billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

お問い合わせ

乗り捨てできるレンタカー会社比較|安い乗り捨て料金でお得に節約!

スポンサードリンク

安くて便利に乗り捨て!レンタカー乗り捨て料金
「レンタカーの乗り捨てがしたいけど料金が高い!」

レンタカー会社は、各社独自の乗り捨てプランを用意しています。乗り捨てできることで、元の店舗まで車を返す手間が省け、旅行プランの幅が広がります。

とはいえ、乗り捨ては、基本料金に加えて、別途、数千円~1万円以上の乗り捨て料金がかかります。乗り捨ては便利でも、電車賃よりも高くつけば、損をしてしまうかもしれません。

しかし、乗り捨てを実施しているレンタカー会社のプランと店舗を把握しておけば、最適な手段を選ぶことができます。

このページでは、安くて便利に乗り捨てできるレンタカー会社と選び方を紹介します。

スポンサードリンク

乗り捨てできるレンタカー会社の選び方

乗り捨ての基本

大前提として、乗り捨てとは「車を借りた店舗とは別の店舗に返却する」ことです。

乗り捨てといっても、観光地や駅、ホテルなど、どこでも勝手に車を置いて帰れるのではありません。同系列のレンタカーの店舗または、レンタカー会社が定める場所に返却をします。それでも、車がいらなくなる場所から、近い場所に返却できれば、ものすごく便利です。

乗り捨てできるレンタカー会社を選ぶ際は以下を確認してみましょう。

・店舗数が多いレンタカー会社を選ぶ
・乗り捨て料金が無料のレンタカー会社を選ぶ
・クーポンやキャンペーン、お得なプランを活用する

店舗数が多いレンタカー会社を選ぶ


店舗に返却するということは、店舗数が多いレンタカー会社なら選択肢が広がります。

全国展開しているレンタカー会社なら「行きは大阪から香川までドライブ。うどん屋や観光地巡りをして香川で乗り捨て。帰りはゆっくりと新幹線で帰る」といった旅行プランが立てられます。

乗り捨てを予約する場合は、「借りる店舗」と「返せる店舗」の両方を確認しておきましょう。

乗り捨て料金が無料のレンタカー会社を選ぶ


一般的には、基本料金に加えて、別途、乗り捨て料金がかかります。

そのため、乗り捨て料金を事前に把握しておかなければ、想像以上の出費になります。

レンタカーは、基本的に以下の料金がかかります。

・車種ごとの基本料金
・日数・時間
・付帯料金(4WD料金、深夜手数料)
・オプション(乗り捨て料金、チャイルドシート、タイヤチェーン、免責補償制度)

後ほど紹介しますが、乗り捨て料金は予約時に確認できます。同時に返却できる店舗も確認しておきましょう。

しかし、ニッポンレンタカーのように、同一都道府県内の指定するエリア内での乗り捨ては無料の場合もあります。

無料で乗り捨てできるなら、基本料金が多少高くても、乗り捨て料金で節約することで、トータルで考えるとお得な場合もあります。

クーポンやキャンペーン、お得なプランを活用する

車
レンタカー会社では、クーポンやキャンペーン、会員独自の割引を行っています。

乗り捨て料金が高い場合は、できるだけ基本料金を割引にすることで、節約できます。50%近く割引になることもあるので、積極的に活用しましょう。各社のクーポンや会員サービスについては、後ほど紹介します。

また、基本料金 + 乗り捨て料金がセットでお得なプランもあります。例えば、タイムズカーレンタルのエアポートアクセスです。

エアポートアクセスは、「燃料代」「ワンウェイ料金(乗り捨て料金)」「安心補償コース加入料」込みで3時間乗り放題のプランです。例えば、「関西国際空港で車をレンタル。そのまま大阪市外を観光して、返却は大阪市内(梅田やなんば)の店舗で返却。電車で大阪市内の観光やホテルに向かう」といった旅行プランが立てられます。

スポンサードリンク

おすすめのレンタカー会社を比較

車
ここからは、おすすめの乗り捨てできるレンタカー会社を紹介します。クーポンや会員サービスを知りたい方は、各リンク先をご覧ください。

※店舗数は2018年4月現在の情報です。変更になる可能性もございます。

ニッポンレンタカー|同一都道府県の指定するエリアは無料


24時間営業所やすぐに車に乗れるクイックスタートなど、早く出発したい方におすすめのレンタカー会社です。また、トヨタ、マツダ、ホンダといった国産車はもちろん、ベンツ、BMW、Audiなどの外車も取り扱っていて、あらゆる車種から選べる特徴があります。

