お得情報研究家「まめ」がカップ麺・インスタントラーメン情報をお届け

徳島製粉「金ちゃんヌードル」はどんな味?実際に食べて比較

徳島製粉 金ちゃんヌードル
金ちゃんヌードルは、徳島製粉が販売するカップラーメンです。主に西日本で販売されていて、静岡や沖縄ではよく見かけます。

関東など、ではほとんど見かけない地域もあるので「どんな味がするの?」「おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。

このページでは、徳島製粉「金ちゃんヌードル」のカップラーメンの味やおすすめについて紹介します。

スポンサードリンク

金ちゃんヌードルの味を比較

金ちゃんヌードル
金ちゃんヌードルは、しおやカレー、しょうゆとんこつなど、いろいろな種類が販売されています。その中でも「金ちゃんヌードル」が最もスタンダードなロングセラー商品です。

形も味もよく似ている、日清カップヌードルと比較しながら紹介します。

金ちゃんヌードル

金ちゃんヌードルのかやくと粉末スープ
作り方は、一般的なカップラーメンと同じ。麺の入ったカップに、かやくと粉末スープを入れて、熱湯を注いで3分待てば完成です。

日清食品カップヌードルは、あらかじめ具材も粉末スープも入っているので、金ちゃんヌードルはひと手間かかります。

金ちゃんヌードルの具材
具材は、味付えび、味付豚肉、味付卵、ねぎ、味付椎茸です。

▽金ちゃんヌードル
味付えび、味付卵、ねぎ、味付豚肉、味付椎茸
▽日清カップヌードル
味付えび、味付卵、ねぎ、味付豚肉、味付豚ミンチ

金ちゃんヌードルは、味付椎茸が入っているのが特徴。そのため、ふわっとした椎茸の香りがします。

味付豚肉は、ベーコンのように薄いです。肉に関しては、謎肉が有名な日清カップヌードルの方が、食べごたえがあります。ただ、金ちゃんヌードルもたっぷり具材が入っていて、安っぽいカップラーメンではありません。

金ちゃんヌードルのスープ
スープは、しょうゆベースの味です。

▽金ちゃんヌードル
食塩、粉末醤油、香辛料、糖類、酵母エキス、チキンエキス、ポークエキス、椎茸エキス、魚介エキス、野菜エキス、植物油脂
▽日清カップヌードル
糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポーク調味料、メンマパウダー

金ちゃんヌードルは、醤油の味が濃く、コクがあります。いろいろなエキスが醤油スープに溶け込んでいて、旨味を感じられます。

金ちゃんヌードルの麺
麺は、国内製造の小麦粉を使用した油揚げめんです。細くてやわらかく、ずるずるいける麺です。

内容量 85g(麺重量72g)
標準栄養成分表(1食85g当たり) エネルギー388kcal、たん白質9.6g、脂質15.3g、炭水化物52.9g、食塩相当量4.6g(めん・かやく1.6g、スープ3.0g)、ビタミンB1 0.24mg、ビタミンB2 0.28mg、カルシウム155mg
原材料 油揚げめん(小麦粉(国内製造)、ラード、植物油脂、食塩、醤油、蛋白加水分解物)、スープ(食塩、粉末醤油、香辛料、糖類、酵母エキス、チキンエキス、ポークエキス、椎茸エキス、魚介エキス、野菜エキス、植物油脂)、かやく(味付えび、味付豚肉、味付卵、ねぎ、味付椎茸)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘剤(グァーガム、カゼインNa)、着色料(カラメル、カロチノイド)、トレハロース、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、酸味料、甘味料(カンゾウ、ステビア)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・えび・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)
購入時の価格 189円

※原材料や栄養成分、価格は購入時のものです。変更になる可能性もございます。

金ちゃんヌードルは、販売している地域が限られます。しかし、ネット通販でも販売されているので、全国で食べられますよ。

まとめ

金ちゃんヌードルは、椎茸と濃い目の醤油スープが特徴的だと思います。全体的に味がまとまっていて、クオリティが高いカップラーメン。和風のラーメンが好きな方におすすめです。

地域によっては、子どもの頃からよく食べていて、なじみがあるかもしれません。大阪でもスーパーやドラッグストアで売っているのをよく見かけますよ。

公開日:
目次