ビリオンログ billion-log

お得情報研究家「まめ」が、ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。1000以上のお得情報を掲載中!

増え続ける写真の保存に便利!Amazon Photosなら写真を無制限で保存できる

スポンサードリンク

写真を無制限で保存 Amazonフォト オンラインストレージ
「デジカメやスマホで撮った写真がいっぱい!パソコンにも容量がない」

写真をたくさん撮れば撮るほど、HDDのデータ容量を圧迫してしまいます。その都度、外付けハードディスクやUSBメモリを購入するのはもったいないですよね。

そんな方にはAmazon Photosがおすすめです。Amazon Photosは、写真やビデオをインターネット上に保存できるオンラインストレージサービスです。

▽メリット
・プライム会員なら写真を容量無制限で保存できる
・スマホ、タブレット、パソコンから利用できる
・5GBまでなら動画も保存できる

私もAmazonプライム会員になっているので、写真の保存にフル活用しています。

このページでは、Amazon Photosのメリットやデメリット、使い方などについて紹介します。

スポンサードリンク

Amazon Photosでできること

写真を無制限で保存できる

Amazon Photosを使うには、以下のようにAmazon会員かプライム会員になっている必要があります。

会員について 写真・動画 料金
Amazon会員 無料で5GB 無料
プライム会員 写真は無制限、動画は5GBまで 年間プラン:4,900円(税込)
月間プラン:500円(税込)

Amazon会員は、Amazonで買い物をする際に作る、アカウントのことです。Amazonを利用している方は、5GBまでなら、無料でAmazon Photosを使えます。

プライム会員は、Amazonの有料会員サービスです。

プライム会員になることで、主に以下のメリットがあります。

・お急ぎ便、お届け日時指定便無料
・Prime Videoで映画やドラマが見放題
・Prime Musicで音楽聴き放題
・Amazon Photosに容量無制限で写真を保存できる
・プライム会員限定先行タイムセール
など

私はPrime Videoで映画やドラマを見るので、年間プランに加入しています。そのプライム会員の特典の一つとして「Amazon Photosに容量無制限で写真を保存できる」があります。

以下のような写真データであれば、無制限で何枚でも保存できます。

JPEG、BMP、PNG、GIF、大部分のTIFF、HEIF、HEVC、HEIC、および一部のRAW形式のファイルに対応

私は、子どもや家族の写真、ブログの写真など、何万枚もの写真を保管しています。パソコンの容量だけでは全然足りないんですよね。それに、パソコンや外付けHDDは壊れたらデータが消滅する危険性もあります。

Amazon Photosなら、インターネット上に保存できるので、データを紛失する心配がないのもメリットです。


ちなみに、現在22,335枚もの写真データをAmazon Photosに入れています。今後もどんどん増えると思いますが、無制限で保存できるので安心です。

スマホ、タブレット、パソコンから利用できる

Amazon Photosは、スマホ、タブレット、パソコンから、写真をアップロードしたり、閲覧したり、ダウンロードしたりできます。

パソコンの場合は、Amazon Photosにアクセスすることで利用できます。

スマホ、タブレットの場合は、AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeよりアプリをダウンロードしてください。

Amazon Photos

Amazon Photos
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

後ほど紹介しますが、写真を管理するにはAmazon Driveが便利です。

スマホ、タブレットの場合は、AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeよりアプリをダウンロードしてください。

Amazon Drive

Amazon Drive
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

AmazonフォトとAmazon Driveの両方を使って写真を管理できます。主な違いは以下です。

Amazonフォト ・写真およびビデオのギャラリー
・フォトエディター
・人物、場所、物で写真を検索する
Amazon Drive ・ファイルのストレージ
・ファイルの共有
・ファイルのプレビュー

簡単に言うとAmazonフォトは写真を検索したり、アルバムなどのギャラリーで楽しむのに便利です。

Amazon Driveは、写真の管理がしやすいです。私は、写真の保存、管理のみに使用しているので、ほとんどAmazon Driveを使ってます。理由はシンプルで使いやすいからです。

他にも、対応しているファイル形式などの違いもありますので、詳しくはAmazon PhotosとAmazon Driveの違いをご覧ください。

Amazon Photosの使い方


Amazon Photosにアクセスします。

写真やフォルダのアップロード、アルバムの作成は「追加」ボタンをクリックして、パソコンやスマホの写真をアップロードできます。


写真は、人物や場所、撮影日をAmazon Photosが自動で認識しています。いろいろな検索手段で、写真を探すことができます。


アルバムは、フォルダのようなものと考えてください。思い出の写真を一つのアルバムの中で、閲覧できます。

このように、Amazon Photosは写真を閲覧、検索するのに優れています。

スポンサードリンク

Amazon Driveの使い方


Amazon Driveにアクセスします。

上記のように、シンプルに写真をフォルダわけできます。


アップロードから、パソコンの写真フォルダを一気にアップロードできます。


アップロードした写真は、一覧で確認できます。


写真をクリックすると拡大表示され、閲覧、ダウンロード、共有、フォルダ移動、ゴミ箱への削除などができます。

とても見やすく、管理しやすいのがAmazon Driveのメリットです。

Amazon PhotosとAmazon Driveは、管理する方法が違うだけで、両方使えます。

用途に応じて、使いやすい方法で写真を保存しましょう。

動画をたくさん保存したい場合

動画に関しては、5GBまでが無料の範囲です。5GB以上を保存したい場合は、有料プランもあります。

100GB:年間2,490円
1TB:年間13,800円
2TB:年間27,600円

年会費を支払うことで、容量を拡張できます。料金は変更になる可能性もございます。最新料金はAmazonフォトをご覧ください。

Amazon Photosの注意点

プライム会員を退会すれば写真が削除される可能性あり

プライム会員であれば、写真は無制限に保存できますが、プライム会員を解約する場合は、注意が必要です。

解約するわけなので、5GBを超えた分の写真を削除される可能性があります。

解約を考えている方は、写真をダウンロードして外付けHDDに移動するなど、対策をしておきましょう。

詳しくはAmazonフォトヘルプに記載されています。

まとめ

最後にもう一度まとめます。Amazon Photosは以下のメリットがあります。

・プライム会員なら写真を容量無制限で保存できる
・スマホ、タブレット、パソコンから利用できる
・5GBまでなら動画も保存できる

写真データがたくさんあって、保存に困っている方におすすめ。パソコンやスマホの容量をすっきりできますよ。

Amazonなら5GBまで無料、プライム会員なら無制限で写真を保存できます。

公開日:
目次