billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

徹底ガイド!三越伊勢丹でお得なクレジットカード「MIカード」

スポンサードリンク

三越伊勢丹でお得なMIカードのメリットとデメリット
MIカード(エムアイカード)は、百貨店の三越伊勢丹グループでポイントが貯まったり、優待特典がうけられたりとお得すぎるクレジットカードです。

三越伊勢丹グループが展開する伊勢丹、三越、丸井今井、岩田屋の店舗は全国区なので、旅行や出張先でも活用できます。

そんなMIカードのメリットを以下にすべてまとめました。

・最短即日発行
・年会費初年度無料
・エムアイポイントが貯まる・使える
・三越伊勢丹グループで最大10%のポイントが貯まる
・エムアイポイントワールド経由で最大30倍のポイント還元
・一休.comなど提携施設でポイントがお得に貯まる
・コンビニでもスーパーでも普段の買い物でポイントが貯まる
・JAL、ANAのマイルにポイントを交換できる
・家族カードもポイント率アップ
・ETCカードの年会費が無料

三越・伊勢丹でも普段の買い物でも特典が豊富です(後ほど詳しく紹介)。デパ地下やショッピングで百貨店をよく利用する人やお歳暮・お中元でまとめ買いをする人にとってはメリットが大きいカードですよ。

今回は、MIカード(エムアイカード)のメリットやデメリットについて徹底的に紹介します。発行するかどうか迷っている人は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

審査と申し込み方法


MIカードは、インターネットから申し込めます。

受け取り方法は、三越伊勢丹グループ百貨店内カードカウンターか郵送で受け取れます。

カードカウンターでの受け取りなら、最短で即日発行が可能です。

旅行や出張、セール時など、すぐにカードがほしいときにも便利ですね。通常は、発行に1週間以上かかるカードがほとんどなので、発行スピードの速さはすごいです。

国際ブランド

選べる国際ブランドは、Visaとアメリカン・エキスプレス。はじめてのクレジットカードならVISAがおすすめです。VISAは、世界的に最も加盟店が多いので、海外でも国内でも使えるお店が多いのです。

アメリカン・エキスプレスは、海外でステータスの高いカードとして人気です。もしも、保有しているカードにアメリカン・エキスプレスがなければ1枚持っておくといいですよ。コストコでも利用できます。

年会費

初年度は年会費無料です。2年目以降は、年間2,000円(税抜)がかかります。

後ほど紹介しますが、MIカードはポイントを貯めやすいので、年会費の元はすぐにとれます。例えば、最低還元率でも0.5%なので、スーパーや携帯電話の支払いなど、普段の買い物含め、年間400,000円の利用で2,000ポイント貯まります。

伊勢丹、三越での利用、エムアイポイントワールド経由なら最大30倍までポイント還元率を高められるので、もっと少ない金額でも2,000ポイント以上貯まります。

年会費を支払ってでも、発行する価値のあるカードです。

申し込みについて、詳しくは以下ページにもまとめました。

MIカードのメリット

エムアイポイントが貯まる・使える

ポイントが貯
MIカードは、エムアイポイントというポイントが貯められます。

貯まったポイントの価値は、1ポイントは1円。三越伊勢丹での買い物、三越・伊勢丹オンラインストアでの買い物、JAL、ANAのマイルに交換といった使い方ができます。

通常は、現金で支払ってもポイントが貯まりません。カードを使って支払うだけで、ポイントが貯まるので、ポイント分お得になるのがエムアイカード最大のメリットです。

そして、エムアイカードは使い方によってポイント還元率をどんどん高めることができます。次項からその方法を紹介します。

三越伊勢丹グループで最大10%のポイントが貯まる


以下の三越伊勢丹グループ百貨店で、エムアイカードを使うとポイントが最大10%貯まります。

三越伊勢丹グループ百貨店、三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋三越オンラインストア、ラシック、イセタンハウス、ルクア大阪内 イセタン各ショップ、イセタンサローネ、イセタン羽田ストア、ISETAN MiRROR、伊勢丹アウトレットストア、MI PLAZA、三越伊勢丹通信販売、三越伊勢丹旅行、伊勢丹会館、クイーンズ伊勢丹、食品宅配エムアイデリ、伊勢丹スイング、海外店(一部除く)
※一部除外の売場・商品あり。

ポイントが貯まる仕組みは、以下のようになります。

▽一品3,000円(税抜)未満の商品
100円(税抜)あたり1ポイントが貯まります(還元率1%)。

▽一品3,000円(税抜)以上の商品

前年の年間お買い上げ額30万円(税込)未満 5%(100円につき5ポイント)
前年の年間お買い上げ額30万円(税込)以上 8%(100円につき8ポイント)
前年の年間お買い上げ額100万円(税込)以上 10%(100円につき10ポイント)

※初年度は5%

100万円はハードルが高いかもしれませんが、家具やブランド品を購入すれば可能性はあります。それに、家族カードを使えば、家族分の利用額を合算できるので、さらに敷居は下がります(後ほど紹介)。

そうでなければ、お歳暮やお中元のまとめ買い、年に数回のまとめ買い物であれば、30万円は超えそうですね。還元率8%なら消費税分がポイントで戻ってきます。

30万円未満でも5%貯まります。他のクレジットカードなら還元率はよくて1%。還元率5%以上などないので、お得度は最強クラスです。

伊勢丹、三越をひいきにしているなら、使わないと損ですね。

さらに、年間200万円以上の利用なら、ボーナスポイントがもらえます。

前年の年間お買い上げ額200万円(税込)以上 10,000ポイント
前年の年間お買い上げ額300万円(税込)以上 15,000ポイント
前年の年間お買い上げ額500万円(税込)以上 25,000ポイント

