billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

万能型GPSスポーツウォッチGoWatch110i Plusレビュー|バランスがよく初心者におすすめの1本!

PAPAGO(パパゴ)の「GoLIFE GoWatch110i Plus」
GPS機能付きのスポーツウォッチは、距離や速度、高度などを計測できるため、あらゆるスポーツで活躍する必須アイテムです。

私もフルマラソンで、サブ3.5(3時間半切り)を2回、サブ4(4時間切り)を3回を達成したことがあるのですが、大会本番でも練習でも強い味方になってくれました。

今回紹介するPAPAGO(パパゴ)の「GoLIFE GoWatch110i Plus」は、最近、新しく入手したスポーツウォッチです。

マルチなスポーツに対応していて、マラソンだけでなく水泳や登山でも使用できる万能型。例えば、マラソンのトレーニングとしてトレイルランや水泳も取り入れている人も、GoWatchだけでデータを計測できます。

デザインや操作性、GPSの精度もよく、価格も手頃なスタンダードなスポーツウォッチで、初心者ランナーにおすすめですよ。

スポンサードリンク

GoWatch110i Plusが優れている理由

GoWatch110i Plus
ドライブレコーダーを販売するメーカーとしても人気があるPAPAGO。GOLiFEブランドでは、健康管理に適している「GOLiFE Careスマートバンド」やトレーニングモードが豊富な「GoWatch770」などのスポーツウォッチを展開しています。

その中でもGoWatch110i Plusは、初心者にもおすすめしやすいスタンダードなモデル。ランニングや登山などのスポーツにおける、あらゆるデータ計測(後ほど詳しく紹介します)が可能で、これ1本で十分過ぎるほどの情報を取得できます。

ここからは、GPSの性能や機能、デザインなど実際に使ってみてわかったGo Watch110i Plusが優れているポイントを紹介します。

カラフルでおしゃれなデザイン

スポーツにファッション性を求める人は増えていますよね。東京マラソンや大阪マラソンなどの大会に合わせて、コーディネートを楽しむ女性ランナーも話題になります。

スポーツウォッチもファッションにおいて重要なアイテムの一つ。終盤の苦しいときこそ時計を何度も見てしまうので、元気が出るデザインだといいですよね。

Go Watch110i Plusは、グリーン、ブルー、ホワイトの3色展開。女性でも男性でもおしゃれに身につけられる、スポーティーなカラーリングです。今回紹介するのはグリーン。

ベルト
ベルトはイエローに近い明るいグリーン。明るい蛍光色の服装にも合いますし、黒やグレーと行った暗めの服が好みでも、腕周りのワンポイントカラーとしてアクセントになります。

文字盤周り
文字盤周りは引き締まったブラック。ベルトとのコントラストがかっこよく、高級感があります。

全体的には、余計な飾りがなくシンプル。しかも、サイズがコンパクト(45×46×15mm)なので、ごついデザインの時計が苦手な人でも身につけやすいと思います。

ただし、スポーツタイプなので、ビジネスやスタイリッシュな普段着には合わせにくいです。

優れた操作性と使いやすさ

スポーツウォッチは、見た目のデザインだけでなく操作性や使いすさも重要です。基本的には、運動をしながら操作するので、操作にもたつくと集中力が切れてしまいます。

ベルト装着
まず、装着のしやすさがとてもいいです。スルッと腕に巻き付いてがっちり止まります。ゴム製のバンドだとくっついてひっかかたりしますが、それがありません。

操作ボタン
操作は、液晶を見ながら側面の5つのボタンで行います。左側の2つは「LAP/戻る」「MODE/電源」、右側の3つは「UP(カーソルを上に移動)」「DOWN(カーソルを下に移動)」「OK(決定)」です。

ボタン
基本操作は、液晶を見ながらカーソルを上下に移動、決定、間違えたら戻る、メニュー画面に戻りたければMODEボタンと4つの動作をするだけ。液晶にわかりやすく表示されるので、直感的に扱えるほどシンプルで使いやすいです。

液晶の文字サイズは大きく、日本語で見やすいです(英語、中国語も設定可能)。また、バックライトが点灯するため、夜間や雨天のランニングでも視認性は抜群にいいです。私もそうですが、昼間に仕事をしているサラリーマンは、夜に走る機会が多いのでバックライトは必須です。

また、バイブレーション機能が搭載されているため、ラップタイムやBluetoothで接続したスマホの電話、メール、SNSなどを簡単に把握できます。レースに集中しているときは、時計やスマホをチラチラと気にしていられないので、とても便利な機能です。

説明書
説明書に関しても日本語表記で理解しやすい内容でした。

GPSの感度は良好。運動の成果を正確に記録できる

GPS機能が付いていることにより距離、速度、ペース、歩数、高度などのデータが計測・記録できます。

GPS
使い方は、メニューを選んで「OK」ボタンを押すだけ。GPSの電波を受信して記録できるようになります。

しかし、GPSの感度が悪い製品では、受信するのに時間がかかりストレスがたまることもあります。GoWatch110i Plusは、わずか数秒で受信が完了するので優秀でした。

