お得情報研究家「まめ」が東京への旅行・お出かけ情報をお届け

東京ドームシティアトラクションズに行ってきました|所要時間・口コミ情報などを紹介

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

東京ドームシティアトラクションズ
東京都文京区にある東京ドームシティアトラクションズに、子供と行ってきました。

東京ドームに隣接する遊園地です。ジェットコースターやお化け屋敷、子供向けのアトラクションがあり、子供から大人まで楽しめます。

このページでは、東京ドームシティアトラクションズに行ってわかった口コミ情報や遊び方、料金、所要時間、駐車場、アクセスなどをブログ記事で紹介します。

スポンサードリンク

東京ドームシティアトラクションズの遊び方

東京ドームにある遊園地

東京ドーム
東京ドームシティアトラクションズは、東京ドームの周りにある遊園地です。東京の街中で、本格的なアトラクションで遊べます。

入場料金は無料です。

乗り放題のパスポートまたは乗りたいアトラクション毎にチケットを購入できます。たくさん遊びたいなら、パスポートがお得です。

スリルのあるジェットコースター

サンダードルフィン
東京ドームシティアトラクションズで、最もスリルがあるジェットコースターは、サンダードルフィンです。

建物の壁や間を通り抜ける都会ならではのコースも魅力。下る角度も急で、見ているだけで怖いです。我が家は、怖いのが苦手で乗りませんでした。

スリルがあるジェットコースターが苦手な方は、屋内型のジェットコースター「バックダーン」がおすすめです。

1周目は前向きで暗闇を駆け抜け、2週目は後ろ向きでカラフルな照明演出の野中を走ります。

スピード感や傾斜的には、そこまで怖くないので、子供と乗るのもおすすめ。我が家も、小学生の子供が気に入って、3回乗りました。

ワンダードロップ
ワンダードロップは、ビル3階の高さから水面へダイブするアトラクション。水しぶきを浴びてびしょびしょになります。

スカイフラワー
スピード感はないですが、高さの怖さがあるスカイフラワー。

東京ドームシティアトラクションズは、大人も楽しめるスリル系アトラクションが充実しています。

恐怖のお化け屋敷

お化け屋敷
東京ドームシティアトラクションズで人気のお化け屋敷。2018年4月にオープンした「怨霊座敷」に、子供と入ってみました。

お化け屋敷プロデューサーの五味弘文氏とチームラボが手掛ける本格的なお化け屋敷。靴を下駄箱に入れて進みます。日本ならではの和風の家で、リアルに家の中を探索しているかのような恐怖がありました。

ネタバレになるので、詳細は書けませんが、一人で入るには勇気がいります。しかし、友達やカップル、親子で入るなら、なんとかなるぐらいの怖さです。

子供向けのアトラクションも豊富

子供向けのアトラクション
小さな子供向けのアトラクションも豊富です。身長制限や年齢制限を確認して乗りましょう。親の付き添いがあれば、制限のないアトラクションもあります。

バイキングや車の乗り物、小さなフリーフォールなど、兄弟や親子で楽しめます。

メリーゴーランド
ヴィーナスラグーンは、遊園地でも定番のメリーゴーランド。ウサギやホワイトタイガーなどの動物もいて、カラフルで楽しいです。

ホッピンどらっぴー
ホッピング体験ができるホッピンどらっぴー。子供向けのアトラクションは、間近にあって、子供が楽しんでいる様子を写真に撮れます。

アトラクションのライトアップ
夜は、アトラクションがライトアップされて、昼間とは違った楽しさがあります。

屋内のデジタルアトラクション

ガンガンバトラーズは、3Dグラスを装着して遊ぶ3Dシューティングアトラクションです。光線銃がVR映像と連動していて、敵を倒しながら点数を競います。子供が気に入って、3回ぐらい遊びました。

