billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

車を安く乗り換えられる「ノレル」のメリットとデメリット

スポンサードリンク

車を安く乗り換えられる「ノレル」
「車はお金がかかりすぎて乗り換えられない!」

車は、購入費はもちろん、車検、保険、税金、点検、修理代、駐車場代、ガソリン代と維持費がかかって仕方がありません。

乗り換えなら、自賠責保険料や登録費用、取得税、自動車税などが都度、必要になります。

こうもお金がかかると、好きな車にも乗れません。我が家も、新車で購入した日産キューブを5年以上乗り続けています。

しかし、車検も税金も不要。飽きたら簡単に好きな車に乗り換えられる画期的な方法があります。

それは、中古車販売大手ガリバーが運営しているNOREL(ノレル)です。

ノレルのメリットは以下。

・最短90日で解約可能!ミニバンや高級外車など100種類以上の車が乗り換え放題
・月額定額19,800円から!まとまったお金が必要なし
・車検、任意保険、自動車税、重量税必要なし!数十万円の維持費を節約できる

また、レンタカーやカーシェアと違い、数日で返却しなくてもOKです。リースのように3年~5年も契約しなくてもOKです。

ノレルは、最短90日間の契約。好きなだけ車に乗り、車種を変更したくなったり、車が不要になったりしても、余計な維持費がかかりません。

このページでは、ノレルのメリット、デメリットを紹介します。

スポンサードリンク

ノレルをおすすめしたい7つのメリットとレンタカー、購入との比較


ノレルとレンタカー(カーシェア)、購入の違いを比較しながら、ノレルのメリットをみていきます。

それぞれに一長一短があるので、用途に応じて、検討してみてください。

(1)最短90日で解約・乗り換えできる!好きな乗り方ができる

レンタカー ノレル 購入
所有年数 約15分~数日 最短90日間 約9年

購入の平均は、内閣府消費動向調査より

購入のメリットとデメリット

車を購入した場合は、約9年間は同じ車に乗っているのが平均です。

自分の車にできるので、長く自由に乗り続けられるメリットがあります。

しかし、「子どもが大きくなったしミニバンに乗り換えたい」「車を購入したものの使う機会が少なかった」という場合には、あまりお得感がありません。

もしも、車を乗り換えると、新しい車を購入するために、初期費用(購入費、税金など)が再度かかります。

そのため、「マイカーを購入するか迷う。何の車種にするか迷う」という悩みが出てきます。

レンタカーのメリットとデメリット

レンタカーやカーシェアは、乗るときだけレンタルできます。

そのため、維持費や初期費用を安くおさえられます。必要なければ、レンタルしなければいいだけの話です。

しかし、「短い期間しかレンタルできないから自由度が低い」「レンタルできる車種が少ない。国産車しかない」など、車を楽しめない不自由さがあります。

ノレルのメリットとデメリット

ノレルは、最短90日間から車を借りられます。

その間は、マイカーのように、好きなときに乗れるので、通勤用や社用車としても使えます。

乗り換えたくなったときも、最短の契約期間が過ぎていれば、新しい車に乗り換えられます。

そのため「冬はスキー用に大きな車が欲しい」「外車を試してみたい」など、用途に応じて、気軽に車を乗り換えられるメリットがあります。

購入とレンタカーのちょうど間をとった乗り方が、ノレルのサービスです。

(2)選べる車は100種類以上!高級外車もOK

レンタカー ノレル 購入
選べる車種 少ない。主に国産車 国産・外車100種類以上 予算に合わせて選べる

購入のメリットとデメリット

選べる車種に関しては、購入に勝るものはありません。好きな車を購入できます。

ただし、問題は予算です。

購入費はもちろん、維持費やオプションも車種によって大きく異なりますので、妥協することはあるでしょう。

レンタカーのメリットとデメリット

選べる車種は少ないです。主に国産車になります。

また、ナンバーが「わ」もしくは「れ」からはじまるので、気にする方もいるかもしれません。

とはいえ、プリウスやミニバンなど、人気の国産車はあります。

そのため、レジャーでも買い物でも用途は満たせます。車種を気にしない方であれば、問題ではないです。

ノレルのメリットとデメリット

ノレルは、100種類以上の国産車、外車に乗れます。

ローンや一括購入ではないので、高級車にも月々数万円で乗れます。ナンバーも一般車両と同じです。

車が好きな方なら「ちょっと気になる車」も気軽に乗り換えられるメリットがあります。

ただし、ノレルは中古車になります。そのため、年式が古かったり、内装を選べなかったりといったデメリットもあります。

また、乗りたい車が予約で埋まっていれば、乗れない可能性もあります。

取り扱い車種は、ノレルの公式サイトをご覧ください。

(3)車検も税金も必要なし!何十万円もの維持費を節約できる

レンタカー ノレル 購入
車検・税金 不要 不要 車検も税金も必要

購入のメリットとデメリット

購入の場合は、所有者が車検費用も税金も支払う必要があります。

車検は、車種や部品交換によって、数万円~数十万円の費用がかかります。

期間は、新車登録から3年間で一度、その後は2年毎になります。

以下は、私が日産キューブを新車購入してからかかった、車検費用です。

▽初回
法定費用(代行手数料含む):60,020円
部品交換・整備(ヘッドライト焦点、パーキングブレーキ調整、ブレーキフルード交換、ロングライフクーラント注入):14,000円
計74,020円
▽2回目
法定費用(代行手数料含む):60,020円
部品交換・整備(エンジンオイル・フィルター交換、ブレーキフルード交換、エアクリーナー交換、クリーンフィルター交換、ワイパーブレード交換、バッテリー交換):83,980円
計144,000円