距離やペースはリアルタイムで表示。テンションが上がってペース配分が乱れやすい大会でも、自分のペースを把握しやすいです。別売りの心拍ベルトを購入すると心拍数の計測も可能です。


上のマップは実際にランニングをしたときの走行データです。

このようにアプリで走行ルートを記録してくれるのですが、しっかりと道の上を走っているのがわかりますよね。GPSの精度が低いスポーツウォッチだとジグザグになったり、川の上を走っていたりすることもあるのですが、これはしっかりと走ったルートをとらえています。そのため距離や時間も正確に記録しているといえます。GPSの精度はかなり良好で満足です。

なお、GPSは屋内などの電波が弱い場所では受信できないこともあります。ところが、GoWatch110i Plusは、Gセンサーが搭載されているため、距離、ペース、歩数などを計測可能です。

安価なスポーツウォッチはGPS機能が付いていないことが多く、GPS機能の有無が価格の大きな差となります。

当然ながら、GPS機能が付いている方が価格が高くなりますが、私はGPS機能付きのスポーツウォッチを強くおすすめします。データを記録できる方が、目標達成への大きなモチベーションになるからです。

記録データを専用アプリで管理できる

記録したデータは、スポーツウォッチとアプリで確認できます。

走行データ
上の写真は実際の走行データ。走行時間36分、距離5.33km、1kmの平均タイム6分53秒、消費カロリー393.6calです。


コミュニティサイト「GOLiFE RUN」でも、記録、解析、保存、SNSシェア、走行ルート表示ができます。また、それらのデータをスマホのアプリでも表示できます。

月間の走行距離やランニングをしたルートを閲覧できることで、練習メニューの設定やダイエット記録、タイムの更新など、いろんな楽しみ方ができます。GPSスポーツウォッチの醍醐味ともいえますね。

バッテリー長持ち!フルマラソンでも使用できる

充電器
充電は、上の写真のように付属のUSB充電器に本体をはさんで、パソコンに接続するだけです。はじめて充電した際は、約1時間程で100%になりました。

メーカーが記載しているバッテリーの持ち時間は以下。

・GPSモード→14時間
・腕時計モード→12日
・腕時計モードで歩数計/メッセージ通知機能オン→7〜9日

GPSモードで14時間使用できるため、ハーフマラソンやフルマラソンでも十分な持ち時間だと思います。フルマラソンにはじめて挑戦する人でも、遅くておよそ7時間前後が目安。それ以上だとリタイヤか時間制限に引っかかる可能性があります。

ただし、バッテリーの持ち時間は、メーカーの記載時間よりも短くなるのが普通なので、数時間のマイナスは見ておいた方がいいです。

雨天でもOK!防水対応

5ATMの防水仕様のため、突然の雨でも装着したまま運動を続けられます。雨天決行のマラソン大会や天候の変わりやすい山道でも安心して記録を計測できますよ。

また、水深の浅いところなら付けっぱなしでも大丈夫なので水泳でも利用できます。ただし、ダイビングやシュノーケリング等の水深の深いところでは使用できないので、注意してください。

あらゆるスポーツに対応している万能スポーツウォッチ

スポーツウォッチ
ウォーキング、フルマラソン、ハーフマラソン、室内ランニング、バイク、室内バイク、水泳、登山(トレッキング)に対応しています。前項で紹介したよう、防水機能が付いているので水泳でも使用できます。

電子コンパスや高度も計測してくれるため、登山でも役立ちますよ。ランニングの練習として、山道を走るトレイルランを取り入れるのにも有効です。

また、インターバルなどのトレーニング設定やカウントダウン、ストップウォッチ機能も搭載しています。

重量は49gしかなく、かなり軽量。どんなスポーツでも邪魔になりません。スポーツウォッチがなくとも、スマホでGPS計測できるアプリもありますが、大型化傾向にあるスマホは重たいので、その差は歴然です。

残念なところ

アシックスやカシオといった日本のメジャーブランドと比較すると、購入するのが心配な面もあるでしょう。

しかし、実際に使用してみると日本語表記でわかりやすく、使い勝手がいいです。GPSの感度も優秀なため、デザインが気に入ったのであれば、比較検討する価値のあるスポーツウォッチです。

GPS機能が付くと2万円を超えることも珍しくないため、17,000円前後という価格帯も魅力ですね。

スポンサードリンク

商品紹介

GoWatch110i Plus
今回紹介したGoWatch110i Plusは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで購入できます。「オールバイ」というPAPAGOの公式店が出店されているので、安心できますよ。カラーは、上からグリーン、ブルー、ホワイトです。

まとめ

デザイン面でも機能面でも優れている1本。価格も手頃で、最低限に欲しい機能がバランスよくまとまっているため、初心者ランナーにおすすめのスポーツウォッチです。

ランニングウォッチの選びで迷っている人は、以下ページも参考にしてみてください。


公開日:2016年12月27日