには、当然ながらチケットの購入が必要です。

T-モバイル・パークで開催されるマリナーズ戦のチケットは、チケット販売サイトや旅行代理店、リセールチケット取り扱いサイトなどで購入できます。

私は、Ticketmaster(チケットマスター)で購入しました。シアトル・マリナーズ公式サイトから遷移するチケット購入サイトは、Ticketmasterです。

Ticketmasterは、マリナーズと提携しているサイトで、安心感があります。言語は英語ですが、クレジットカードがあれば、日本からでも購入できます。

スポンサードリンク

手荷物・持ち物

Tモバイルパークの持ち込み禁止荷物
MLBでは、持ち物検査がとても厳しいです。日本のスポーツ観戦と同じ感覚で行くと、おそらくほとんどの人が引っ掛かります。

理由は、バッグやカメラの持ち込みです。サイズに規定があり、リュックやトートバッグ、スーツケースのような大きなバッグは持ち込み不可です。

持ち込める荷物は、変更になる可能性もあるのでここでは記載しません。必ずBag Policy|シアトル・マリナーズ公式サイトで最新情報を確認してください。

私は、スマホ、小さな財布、パスポートだけ持っていきました。落とさないように、チャック付の上着やズボンのポケットに入れていくのがおすすめです。

空港からは直接向かわず、ホテルに荷物を置いてから、T-モバイル・パークに向かいましょう。


なお、T-モバイル・パークの球場周りには、民間が運営しているロッカーや持ち込み可能な透明バッグの販売がされています。

T-モバイル・パークの公式ではありません。利用する際は、条件など確認して、トラブルにならないようにしましょう。

試合を観戦する


入場口では、スマホでチケットを提示し、セキュリティーゲートをくぐって会場内へ入ります。

なお、スマホの電波が悪いとチケットを表示できなくなる可能性もあります。ローカルに保存しておくなど、ネットにつながらなくても表示できるように、対策しておくと安心です。

私は、シアトルで楽天モバイルを使っていました。海外では、毎月2GBまで追加料金なしで利用できるのでおすすめです。

TモバイルパークのSECTION
球場に入ったら、座席を探します。チケットに「SECTION」「ROW」「SEAT」の記載があります。まずはSECTION(ゲート・エリア番号)を探してエリア中に入ります。

Tモバイルパークの座席
座席は、ROW(列番号)とSEAT(座席番号)を探します。係員もいるので、わからなければ教えてくれます。

Tモバイルパークの3塁側の内野1階席
私は、ナイターとデーゲームの2試合を観戦しました。ナイターは、3塁側の内野1階席のチームベンチの少し上にしました(チケット代:$66.75)。

Tモバイルパークでマリナーズ戦を観戦
MLBの選手は、圧倒的にパワーがあり、スイングや肩の強さは、迫力満点です。臨場感のある試合を楽しみたいなら、内野1階席をおすすめします。


なお、T-モバイル・パークは、1塁側がマリナーズ、3塁側が相手チームとなっています。

エンゼルス戦だったので、大谷翔平選手が出場することを期待して、3塁側にしました。ただ、あいにくケガをしてしまっていた期間で、大谷選手は見られませんでした。

Tモバイルパークの1塁側の内野3階席
デーゲームは、1塁側の内野3階席にしました(チケット代:$14.96)。3階席は、球場全体がよく見えます。また、1塁側はシアトルのダウンタウン方面を向く方角。球場とビル群の風景もかっこいいです。

私は、平日に行ったせいか、球場はかなり空いていました。デーゲームも前日にチケットをとって、$14.96とかなり安かったです。ただ、人気ゲームはチケット代が高くなり、いい座席も埋まるので、早めに購入しておくのがおすすめです。

食事スポット

Tモバイルパークのレストラン
T-モバイル・パークは、レストランや売店、カフェなど、飲食店が充実しています。ハンバーガーやピザ、ホットドッグ、ドーナツなど、アメリカンなメニューも豊富です。

Tモバイルパークのフィッシュチップス
フィッシュ&チップスを購入しました。値段は、フィッシュフライ3つとポテトで$16.00。円安の影響もあり、値段は高いです。

グッズショップもあり

Tモバイルパークのグッズショップ
T-モバイル・パークには、マリナーズのグッズを購入できるショップがあります。

グッズショップはかなり広く、ユニフォームやTシャツ、帽子、雑貨など、商品がとても充実していました。

Tモバイルパークのイチローグッズ
現役選手だけでなく、イチローの背番号付きTシャツやユニフォームもありました。


球場内で、グッズを買い忘れたり、目当てのものがなければ、球場の外にも、グッズショップがあります。

球場を楽しむ

Tモバイルパークのブルペン
T-モバイル・パークは、写真撮影や選手を間近で見られるエンターテインメントも充実しています。

3塁側外野1階には、ブルペンがあります。試合開始前には、ピッチャーが投球練習をしています。かなり近い位置で見られるのでおすすめです。

Tモバイルパーク外野
また、3塁側外野1階のバックスクリーン付近には、観戦スペースがあります。ホームランボールがキャッチできる可能性があり、多くの人が、ボールの行方を見ていました。


球場内には、イチロー選手や歴代選手についてのパネルや解説の展示があります。

Tモバイルパークのイチロー写真
球場の外(3塁側)には、イチロー選手の写真もありました。

ケングリフィージュニアの銅像
ケン・グリフィー・ジュニアの銅像。

野球の試合以外にも、楽しめるスポットが多くあります。

Tモバイルパークの見学ツアー

シアトルマリナーズのイチロー
T-モバイル・パークでは、試合開始前に、球場の見学ツアーが開催されています(有料)。私も参加しました。

球場の解説や練習風景をたっぷり見られます。外野で球拾いをするイチローさんもいました。時々、ボールを投げてくれたのですが、私は受け取れず、残念でした。

詳しくはツアー|シアトル・マリナーズ公式サイトをご覧ください。

T-モバイル・パーク周辺のホテル

シチズンM シアトル パイオニア スクエア
T-モバイル・パークは、ダウンタウン近くにあることもあり周辺には、観光や出張に便利なホテルが多くあります。

徒歩すぐのところには「シルバー クラウド ホテル シアトル スタジアム」や「エンバシー スイーツ バイ ヒルトン シアトル ダウンタウン パイオニア スクエア」などがあります。

私はシチズンM シアトル パイオニア スクエアに宿泊し、徒歩で行きました。

シアトルのダウンタウンは、治安が心配なエリアもあります。MLB観戦の際は、近くのホテルをとっておくと安心です。

シアトルの海外ツアーは、以下のサイトで、お得なプランを探して予約できます。

宿泊のみや宿泊 + 航空券は、以下のサイトで、お得なプランや格安航空券を探して予約できます。

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次