billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

エポスカードの申し込み方法|手順と知っておきたい注意点

スポンサードリンク

エポスカードの申し込みと審査
マルイでの買い物や優待施設割引がお得な「エポスカード」の申し込み方法について紹介します。

エポスカードは、審査の敷居が低く、大学生や社会人1年目でも発行できるカードで。また、Webから申し込んでマルイで受け取れば、即日発行できるカードでもあります。

しかし、クレジットカードなので、申し込むにあたっての不安や、何を準備しておけばいいかわからないこともありますよね。

このページでは、エポスカードの申し込みの手順や届くまでの期間、必要事項や準備しておくものなどの情報を記載しています。これから申し込む人は参考にしてみてください。

また、申し込みにあたって気を付けておきたい注意点も記載しています。

スポンサードリンク

エポスカードのメリットやデメリット、特典については以下ページも合わせてご覧ください。

即日発行でカードを受け取るための手順

エポスカードは、即日発行ができます。即日発行であれば、申し込み当日にカードを受け取って、すぐに利用することができます。

急いでカードを発行したい方は、以下のページを参考にしてみてください。

エポスカードの申込み資格について


エポスカードは、誰でも申し込めるわけではありません。以下の申込み基準があります。

・お申し込みは18歳以上の方(高校生を除く)とさせていただきます。
・未成年のかたは、カード発行に際し、親権者さまのご了解が必要になります。
・カードの発行手続きに関して、ご自宅またはおつとめ先にご連絡させていただく場合がございます。
引用:【エポスカード】

この申込み基準であれば、主婦や学生でも発行できるチャンスがあるといえます。

しかし、クレジットカードは、申し込めば確実に発行できるわけではありません。審査をクリアしなければ発行できないこともあるんですよね。

それでは、どのような審査があるのでしょうか。クレジットカードは、一般的に以下のような審査基準があります。

・収入・職業・勤務先・雇用形態
・過去のクレジットカード利用履歴(多重申し込み、遅延など)
・住宅事情(居住年数、借入額など)
など

簡単にいうと、信用をみられていると考えておきましょう。

しかし、エポスカードの審査基準は公表されていないため、はっきりとしたことは言えません。

とはいえ、アメリカン・エキスプレスやゴールドカードといったステータスの高いカードと比較すれば発行しやすいはずです。クレジットカードの中でも、流通系のカードは、難易度が低いとされているので。

むしろ、エポスカードはカラオケやアミューズメント施設、飲食店が割引になる優待特典が強みです。

そのため、大学生や新社会人がはじめて発行するクレジットカードとして、歓迎しているんですよね。それに、マルイは若者向けのファッションブランドも多いです。審査が厳しいとメインターゲットとなる利用者がカードを作れません。

エポスカードは、クレジットカードの中でも発行しやすいカードであるといえます。

スポンサードリンク

エポスカードの申し込み手順

1.エポスカードの公式サイトへアクセス

【エポスカード】の公式サイトより申し込みができます。発行費も年会費も永年無料です。

ここでは実際に申し込む手順をみていきましょう。以下のボタンより、公式サイトで申し込めます。

現在、エポスカードに申し込みで、ポイントがもらえるキャンペーンが開催されていますよ。

2.必要事項の入力

以下は、申し込むにあたって入力が必須の必要事項です。

デザイン

エポスカードは、「シルバー」もしくは「赤」の2種類から好きなデザインを選択できます(無料)。

国際ブランド

エポスカードで発行できる国際ブランドはVISAのみです。

VISAは世界で最も加盟店が多い国際ブランド。そのため、国内の普段使いでも海外旅行でも使い勝手はいいです。

個人情報

個人情報は、審査にも響くので正確に入力しましょう。

名前、住所、電話番号、生年月日、性別、メールアドレス、住まい(アパート、社宅、賃貸、持ち家)、居住年数、配偶者、住居費負担、生計(家計)を同一にする人数、職業、ご紹介番号(任意)、勤務先情報、他社からの借り入れ状況、カードの利用目的

