billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

プロ野球各球団の中継が見られる放送局・Webサービスまとめ


プロ野球シーズンがやってきました!今年も数々の名勝負、名プレーが見られると思うとわくわくしますね。

野球観戦といえばテレビ中継ですが、一昔前と違って、視聴方法の選択肢が増えました。BS・CSのようにゲームセットまで見られる放送局からパソコンやスマホで見られる無料のWebサービスまで、視聴できる環境が豊富にあります。

今回は、球団別に視聴できる放送局やWebサービスをまとめました。1試合でも多く野球観戦を楽しんでみてください!

スポンサードリンク

球団別 放送局・Webサービスまとめ

ここからは、球団別に野球を視聴できる放送局・Webサービス紹介します。

ただし、地デジ(民放、ローカル放送局)で見られる放送局は、その地域に依存するためはぶきました。例えば、北海道に住んでいる人は、阪神戦を多く中継するサンテレビは見られません。

基本的に地デジの場合は、関西なら阪神戦、名古屋なら中日戦といった具合に地元球団の中継は多くやっています。旅行や引っ越しすることになればチェックしてみましょう。

今回は、全国の誰でも視聴できるものに限定しています(CS放送やWebは一部の場所では電波が入らずに見られないこともあるかもです)。

読売ジャイアンツ

【CS】日テレジータス・・・主催全試合
【WEB】ジャイアンツLIVEストリーム・・・公式戦約100試合

詳しくはこちら「巨人戦のテレビ中継をとにかく安くたくさん見る方法

阪神タイガース

【CS】スカイ・A sports+・・・主催試合
【CS】GAORA・・・主催試合
【WEB】虎テレ・・・主催全試合

詳しくはこちら「阪神戦のテレビ中継をとにかく安くたくさん見る方法

広島東洋カープ

【CS】J SPORTS 1、2、3・・・主催試合
【WEB】カープライブ・・・主催試合(約20試合)

詳しくはこちら「広島カープのテレビ中継をとにかく安くたくさん見る方法

中日ドラゴンズ

【CS】J SPORTS 1、2、3・・・主催試合
【WEB】ドラゴンズ ライブTV・・・主催試合

詳しくはこちら「中日ドラゴンズ戦のテレビ中継をとにかく安くたくさん見る方法

横浜DeNAベイスターズ

【CS】TBSチャンネル2・・・主催全試合
【WEB】ニコニコプロ野球チャンネル・・・主催全試合
【WEB】SHOWROOM・・・主催全試合

詳しくはこちら「横浜DeNAベイスターズのテレビ中継をとにかく安くたくさん見る方法

東京ヤクルトスワローズ

【CS】フジテレビONE・・・主催全試合

詳しくはこちら「ヤクルト戦のテレビ中継をとにかく安くたくさん見る方法

福岡ソフトバンクホークス

【CS】FOXスポーツ&エンターテイメント・・・主催全試合

オリックス・バファローズ

【CS】J SPORTS 1、2、3・・・主催試合

北海道日本ハムファイターズ

【CS】GAORA・・・主催全試合

千葉ロッテマリーンズ

【CS】TBSニュースバード・・・主催全試合

埼玉西武ライオンズ

【CS】テレ朝チャンネル2、BS朝日・・・主催全試合

東北楽天ゴールデンイーグルス

【CS】J SPORTS 1、2、3・・・主催試合
【WEB】ニコニコプロ野球チャンネル・・・主催全試合

全球団の全試合を見る!「スカパー!プロ野球セット」


プロ野球がめっちゃ好きで、手っ取り早く全球団の試合を見たいのであればスカパー!プロ野球セットがおすすめ。月額3,980円で全球団の全試合がプレイボールからゲームセットまで見られる最強セットです。めちゃくちゃすごいですよね。一昔前は考えられなかったことです。

スポンサードリンク

パ・リーグならまかせろ!「パ・リーグTV」

パ・リーグだけでいいのならパ・リーグTVというものがあります。月額1,450円でパ・リーグ主催全試合を見られます。パリーグも注目の選手がたくさんいますからこれも面白いですね。

ガラケーなら月額500円でパ・リーグ主催全試合が見られる「プロ野球24」というサービスもあります。

好きなチャンネルだけチョイス!「スカパー!セレクト5」

スカパーで、好きなチャンネルを5つ選べるパックが「スカパー!セレクト5」です。月額1,980円。これなら好きな球団が放映されるCSチャンネルを中心に組み立てられます。全球団ではなく、ひいきの球団だけでいいよ!というならこれを駆使すればかなりの試合を見られますね。

例えば、阪神タイガースなら、スカイ・A sports+、GAORA、日テレジータス、TBSチャンネル2、フジテレビONE、J SPORTS 1か2で、セ・リーグの対戦相手との試合は概ね見られます。

とにかく安く!地デジ・BS・CS・Webサービスを駆使してたくさん見る!

上記3つはそれなりにお金がかかります。安くしたいのであれば地デジや無料のWebサービスを組み合わせると見られる試合数が増えます。例えば、自分が阪神ファンでもニコニコプロ野球チャンネルで、横浜主催の試合と楽天との交流戦が見られますね。

まとめ

全体的には、主催試合は一つの放送局で見られ、他球団の主催試合は、別の放送局で見ることになります。

プロ野球の全試合を見られる環境は整っています。是非、プロ野球をもっともっと楽しんでみてください!