お得情報研究家「まめ」がUSJ情報をお届け

ホテル ユニバーサル ポートの口コミ評価|宿泊してわかったメリットとデメリット

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

ホテル ユニバーサル ポート
ホテル ユニバーサル ポートは、大阪にあるUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のオフィシャルホテルです。

USJで人気のミニオンズのオブジェやミニオンルームもある楽しい雰囲気。荷物預かりやチケット購入もでき、USJに遊びに行くのにおすすめのホテルです。

このページでは、ホテル ユニバーサル ポートのアクセス、お風呂、客室、アメニティ、レストラン、荷物預かり、料金、お得な予約方法、周辺観光スポットなど、実際に行ってわかった口コミ情報・宿泊記をブログ記事で紹介します。

スポンサードリンク

ホテル ユニバーサル ポートが優れている7つのポイント

コンビニやグッズショップもあり!USJにも近い

ホテル ユニバーサル ポート
ホテル ユニバーサル ポートは、JRユニバーサルシティ駅から徒歩3分程度の場所にあるホテルです。USJに近く、疲れていても、すぐにホテルに行けます。

ユニバーサル・シティウォーク
JRユニバーサルシティ駅周辺は、ユニバーサル・シティウォークというショッピング施設になっています。飲食店やカフェ、マクドナルド、コンビニ、ドラッグストアも近くにあります。

ユニバーサル スタジオ ストア
ホテル ユニバーサル ポートの1階にも、売店やグッズショップがあります。ユニバーサル・スタジオ・ストアでは、USJのオフィシャルグッズも購入できます。数は少ないですが、混雑を避けて買い物ができます。買い忘れたお土産を買うにも便利。

恐竜ルーム
恐竜ルームでは、恐竜のぬいぐるみやフィギュアなどのグッズが販売されています。

売店のレックス商店街
レックス商店街では、飲料やお菓子、大阪土産を購入できます。

USJのアトラクションの待ち時間
ホテルのロビーにあるモニターでは、USJのアトラクションの待ち時間もチェックできます。

ホテル内でUSJのスタジオ・パスも購入できます。休日は、USJのチケット売り場に行列ができるので、混雑を避けられます。

USJのオフィシャルホテルは、以下ページも参考にしてみてください。

荷物預かりOK

チェックインは15時、チェックアウトは12時です。荷物を置いて、手ぶらで遊びに行くにも便利。ホテルのチェックイン前もチェックアウト後も、荷物を無料で預かってくれます。

我が家も、翌日のチェックアウト後に、荷物を預けてUSJに遊びに行きました。無料でコインロッカーを使わせてくれます。

アメニティやミニオンズのオブジェもかわいい

ホテル ユニバーサル ポートのミニオンズ
ホテル ユニバーサル ポートは、ホテル全体が水とミニオンズがテーマになっています。

ロビーの水辺には、ミニオンズのオブジェが配置されています。記念写真におすすめです。

チェックイン
チェックインカウンターの後ろには、大きなミニオンズのイラストや水槽があります。チェックインの待ち時間でも、子供が喜びます。

ユニバーサルシティポート船乗り場
ホテルの裏側は、ユニバーサルシティポート船乗り場になっています。広い川と向こう岸に見える大阪の景色が美しいです。時間があれば、散歩してみてください。

ホテル ユニバーサル ポートのアメニティ
客室にあるアメニティは、ホテル ユニバーサル ポートのロゴがプリントされたかわいいパッケージ。

今回宿泊したスーペリアルームのアメニティの内容は、歯ブラシ、ヘアブラシ、ヘアゴム、カミソリ、ボディタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ、クレンジング、フェイスソープ、オールインワンエッセンス、バスジェル(入浴剤)、コットン、綿棒でした。入浴剤があるのは珍しいです。

魚の形の子供スポンジや子供歯ブラシといった子供用のアメニティもありました。

スーペリアルームの宿泊

ホテル ユニバーサル ポートのスーペリアルーム
今回は、家族3人(大人2人、小学生1人)で、スーペリアルームに宿泊しました。通常はベッド2台ですが、3名利用時は、スタッキングベッドかソファベッドを用意してくれます。

ホテル ユニバーサル ポートのベッド
お部屋自体が広々していて、ベッドが3台あっても十分にくつろげました。

テレビ
テレビも設置されています。地上波以外にも、ミニオンズの映画やパークガイドが視聴できました。巨大な鏡もあります。

設備
設備は、湯沸かしポット、冷蔵庫、お茶セット、空気清浄機、金庫など。冷蔵庫には、何も入っていなくて、よかったです。コンビニで買ったペットボトル飲料を入れておけました。