乗り捨ては、「ワンウェイ・レンタル」というサービスを提供しています。

ニッポンレンタカーが、定める同一エリア内のワンウェイ・レンタルの場合、乗捨手数料が無料のメリットがあります(一部有料の場合あり)。

店舗数 約860店舗
エリア 全国

タイムズカーレンタル|空港からの出発・返却が安い


タイムズカーレンタルは、コインパーキング大手のタイムズなどを手掛けるパーク24グループが運営するレンタカーサービスです。トヨタ、日産、ホンダといったあらゆる国産車をレンタルできる他、「ピッとGoデリバリー」なら近くの駐車場からレンタルできるメリットがあります。

また、2013年からマツダレンタカーは、タイムズカーレンタルに変更になり、全国的に店舗が多いです。

乗り捨ては、「ワンウェイ」というサービスを提供しています。借りたい店舗・返したい店舗の距離が、20kmまでなら無料です(2018年6月1日までは50kmまで無料)。

また、空港を利用するなら「燃料代」「ワンウェイ料金(乗り捨て料金)」「安心補償コース加入料」込みで3時間乗り放題のエアポートアクセスも安いです。

店舗数 約440店舗
エリア 全国

トヨタレンタカー|同一都道府県の店舗への返却が無料


トヨタレンタカーは、ハイブリッド車のプリウスやアクア、8人乗りのノアやヴォクシーといった人気車種が借りれます。

乗り捨ては、「ワンウェイシステム」というサービスを提供しています。

同一都道府県内(北海道内の一部は除く)の店舗への返却であれば、乗捨手数料は無料です。

店舗数 約1,200店舗
エリア 全国

日産レンタカー|距離が30kmまでなら無料


日産レンタカーは、コンパクトで乗りやすいマーチやノート、低燃費の電気自動車リーフ、8人乗りのセレナなど、魅力的な車種が豊富です。

乗り捨ては、「ワンウェイドライブサービス」というサービスを提供しています。

借りたい店舗・返したい店舗の距離が、30kmまでなら無料です(一部有料の場合あり)。

店舗数 約360店舗
エリア 全国

オリックスレンタカー|豊富な車種から選べる


オリックスレンタカーは、トヨタ、日産、ホンダといった国産車はもちろん、ベンツ、BMWなどの外車も取り扱っています。あらゆる車種から選べる特徴があります。

乗り捨ては、「ワンウェイ」というサービスを提供しています。

全国的に店舗数が多く、いろいろな車種から選べるメリットがあります。

店舗数 約1,000店舗
エリア 全国

複数のレンタカー会社の基本料金 + 乗り捨て料金を簡単に比較する


複数のレンタカー会社の基本料金 + 乗り捨て料金を比較したいなら、じゃらんレンタカーがおすすめです。

乗り捨て料金比較ページから、出発場所、返却場所、日時、車両タイプを選択することで、料金の比較ができます。違う店舗に返却する場合は、乗り捨て料金も表示されるので、便利です。

さらに、じゃらんで予約すると、以下のメリットがあります。

・レンタカーの割引クーポン
・じゃらん限定割引プラン
・Pontaポイントが貯まる・使える
・格安のレンタカー会社を比較できる

本ページで紹介した大手だけでなく、Jネットレンタカー、バジェット・レンタカー、スカイレンタカー、駅レンタカー、ワールドネットレンタカー、WBFレンタカーといったレンタカー会社も比較できます。

じゃらんレンタカークーポンページで、レンタカーの割引クーポンが配布されています。

また、Pontaポイントが貯まる・使えるのもメリットです。リクルートカードなら、支払いでポイントが1.2%貯まり、貯まったポイントをPontaポイントに交換できるのでおすすめです。

まとめ:乗り捨てできるレンタカー会社比較

都道府県内で乗り捨てしたい

ニッポンレンタカー
トヨタレンタカー

ニッポンレンタカーとトヨタレンタカーは、同一都道府県の指定するエリアは無料です(一部有料の場合あり)。

全国的に店舗も多く、利用しやすいレンタカー会社です。

空港を拠点に乗り捨てしたい

タイムズカーレンタル
日産レンタカー

タイムズカーレンタルは、「燃料代」「ワンウェイ料金(乗り捨て料金)」「安心補償コース加入料」込みで3時間乗り放題のエアポートアクセスがあります。料金形態がわかりやすいく、空港を拠点にドライブしたいなら、おすすめです。

多くの車種から選んで乗り捨てしたい

ニッポンレンタカー
オリックスレンタカー

トヨタ、日産、マツダ、ホンダといった国産車はもちろん、ベンツ、BMW、Audiなどの外車も取り扱っています。

複数のレンタカー会社の乗り捨て料金を比較したい

じゃらんレンタカー

じゃらんレンタカーなら、複数のレンタカー会社の基本料金 + 乗り捨て料金を比較できます。最安値を探してみてください。

公開日:2018年4月26日