税金は、自動車税(軽自動車税)が、総排気量に応じて毎年約3万円~10万円が毎年かかります。

私も日産キューブで、毎年34,500円支払っています。近年では、エコカー減税で、50%~75%優遇措置がうけられることもあります。

また、購入時には、自動車取得税、自動車重量税、自動車税、消費税が一度にかかります。つまり、乗り換える度に、税金を支払う必要があります。

車検と税金に加えて、任意保険も支払うので、毎年この時期になると頭が痛いです。

レンタカーのメリットとデメリット

レンタカーは、車検も税金もレンタカー会社が支払います。

海外レンタカーの場合は、州税や空港利用税などが、かかる場合があります。

ノレルのメリットとデメリット

ノレルは、車検も税金もノレルが支払います。

そのため、車検も税金も不要です。毎年の自動車税はもちろん、購入時の税金、車検が無料なので数十万円の節約になります。

(4)任意保険付きだから安心!自損事故や当て逃げも補償のオプションもあり

レンタカー ノレル 購入
含まれる保険 トヨタレンタカーの場合:対人(無制限)、対物(無制限)、人身傷害(3000万円まで)、車両補償(車両時価額まで) 対人(無制限)、対物(無制限)、人身傷害(3000万円まで)補償 なし

車の保険には、「自賠責保険(強制保険)」と「自動車保険(任意保険)」があります。

自賠責保険は、被害者に対する補償です。加入が義務づけられています。保険料は、年間約15,000円ほどです。

自動車保険(任意保険)は、車両の故障や自身のケガ、示談代行などを含む保険に任意で加入します。プラン委も寄りますが、年間数万円かかります。私は、東京海上日動で、年間7万ほど支払っています。

ネットで加入できる安い保険もあるので、万が一のことを考えると、加入しておく方が安心です。

保険は、車両・対物事故など、含まれている補償内容には注意してください。自賠責保険以外の任意保険は、オプションや別途自動車保険との契約で加入した方が安心です。

購入のメリットとデメリット

「自賠責保険(強制保険)」も「自動車保険(任意保険)」も支払う必要があります。

レンタカーのメリットとデメリット

自賠責保険(強制保険)の負担はありません。

トヨタレンタカーの場合、対人(無制限)、対物(無制限)、人身傷害(3000万円まで)、車両補償(車両時価額まで)が、料金に含まれています。

それ以外の任意保険は、別途、オプションで加入できます。料金は、数千円なので、加入しておく方が安心できます。

ノレルのメリットとデメリット

自賠責保険(強制保険)の負担はありません。

対人(無制限)、対物(無制限)、人身傷害(3000万円まで)補償が、料金に含まれています。

また、オプションで、月々1万円から、加入できる「NORELケア」という保険があります。

自損事故や当て逃げ、傷・へこみ等の原状回復もケア​してくれます。

車両の修理などは、自己負担になるので、通勤や慣れない土地へのドライブなどで心配な方は、加入しておく方が、安心です。

(5)家族や友達とも車をシェアできる

レンタカー ノレル 購入
シェア 制限なし 2名まで(契約者のご家族・同居人)、NORELケア加入で5名まで 制限なし

購入のメリットとデメリット

特に制限はありません。しかし、補償される任意保険には、注意しておきましょう。

レンタカーのメリットとデメリット

事前に運転する方の免許証などを提示しておけば、特に制限はありません。

しかし、補償される任意保険には、注意しておきましょう。

ノレルのメリットとデメリット

料金内で、契約者のご家族・同居人の2名まで登録できます。

NORELケアに加入すれば、5名まで登録できます。

家族はもちろん、友達とシェアすれば、車の購入費、維持費を大幅に節約できます。

(6)ローン審査不要!クレジットカード決済できる

レンタカー ノレル 購入
支払い クレジットカード、現金など クレジットカード 基本的に現金

購入のメリットとデメリット

基本的には、現金払いになります。

高額支払いが可能なクレジットカードがあれば、ディーラーによっては、支払えることもあります。

レンタカーのメリットとデメリット

クレジットカード、現金などに対応しています。

クレジットカード払いなら、ポイントを貯めることもできます。

また、ローンを組む場合は、ローン審査が必要です。

ノレルのメリットとデメリット

クレジットカード払いに対応しています。

ノレルは月額定額なので、クレジットカード払いで、ポイントを貯めることもできます。個人事業主や法人が、毎月の経費としても計上しやすくなります。

また、ローン審査も必要ありません。学生やアルバイトでも、好きな車に乗れます。

(7)料金は月額定額19,800円から!初期費用・利用料が安い

レンタカー ノレル 購入
初期費用 高額(車両代金、税金など) なし 少額(年会費)
利用料 なし レンタル料金(数千円~) レンタル料金(19,800円~)