ミネラルウォーター
ペットボトルのミネラルウォーターも無料で2本もらえました。

WiFiも無料で使えました。スマホやパソコン、ニンテンドースイッチなどをインターネットに接続できます。

お風呂・トイレ

クローゼット
部屋の入り口を入ると、トイレとお風呂への入り口、クローゼットがあります。クローゼットには、パジャマやスリッパもあります。

ホテル ユニバーサル ポートのお風呂
お風呂とトレイはユニットバスではなく、別々のセパレートタイプです。ホテル ユニバーサル ポートに温泉や大浴場はありませんが、客室の浴槽で、ゆっくりお風呂に入れます。

洗面台
お風呂と洗面台の間にも、扉があります。洗面台も広く、身支度しやすいです。ドライヤーもあります。

ホテル ユニバーサル ポートのトイレ
トイレはウオシュレットと手洗い付。個室になっていて、清潔感がありました。スペースも広く、子供や赤ちゃんとも利用しやすいです。

客室からの景色

客室からの景色
今回は、3階のハーバーサイド側の客室でした。目の前には建物がなく、開放的。川を進む船やユニバーサルシティポート船乗り場が見えました。

高層階ではありませんでしたが、川がすぐ近くに見えてよかったです。

USJの景色
エレベーターホールからは、USJも見えました。ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのレールが通っています。

レストランで朝食やディナーを楽しめる

ポートダイニング リコリコの店内
今回は、ポートダイニング リコリコでの朝食ブッフェ付のプランを予約しました。船や島をイメージして作られているレストランで、楽しい雰囲気。

ホテル ユニバーサル ポートの朝食ビュッフェ
洋食と和食、大阪らしい名物メニューが多く、朝からとても楽しめました。

朝食について、詳しくは以下ページも参考にしてみてください。

ラウンジR
1階にあるザ・レックスエンターテイメントプレイス「ラウンジR」でも、朝食やランチ、ディナーを楽しめます。ビーフステーキやオムライスなど、シェフこだわりの本格的なメニューを味わえます。

天井にある巨大恐竜の化石にも注目です。

レックスカフェ
1階にあるレックスカフェでは、サンドイッチやホットドッグ、うどん、ケーキ、ドリンク、アイスクリームなどの軽食を食べられます。朝食やランチにもおすすめです。

USJやユニバーサル・シティウォークには多くの飲食店があります。無理に、ホテルで食事をとらなくても、飲食店には困らないです。

スポンサードリンク

デメリット

実際に利用してみて、これといった不満はなかったです。しいて言うなら、USJのオフィシャルホテルには、ユニバーサル・シティウォーク内にあるホテルもあるので、若干距離があります。

スポンサードリンク

予約方法

ホテル ユニバーサル ポートは、以下の料金で宿泊しました。

・大人2人、小学生1人
・1泊2日(土曜日宿泊)
・朝食ブッフェ付
料金合計:25,400円(税込)

※料金は時期によっても変動します。目安にしてみてください。

旅行サイトから予約すると、ポイントやクーポンなどでお得です。

アクセス

〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島1-1-111

最寄り駅は以下です。

JR環状線・ゆめ咲線:ユニバーサルシティ駅

ユニバーサルシティ駅からは、USJとは反対方面へ歩いてすぐです。

車で行く方は、143台収容できるホテル ユニバーサル ポートの駐車場があります。駐車場はホテル利用者向けの割引があります。駐車券を持って行きましょう。

基本情報

住所 〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島1-1-111
TEL 06-6463-5000
FAX 06-6463-4000
駐車場 143台
チェックイン 15:00(最終チェックイン:24:00)
チェックアウト 12:00
支払い クレジットカード払い可能(VISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード)

※内容は変更になることもございます。詳しくはホテル ユニバーサル ポート公式サイトをご覧ください。

まとめ:ホテル ユニバーサル ポートの口コミ評価

ホテル ユニバーサル ポートは、ミニオンズや恐竜など、USJの世界観をモチーフにしていて、楽しいホテルでした。

客室は、広くて清潔感もあり、くつろげました。お風呂とトイレがセパレートなのもよかったです。

USJからも近く、USJ旅行や大阪旅行におすすめのホテルです。

大阪でおすすめのホテルは、以下ページも参考にしてみてください。

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次