キャッシングの希望利用枠

キャッシングの利用枠を20万円、30万円、50万円、なしから選択できます。

キャッシングは、海外のATMで現地通貨を引き出せるメリットがあります。いざというときには便利ですが、使いすぎるのはよくないので計画的に。

暗証番号の設定

カード利用時の4桁の暗証番号を設定します。

サービスの登録

エポスNet登録、メルマガの登録を選択します。エポスNetは、優待施設を割引で使えるサービスです。ぜひとも活用したいところ。

メルマガは、必要に応じて選択しましょう。

いつでもリボの登録

「いつでもリボ」は、登録後、すべてのショッピング1回払い利用分が自動的に「リボ払い」になるサービスです。

無計画に利用すると元本返済額や手数料が増えるので、よほどの理由がない限りは使わない方がいい思います。利用する際もよく内容を把握しておきましょう。

ETCカード申し込み

エポスカードは、ETCカードの発行・年会費も無料です。

年会費が必要なETCカードもあるので、エポスカードはお得です。しかも、ETCの利用でもエポスポイントが貯まります。

3.審査

エポスカードは、クレジットカードなので申込み資格を満たしていたとしても、審査に通らなければなりません。

審査結果については、申し込みが完了後に、メールで審査結果が届きます。

大学生や新社会人など収入が少ない人でも発行できるものの、多重申し込みや安定収入にほど遠い個人事業主などは注意が必要です。

審査に通っていれば発行することができます。

4.エポスカードの受け取り


エポスカードは「マルイの店舗受け取り」か「配達で受け取り」の2パターンが選べます(申込時に選択可能)。

それぞれにメリットがあります。

本人確認書類について

店頭でも配達でも受け取りの際には 運転免許証、パスポート、個人番号カード(写真付き)、在留カード、社会保障証、国民健康保険証などの本人確認書類が必要です。

具体的には、申込時に選択できるので、その中から用意しやすいものを選びましょう。

店舗・施設で受け取り

全国のマルイの店舗で受け取れます。お近くの好きな店舗を選択できますよ。

店舗受け取りの最大のメリットは、最短即日発行できること。海外旅行に日時が迫っているなど、急いでいる人にはうれしいですね。

審査結果メールの送信から1週間以内であればいつでも発行できます。ただし、1週間が過ぎると自宅への郵送に切り替わります。

なお、店頭受け取りの場合の入会特典は、マルイの店舗で使える優待クーポン券になります。

口座振替手続き(カードを利用後に引き落としされる口座)は、ネットもしくは、店頭で行えます。店頭の場合は、金融機関のキャッシュカードとお届け印が必要なので、忘れずに持参しましょう。

配達で受け取り

自宅に佐川急便の「受取人確認配達サービス」または日本郵便の「本人限定受取郵便」で届きます(本人確認書類の種類や配達地域による)。

到着期間は、審査結果メールが届いてから約1週間が目安です。あまり急いでない人やマルイの店舗まで遠い人は郵送の方が楽ですね。

なお、店頭受け取りの場合の入会特典は、エポスポイントになります。エポスポイントは、マルイでのお買い物や商品券への交換などで使えます。

口座振替手続きは、ネットもしくは同封された「口座振替依頼書」に記入後返送します。手続きを忘れないようにしましょう(私は忘れていて催促の電話がきたことがあります)。

5.利用開始

カードが届いたら、裏面に署名をして利用開始です。VISAの加盟店なら、コンビニでもネット通販でも海外でもすぐにでも使えるようになります。

申し込みの注意点

注意点をおさらいすると以下のようになります。

・申し込みは18歳以上(高校生は除く)
・リボ払いの利用は慎重に
・即日発行の受け取りは全国のマルイ
・受け取りには本人確認書類が必要

エポスカードは、クレジットカードです。普通に利用する分には問題ありません。手数料がかかるリボ払いはできるだけしないようにしましょう。

まとめ:エポスカードの申し込み方法

申し込みの手順を簡単にまとめると以下のようになります。

1.エポスカードの公式サイトへアクセス
2.必要事項の入力
3.審査
4.エポスカードの受け取り
・本人様確認書類の準備
・口座振替手続き
5.利用開始

注意点は申し込みには年齢制限(18歳以上)があること。そして、いつでもリボの登録は内容をよく把握してから利用しましょう。

用意するものは、運転免許証などの本人様確認書類があればOKです。特別に用意するものはありませんよ。カード到着後は、支払い口座の登録を忘れないようにしましょう。

エポスカードは、マルイやレジャー施設をよく利用する人にとってメリットがあるカードです。年会費は永年無料ですので、はじめてのクレジットカードとしてもおすすめですよ。

クレジットカードを作りたい人におすすめの記事

ゴールドカードやプラチナカードなど、ステータスがあるカードを探している方は「クレジットカード比較サービス」をご覧ください。

【毎月更新】お得なクレジットカードの入会キャンペーンまとめ

クレジットカード比較!はじめての1枚におすすめのカードランキング

▽クレジットカードを作らずにネットショッピング

バンドルカードは、VISAの加盟店で使えるプリペイドカードです。電子マネーのようにチャージして、Amazonや楽天市場、メルカリなどのネットショップやVISAの加盟店で使えます。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
バンドルカード
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ
公開日:2017年4月19日