レーザーミッション
レーザー光線をかいくぐって、秘密金庫のセキュリティを解除する「レーザーミッション」も楽しかったです。

室内アトラクションは、雨が降っていても安心です。

美しい景色が眺められる大観覧車

東京ドームシティアトラクションズの観覧車
ビッグ・オーは、東京ドームシティアトラクションズのシンボルともいえる観覧車です。

観覧車からの景色
街中にある観覧車だけあって、地上80mから、東京ドームや東京の街並みを一望できます。

夜景
夜は夜景もきれいなので、カップルにもおすすめ。少し離れていますが、東京スカイツリーも見えました。

また、一部のゴンドラはカラオケ観覧車となっていて、カラオケを楽しみながら、一周することもできます。

ランチやグルメも味わえる

フードコート
東京ドームシティには、多くのレストランやファーストフード店があり、ランチや夜ご飯も味わえます。和食、洋食、中華、カフェなど、ジャンルも豊富。

子連れや手軽に食べたいなら、フードコート GO-FUN(ゴファン)がおすすめです。座席数も多く、広々しています。お店が並んでいるので、好きなメニューを食べられます。

スポンサードリンク

混雑状況

我が家は、木曜日の17時頃に行きました。ホテルを近くにとっていたので、17時から乗り放題で安い「ナイト割引パスポート」で遊びました。

バックダーンやガンガンバトラーズ、お化け屋敷といった人気のアトラクションでも30分待ちぐらいでした。

団体が列にいなければ、ほぼ待ち時間なしで乗れたアトラクションもあります。17時からでも、目当てのアトラクションで存分に遊べました。

スポンサードリンク

待ち時間をネットでチェックできる

アトラクションの待ち時間は、東京ドームシティアトラクションズ公式サイトでチェックできます。

現在の待ち時間○○分といったような記載があります。

待ち時間を減らしたい方は、対象アトラクションに待たずに乗れる「スキップパス」を購入しましょう。

所要時間

我が家は、17時から20時30分ぐらいまで遊びました。目当てのアトラクションの乗りながら、一通り周って、気に入ったアトラクションを2、3回乗る感じです。2時間30分ぐらいの滞在でも満足でした。

乗り放題パスポートを購入するのであれば、ランチや休憩をはさみながら、一日でも楽しめます。

東京ドームで野球観戦するなら、試合開始まで遊ぶのもおすすめです。

料金・チケット購入

チケット売り場
東京ドームシティアトラクションズの入場料金は無料です。乗りたいアトラクションのチケットを購入するか、乗り放題パスポートを購入しましょう。

チケットは、当日にチケット売り場で購入、またはオンラインで購入できます。割引など詳しくは、以下ページも参考にしてみてください。

アクセス

〒112-8575 東京都文京区後楽1丁目3−61

車・駐車場

最寄りのICは以下です。

首都高速:飯田橋ランプ・西神田ランプ

最寄りに、タイムズ東京ドーム駐車場、タイムズラクーア駐車場、タイムズミーツポート駐車場があります。パスポートなどを購入することでの、駐車場料金サービスもあります。詳しくは東京ドームシティアトラクションズ公式サイトをご覧ください。

少しでも安い駐車場にとめたい方は、akippa (あきっぱ)がおすすめです。

月極駐車場の空いている区画や、個人所有の駐車場を誰でも利用できるように、提供してくれるサービスです。

東京ドームシティアトラクションズ周辺にも一日1000円以下でとめられる駐車場があります。東京ドームシティアトラクションズを含む、東京観光をしたい方は、駐車場料金を安くできます。

駐車場の場所や最新の料金は、akippa公式サイト東京ドーム周辺駐車場をご覧ください。

最寄り駅

最寄り駅は、以下です。

JR「水道橋駅」東口
都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
都営地下鉄大江戸線「春日駅」A1出口

各駅からは歩いてすぐです。

営業時間・定休日

営業時間や定休日については東京ドームシティアトラクションズ公式サイトをご覧ください。

まとめ:口コミ評価

東京ドームシティアトラクションズは、東京ドーム近くにあり、アクセスも良好です。

スリル系や子供向けアトラクションも多く、子供も「また行きたい!」と言ってて、とても楽しめました。

東京の中心部で、遊園地で遊びたい方におすすめです。子連れやカップル、学生も多く、若い人に人気です。

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次