お得情報研究家「まめ」がカップ麺・インスタントラーメン情報をお届け

【口コミ評価】日清食品「チキンラーメンの油そば」を実際に食べてみました

日清食品 チキンラーメンの油そば
日清食品「チキンラーメンの油そば」は、チキンラーメンの汁なし油そばカップ麺です。

普通のチキンラーメンとは違うので「どんな味がするの?」「おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。

このページでは、日清食品「チキンラーメンの油そば」を食べてみた感想の口コミレビューや作り方を紹介します。

スポンサードリンク

チキンラーメンの油そばの作り方

濃厚醤油だれ きざみのり ラー油とお酢の追いがけパック
チキンラーメンの油そばは、カップ麺です。チキンラーメンは、インスタント袋麺のイメージがあるかもしれませんが、カップなのでお湯を注いで食べられます。

濃厚醤油だれ、きざみのり、ラー油とお酢の追いがけパックは、別袋です。別袋を取り出し、お湯を注いで3分待ちます。

チキンラーメンの油そばとスープ
3分経ったら、湯切り口からスープをマグカップに注ぎます。お湯を捨てることなく、チキンラーメンのスープとしても楽しめます。

チキンラーメンの油そばの口コミレビュー

チキンラーメンの油そば
チキンラーメンの油そばを食べてみました。汁なし油そばなので、汁はありません。具材は、ネギと海苔だけ。見た目もシンプルです。

チキンラーメンの油そばの原材料
味は、醤油だれが、鶏油仕立てになっていて、鶏の旨味を感じられます。油っこさが少ない醤油だれで、とてもおいしかったです。鶏油ベースにネギ油とフレッシュネギオイルでアクセントをつけているそうです。

ちなみに、油そばでよくあるニンニクや濃いタレが効いたパンチのある味ではありません。ちょっと懐かしさを感じる素朴な味です。

途中で味に飽きたら、ラー油とお酢の追いがけパックを入れるのがおすすめ。酸味が加わって、ちょっとさっぱりします。味の変化を楽しめますよ。

麺
麺は、ややモチっとした弾力があって、キチンラーメンに近いと思いました。ちぢれ麵なので、タレがよく絡んで、油そばに合っていると思います。

全体的にボリュームは少ないですが、スープも一緒に飲むと結構、お腹はふくれます。

スポンサードリンク

価格

価格は、153円(税込)で購入しました。

チキンラーメンの油そばはどこで売っている?

大きいスーパーやドラッグストア、ディスカウントストアに行くと見かけます。コンビニでは、あまり売ってないかもしれません。

探すのが面倒な方は、ネット通販で購入できます。

基本情報

チキンラーメンの油そば

内容量 103g(めん80g)
標準栄養成分表(1食103g当たり) エネルギー483kcal、たん白質9.1g、脂質25.9g、炭水化物53.4g、食塩相当量5.8g、ビタミンB1 0.13mg、ビタミンB2 0.17mg、カルシウム135mg
原材料 油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキス、糖類、たん白加水分解物、香辛料、デキストリン、香味調味料、オニオンパウダー)、たれ(しょうゆ、植物油脂、鶏脂、醸造酢、糖類、ねぎ調味油、食塩)、かやく(ねぎ、のり)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、かんすい、カラメル色素、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉を含む)

※価格や栄養成分は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

まとめ

日清食品「チキンラーメンの油そば」は、油っこさが少なく、醤油と鶏の旨味を感じられれる油そばです。

パンチが効いた油っこいラーメンが食べたい方には、物足りないかもしれませんが、個人的には、食べやすくて気に入りました。

公開日:
目次