お得情報研究家「まめ」が子育て情報をお届け

抜けた水筒カバーの底を簡単に補強・修理する方法

水筒カバーの底を修理
子供が使っている水筒カバーの底が抜けました。1年以上、毎日使っていると、ボロボロになって抜けることがあるんですよね。

水筒カバーの底を修理するには、以下の方法があります。

・シリコンカバーを取り付ける
・水筒カバーを買い替える
・布地やカバーを手作りして取り付ける

我が家は、最も簡単で安くすむシリコンカバーを取り付けることで補強しました。水筒カバーは、1,500円ぐらいするし、手作りで修理して汚くなるのも避けたかったので。

このページでは、水筒カバーの底を簡単に補強・修理する方法を紹介します。

スポンサードリンク

シリコンカバーで水筒カバーの底を補強する

シリコンカバー
我が家は、Amazonで、aibow 水筒ポーチ シリコン底カバー2個セットを購入しました。いろいろなシリコンカバーが販売されていますが、購入した理由は以下です。

・2個セットで安かった(1,299円税込)
・ブラックやブルー、ピンクなどいろんなカラーがある
・0.8L & 1Lタイプや1.5Lタイプがある

購入した理由は、うちの子が使っているブラックと0.8L & 1Lタイプがありちょうどよかったのと、2個セットで安かったからです。予備があると、また抜けたときも補強できます。

両面テープを水筒カバーの側面に貼る
シリコンカバーの取り付け方は、簡単です。まず、両面テープを水筒カバーの側面に貼ります。

シリコンカバーを水筒カバーの底に合わせる
シリコンカバーを裏返して、水筒カバーの底に合わせます。

水筒カバーにかぶせる
水筒カバーにかぶせるように、シリコンカバーを密着させます。

両面テープに、しっかり固定できるように、位置を調整させたら修理完了です。めちゃくちゃ簡単です。

シリコンカバー
シリコンカバーなら、底が抜ける前に取り付けておくと、補強にもなります。丈夫さを持続できます。

シリコンカバーは、立てらせたときにも、滑らずに安定しやすいのがいいです。水洗いもできます。

スポンサードリンク

水筒カバーの底を補強する方法

シリコンカバーを取り付ける

本ページで紹介したように、シリコンカバーを取り付けるのが簡単です。

安ければAmazonで500円前後で購入できて安いです。水筒カバーのサイズやカラー、個数を見て購入しましょう。

水筒カバーを買い替える

水筒を買い替えなくても、水筒カバーのみで販売されています。価格は1,000円~2,000円ぐらいです。

サーモスのように作りがしっかりしたブランド品なら2,000円ぐらいします。デザインやサイズを見て購入しましょう。

気に入ったデザインがあれば、買い替えてもいいと思います。ノーブランド品なら安いです。

公開日:
目次