ハードルは高いですね。結婚に伴って、時計や貴金属の購入であれば、もしかすると。。。お金持ちの方ならありえそうです。

エムアイポイントワールド経由で最大30倍のポイント還元

エムアイポイントワールドとは、エムアイポイントが貯まりやすいショッピングサイトです。

楽天市場やじゃらん、ベルメゾン、ユニクロなどたくさんの有名企業が提携しています。

エムアイポイントワールド経由で、それらのショッピングサイトで買い物をすると通常よりもポイント還元率がアップします。

例えば、楽天市場ならポイント2倍。還元率1%になります。

楽天市場で買い物:通常ポイント還元率0.5%
エムアイポイントワールド経由で楽天市場で買い物:還元率1%(ポイント2倍)

最大で、30倍のポイントが貯まるショッピングサイトもあります。ネット通販をよく利用するなら、伊勢丹や三越以外でもポイントが貯まりやすくなります。

一休.comなど提携施設でポイントがお得に貯まる


MIカードと提携している施設、サービスならポイント還元率がアップします。

例えば、宿泊予約の一休.com、レストラン予約の一休.comレストランなら、ポイント5倍になります。さらに、MIカード限定のタイムセールや会員専用サイトもあります。

他にも、ルクサ、Booking.com、asoview!、OZmall、Money Foeward、RECLO、イベントチケットの購入などでポイントが貯まりやすくなります。

普段の買い物でポイントが貯まる


MIカードは、普段の買い物でもポイントが貯まります。

例えば、コンビニ、スーパー、旅行代金、交通費、携帯電話、公共料金の支払いなど。VISAもしくはアメリカン・エキスプレスの加盟店であれば、どこでもエムアイポイントが貯まります。

ポイントは、200円につき1ポイント貯まります(還元率0.5%)。

例えば、固定費や食費で月に3万円使えば年間36万円。1,800ポイント貯まります。後は、衣服や旅行代金などを4万円支払えば、年会費2,000円のもとはとれます。

そして前項で紹介したように、伊勢丹、三越、エムアイポイントワールド経由などで、ポイント還元率を1%以上にすれば、もっとポイントを効率よく貯められます。還元率1%なら、年間20万円以下の支払いでも、2,000ポイント貯まりますね。

JAL、ANAのマイルにポイントを交換できる

貯まったエムアイポイントをJAL、ANAのマイルに交換できます。交換レートは以下。

JAL:3,000ポイント→1,500マイル
ANA:2,000ポイント→500マイル

マイルは使い方によって、価値が変わります。1マイルあたり、1~30円ほどの開きになることも。

一般的には、1マイル2円前後が妥当です。1マイルあたり2円だとすると、お得というわけではありませんね。

マイルに関しては、使い方によってお得になります。

家族カードもポイント率アップ

MIカードは、年会費無料で4名まで家族カードを発行できます。

しかも、家族カードを使った買い物でも、年間のお買い上げ額に加算されます。

つまり、家族でポイントアップに貢献できるんですよね。家計全体の支出として無駄がありません。

さらに、ポイントアップした還元率は家族カード全体に適用されます。つまり、家族カードを使って年間100万円を使用すれば、全員のカードを10%の還元率にすることも可能です。

ETCカードの年会費が無料


高速道路料金が割引になるETCカードを無料で発行できます。

カードの年会費とは別に、ETCカードの年会費を500円くらいとられることが多いので、これはうれしい特典です。

スポンサードリンク

MIカードのデメリット

三越伊勢丹を利用しないなら価値が下がる

三越伊勢丹を利用しないのであれば、特典を最大限にいかせません。5%~10%の還元率は本当に高いので。

普段の買い物であれば還元率は0.5%。これは永久不滅ポイントで有名な、セゾンカードと同じくらいです。これは、決して高い還元率とはいえません。

普段の買い物なら還元率1%の楽天カードYahoo!Japanカードを使った方がお得です。

ただし、このページで紹介したように三越、伊勢丹で最大10%、エムアイポイントワールド経由で最大30倍は他のカードでは実現できません。

三越、伊勢丹で最大限にお得に買い物できるカードとしては最強です。ここが、発行するかどうかの決め手になりますね。

付帯保険なし

国内・海外旅行障害保険は付帯されません。海外旅行の際は、保険付きの他のクレジットカードを持ち合わせた方がよいでしょう。

海外旅行保険は、年会費無料でも付帯するカードがあります。

MIカードの基本情報

年会費・発行手数料 初年度年会費無料
2年目以降は、年間2,000円(税抜)
国際ブランド VISA、アメリカン・エキスプレス
ポイント還元率 0.5%~(エムアイポイント)
旅行保険 なし
提携会社 PARCO

まとめ

MIカードのメリットをまとめます。

・最短即日発行
・年会費初年度無料
・エムアイポイントが貯まる・使える
・三越伊勢丹グループで最大10%のポイントが貯まる
・エムアイポイントワールド経由で最大30倍のポイント還元
・提携施設・サービスでポイントがお得に貯まる
・コンビニでもスーパーでも普段の買い物でポイントが貯まる
・JAL、ANAのマイルにポイントを交換できる
・家族カードもポイント率アップ
・ETCカードの年会費が無料

三越、伊勢丹を利用する人にとっては、間違いなくお得なカードです。反対に、あまり利用しない人にとっては、他のポイントが貯まりやすいカードを検討してみる方がいいでしょう。

公開日:2017年6月21日