お得情報研究家「まめ」が冷凍食品情報をお届け

【口コミ評価】WILDishはおいしい?4種類を食べ比べてみました

更新 ※一部に広告表示

どんな味 WILDish 冷凍チャーハン
WILDish(ワイルディッシュ)は、マルハニチロが販売する冷凍食品のごはんシリーズです。

チャーハンやピラフなど、複数の種類が販売されていて、味も異なります。「どんな味がするの?」「おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。そこで、4種類の味を食べ比べてみました。

このページでは、WILDishの種類や実際に食べた感想を口コミレビューします。

※商品の取り扱いがなくなることもあると思います。
※表記の価格や内容は購入時です。変動することもあります。

スポンサードリンク

WILDish(ワイルディッシュ)とは

WILDish(ワイルディッシュ)は、マルハニチロが販売する冷凍食品です。

WILDishのスタンディングパッケージ
パッケージがお皿になる「スタンディングパッケージ」を使用。電子レンジで温めて封を切るだけで、そのまま食べられるのが特徴です。

WILDishの作り方
温める時間は、種類によって異なりますが、およそ3分10秒(600Wの場合)が目安です。

お皿が必要ないので、洗い物をしなくていいメリットがあります。

スポンサードリンク

WILDishを食べ比べ・レビュー

WILDish 焼豚五目炒飯

マルハニチロ WILDish 焼豚五目炒飯
WILDishの焼豚五目炒飯は、焼豚、筍、しいたけ、人参、ねぎを使用。具が大きくたっぷり入っていて、ごはんもパラっとしています。味のバランスもよくおいしいです。

内容量:270g
カロリー:530kcal(1人前270g当たり)

WILDish プルコギ炒飯

WILDish プルコギ炒飯
WILDishのプルコギ炒飯は、果汁とコチュジャンの甘辛い味付けで、韓国風が特徴です。

具材は、にんじん、たまねぎ、赤ピーマン、ねぎ、豚肉などが入っています。

焼肉のたれをかけたようなガツンとした脂っぽさが食欲をそそります。コチュジャンの風味が効いていて少しピリ辛です。

がっつり食べたいときにおすすめです。

内容量:240g
カロリー:480kcal(1人前240g当たり)

WILDish 牛ステーキピラフ

WILDish 牛ステーキピラフ
WILDishの牛ステーキピラフは、グレイビーソースを使用した洋風の味わいが特徴です。

具材は、牛肉、いんげん、たまねぎ、赤ピーマンなどが使用されています。細かくカットされたお肉がたっぷり入っていて、牛肉の旨味を感じられます。

コクのあるソースが癖になる味わいでおいしかったです。

内容量:240g
カロリー:502kcal(1人前240g当たり)

WILDish ドライカレー

WILDish ドライカレー
WILDishのドライカレーは、香辛料を使用したスパイシーな味わいが特徴です。

具材は、むし豚、マッシュルーム、赤ピーマン、たまねぎ、にんじんなどが使用されています。

コクと香辛料の風味が際立つ本格的でスパイシーな味付け。ヒリヒリと持続する辛さもあり、辛いのが好きな方におすすめです。

内容量:250g
カロリー:455kcal(1人前250g当たり)

スポンサードリンク

WILDishはでこに売っている?

WILDishは、スーパーマーケットやネット通販で購入できます。

私は、イオンで購入しました。大型のスーパーに行けば、売っていることが多いです。

マルハニチロの冷凍食品

WILDish以外のマルハニチロの冷凍食品は、以下ページをご覧ください。

基本情報

まとめ:WILDishの口コミ評価

WILDishは、パッケージがお皿になり、お皿を出さなくていいので、とても楽です。

量も、1人前でランチにちょうどいいです。どちらかというと、ガツンとした濃い味付けで、おいしかったです。

あなたにおすすめの記事


おすすめの冷凍食品

おすすめの冷凍食品は、以下ページも参考にしてみてください。定番の人気商品をまとめています。

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次