購入のメリットとデメリット

初期費用が、新車なら数百万円、中古でも数十万円はかかります。

しかし、手放さない限りは、自分に所有権があります。

その後も、車検、保険、税金などの維持費はかかるものの、利用料を支払う必要がありません。

レンタカーのメリットとデメリット

初期費用は、かかりません。

乗りたい期間だけ、レンタル料金を支払うので、15分からでもレンタルできます。

ただし、契約期間が過ぎると、都度、返却する必要があります。返却時間に遅れると追加料金がかかります。

ノレルのメリットとデメリット

初期費用は、年会費がかかります。年会費は、初年度無料、翌年度以降50,000円です(2カ月以内で解約した場合、年会費の初年度無料割引は無効)。

車を借りる料金は、車種によって変わります。最も安い車なら、月々19,800円から借りられます。

料金を支払えば、契約期間まで、マイカーとして好きなだけ車に乗れます(利用期間中の走行距離が月間平均2,000kmを超えていた場合は追加費用が発生)。

つまり、ノレルを1年間利用した場合は、料金は以下のようになります。

利用料:19,800円×12 = 237,600円
年会費:50,000円(初年度無料)
NORELケア:10,000円 × 12 = 120,000円(任意)
合計:407,600円(税別)
※あくまで参考例です

年会費とNORELケアをのぞけば、年間20万円代で、車に乗れます。100万円の車なら、5年で償却するのと同じくらいの価格になります。

しかも、税金や自賠責保険、車検は不要。維持費は、数十万円はおさえられます。

最短90日間借りられるので、車が不要になれば解約すればいいですし、好きな車に乗り換えることもできます。

ただし、月々定額で料金がかかるので、少ししか乗らないのであれば、レンタカーの方がお得です。

「いろんな車種に乗りたい」「新車で購入しても、いずれ車に乗らなくなるかもしれない」という方は、ノレルという選択肢もありです。

詳しい料金や車種は、ノレルの公式サイトをご覧ください。

ノレルの利用の流れ


(1)NOREL(ノレル)で、車を検索
(2)乗りたい車の予約
(3)住民票、車庫申請書、委任状を送付(必要書類をまとめたキットが届く)
(4)納車予約
(5)納車
(6)クルマの利用
(7)必要なくなれば乗り換え、返却

必要書類を送付してから、納車までは、最短で24日ほどです。

レンタカーのように、即座には利用できませんが、新車の納車と比較するとそれほどでもありません。

スポンサードリンク

ノレルの注意点

駐車場が必要

ノレルは、レンタカーのように、乗った後に、都度、返却するシステムではありません。

契約期間は、マイカーのように扱えるので、駐車場が必要になります。

消耗品交換やメンテナンスは自己負担

契約期間中に、車の消耗品を交換したり、メンテナンスに出したりする場合は、自己負担になります。

もちろん、ガソリン代も同様です。

月間平均2,000kmを超える方は注意

利用期間中の走行距離が月間平均2,000kmを超えていた場合は、追加費用が発生します。

1日なら約66kmです。遠方に毎日通勤している方や頻繁に都道府県外で帰省している方は、注意が必要ですが、普通に利用する分には問題ない距離です。

まとめ:ノレルはこんな人におすすめ

ノレルは、以下のような人におすすめです。

・用途に応じて車を乗り換えて楽しみたい
・いずれ車に乗らなくなる可能性があり、購入を迷っている
・マイカーは必要だけど、初期費用や維持費をおさえたい

車の購入は、人生でも大きな買い物です。車が好きな方なら、迷わず買うかもしれません。

しかし「家族のためにあった方がいいかな」と迷いがあるなら、ノレルは選択肢に入ります。

例えば、子どもが小さいうちは、ミニバンが活躍します。子どもが大きくなると、小回りがきくコンパクトカーの方が、使い勝手はいいです。ころころ買い替えると、都度、お金に悩まされることになります。

ノレルは、中古車販売大手ガリバーが運営しているので、信頼性があります。

新しい車の買い方として、ノレルを検討してみては、いかがでしょうか。

節約家におすすめの豆知識

楽天市場では、どうやって買い物をしていますか?楽天市場の公式アプリなら当月1回以上お買い物で+1倍のポイントが貯まります。パソコンよりもアプリで購入する方がお得です。

楽天市場
楽天市場公式アプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

以下は家計を助けてくれるおすすめの節約記事をピックアップしました。当サイトでよく読まれている人気記事です。

ロハコ完全攻略!買う前に絶対チェックしたい超お得術

安くてきれいなコスパ最強フォトブック|スマホのアプリで簡単に作れる!

やっぱりAmazonがお得!買う前に絶対チェックしたいお得術16選

1巻・全巻まるごと無料!漫画の立ち読みが無料の電子書籍サイトまとめ

Amazonで食品を激安スーパーなみに安く買う7つの方法

楽天ポイントの貯め方の極意|実際に10万ポイント貯めた超お得術

公開日: